いきなりシーズンOFF?2020年05月31日 07時52分

izuyanブログ読者の皆様お久しぶりです。

4月16日に愛媛県でも新型コロナウイルスの蔓延により

緊急事態宣言が発令されました。

それによりizuyanブログも自粛していました。(泣)

道路の電光掲示板には自粛を促すメッセージが

終日表示されていました。




海の施設にはこんなメッセージも・・・・。




毎年GWはヤエン釣行に行くことを

楽しみにしていましたが今年は

自粛して田んぼのコンクリート畦の補修や










高圧洗浄機の台車製作などしてました。☆彡




その後、緊急事態宣言は条件付きとはなりましたが

愛媛県は5月14日にやっと解除されました。

ホッ!

今後普段の生活に戻れればいいなア?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5月22日(金)は人間ドックの受診日で

終日休暇を取っていて午前中は人間ドック受診

そして昼からは久しぶりにヤエンに出撃しました。

車のダッシュボードに置いてあるコロナ対策用の

マスクがなんか痛々しいです・・。^^;↓




ところで今日は西条のMさんも休みを取って朝から

ヤエンに出撃しており一緒に釣る予定でしたが

人が多くて一緒に釣るスペースが無いかも?という

残念なお知らせが・・・・。

ガー~ン

仕方なく違うポイントを目指します。

途中アジ屋さんに寄ってアジを仕入れますが

ここはそろそろ営業終了のようです。

シーズン終了ということで入れてくれたアジの

中には青アジも少し混じっていました。




そして違う別な波止に行ってみたけど

なぜか平日というのに人がいっぱい。

墨跡が多いです。

釣れてるからなのかな?。

ここは諦めて仕方なくキロアップを昔釣ったことがある

別なポイントへ・・。

ここは自分の中ではそんなには釣れない感じの2級ポイントだけど

まあ仕方ないかなあ。




早速ヤエンによるバトルを開始しますが

いくら時間が経ってもリールがピクリとも逆回転しません。

ウキも1本出してみましたが海からは

この日なんの反応もありませんでした。(泣)




久しぶりの釣行なのにまさかのボーズでした。

ははは・・・。

夜になってアジも無くなりがっかりと撤収です。

izuyan久しぶりに涙の撃沈!




西条のMさんにその日の釣果を聞くと

胴長38.6cmを筆頭に4、5杯釣れたそうです。

写真を送ってくれました。↓




釣れていいなあ・・。

-----------------------------

そして週は変わって5月30日(土)

午前中はトラクターで田んぼを耕します。

この時期は田植えの準備があるので

いろいろと農作業が忙しいです。

このままいきなりシーズンOFF?

新型コロナウィルスのせいで不完全燃焼のまま、

春のアオリシーズンを終えるのもなんだかなあ・・。☆彡


昼からどうしようかと迷いましたが ^^;

気がついたらヤエンに出撃していました。




前に買ったアジ屋さんはもう販売終了なので

釣具店で120円の高級アジを10匹だけ買って

夕方からの短期勝負に挑みます。

このアジ高いだけ有って大きくてとても立派です。

これならでかいイカが釣れそうです。(^^)




今回勝負するポイントは今年始めて行く

近場のデカイカポイントです。

季節限定だけど例年実績あるから釣れるやろ!

ところがいざヤエンを初めてみると藻がすごいです。

浅いポイントなんですが干潮でさらに浅くなり

デカアジを投げるとすぐに潜って藻に絡みまくります。

すぐに一匹目のアジが殉職!




しばらくアタリが無いので嫌な予感がしていましたが

ついに夕方になってデカイカ特有のアタリが来ました。

竿で聞いてみるとずっしりと重い・・・。

キタ━(゚∀゚)━!




