ヤエンシーズン終了、そして夏の始まり2022年07月03日 14時06分

毎日暑いですね。

四国地方も梅雨が開けていよいよ本格的な夏が始まります。

izuyanブログはここしばらく更新をサボっており

何度も訪れてくれた方には大変ご迷惑をおかけして

大変申し訳けございませんでした。m(_ _)m

なので今回は一気にまとめて記事を書きますね・・・。



【お遍路編】

2回めの巡礼は6月23日、24日に18番~30番霊場を訪れました。

23日の朝早く愛媛を出発したので徳島についたのは朝の5時頃、

お寺が開くのは7時からです。

まだ時間があるなあと思いながら徳島市内を走っていたら

どこかで聞いたことのある名前の釣具店の看板が・・・・。


釣具屋なので朝早くても営業しています。

これが有名な いはら釣具店かあ。

ヤエングッズは置いてあるかな?

時間つぶしにちょうどいいし、入ってみようっと・・。

いやあ、参りました。ヤエンコーナもですが鮎用品も含め

かなりの充実した品揃えでした。

こんな店欲しい。(*^_^*)

せっかくなのでヤエン用のローラーをお土産で2種類GET!





他にもオークションでしか見たことの無いような

ヤエン専用のローラなども

売っており 「いはら釣具」恐るべしです。^^;


さて巡礼は18番の恩山寺から出発します。




途中、海抜600mロープウェイで登ることが出来る21番太龍寺へ。




ここのロープウェイは全長2.775mで

西日本で最長だそうです。

眼下の景色はすばらしくガイドさんも添乗してくれて

いろいろとわかりやすく説明してくれます。

下流に見える那賀川は鮎釣りで有名で夏の暑い日など

鮎釣りをしている人がこのロープウェイから見えるそうです。





この太龍寺ロープウェイの定員は約100名だそうですが

平日でコロナ禍ということも有り添乗員を入れて行きは

たった3名の貸し切り状態でした。^^;




ガラガラのケーブルカー内で添乗員をいろいろと

質問攻めにするizuyan ↓




しかし若き日の弘法大師はすごい山の中で修行をされたものです。




さて徳島をあとにして高知県の巡礼に入ります。

高知ではウツボの一夜干しなるお土産があるんですね。

看板を見てびっくり。




途中暗くなり、海の駅東洋町で車中泊をすることにしました。




夜のお風呂は宍喰温泉へ。

泉質はナトリウム炭酸水素温泉でツルツルした泉質が

美肌によさそうです。(^^)




次の日の朝はやく起きて真っ青な空を見ながら

室戸に向かいます。めっちゃ空と海が綺麗。

修行した洞穴(御