ここは絶対取りたいと思い慎重に時間をかけて

やり取りします。

イカが見えてきました。

ギャフを掛けようとするたびにイカは何度も何度も

逆噴射でその度に抵抗して水面に潜ります。。




そしてなんとか仕留めました。




ははは・・・。

やったぜ~。

でかい。

今年始めての2キロアップです。




測ってみると2.42kgでした。

めっちゃ嬉しいなあ・・。




その後ヤエンとウキを一本ずつ

短期決戦で出していたんですが

その後、時合が来てウキとヤエンに

ほぼ同時にアタリが来ました。

ウキの方を先に対処します。

このイカも重い!。

そして海面に浮いてきたイカをみると錨がゲソ一本に

掛かっています。

あちゃー。

自分でいうのもなんですが推定2キロ以上はありそうです。

なんとか取りたいなあ・・。

しかしあと少しというところで外れてバイバイ!

気を取り直して次にヤエンの方に挑みます。

イカはついているのですがゴリゴリと嫌な感触です。

で・・・。




ヤエンも失敗。

ははは。

この時期、海中の藻や流れてくる

ちぎれ藻がすごいです。

ヤエンをすれば藻に潜られ、ウキにすれば

藻を錨針で引っ掛けまくり。

厳しい戦いでしたが、なんとか1杯釣れて

リベンジ成功!。

いきなりシーズンOFF?

(答え):まだわかんないです。^^;

by.izuyan

アジカンクーラー メンテナンス2020年05月04日 07時41分

ヤエンに一番必要なのは元気なアジということには

誰も異論は無いと思います。

なのでヤエン師はアジを大事に扱います。

それには機能性に溢れたアジカンが必要です。☆彡

思い起こせばizuyanがアジカンクーラーを

諸先輩方のアジカンを参考に作ったのは

今からもう9年前です。





その後もアジカンクーラーにスキマーを組み込んだり、

アジ運搬監視用のモニター用のモニタカメラを付けたりして

だんだんと進化していきアジカン製作は次第に

エスカレートしていきました。(笑)




この頃は若気?の至りで

22リッターアジカンでアジ50匹を運搬する

なんていうビックな目標をかかげていました。

今ならアジカンを素直に2個に分けるんですけどね。

ははは・・・。^^;

当時のアジカン内部↓ 

(アジが泳ぐスペースが無いじゃんというツッコミは無しね。)




もうビョーキやな。




今ではシンプルな装備のアジカンでヤエンに行く事が

多いのですが長年の酷使により愛用の

アジカンクーラーがかなりボロボロになってきました。

側面に取り付けたエアポンプ固定用の2個の台座から

赤茶けた汚いサビが出ています。




2011年 製作当時の写真です。↓


わ!新品時はキレイだなあ・・・。


当時のデュアルエアポンプシステム!




で・・・、今回恐る恐るエアポンプの台座を

分解してみると金属のステーが錆びて

すごいことになっています。




海水の力恐るべし・・・。



これではテンションガタ落ち、

モチベーションも下がってしまうので

メンテナンスすることにしました、

ステーの金具類はアルミで作っていたので

錆びて無く取り外して再利用することにしました。




側面についたサビは紙やすりで擦って取ります。

なかなか落ちないなあ・・。

その後新品の台座を取り付けます。

取り付けにはすべてステンレス製のビスを使いました。




今回はサビ防止のため隙間には

シリコーンシーラントを充填します。

蓋もショックで外れてしまわないように裏側に

シリコンシーラントを充填してくっつけました。





固定用のベルトはダイソーの自転車用の

裾固定ベルトです。

出来たのでエアポンプを装着してみます。

おお!ばっちりやな。☆彡




反対側の台座も少しサビが出ていたので

合わせて交換しました。




リチウムイオン式エアポンプ

装着。




アジカン内部は至ってシンプルです。^^;




また遠征時にアジを分けて運搬するサブアジカンも

若干改造しました。

今まではエアチューブを通す穴が開いていただけ

でしたがエアポンプ取り付けの固定金具を

アルミで自作して取り付けました。




できた。!!

今まではエアポンプは真ん中の

ハンドル用の丸穴に引っ掛けてました。




この改造で側面にキチンと固定できるので

スッキリしました。

内部は・・・、

シンプルです。^^;




アジカンも10年使うと結構ボロボロに

なってきますがまだまだ使えそうです。

でも本当はそろそろ新しいアジカンクーラー

が欲しい頃かもネ。?

by.izuyan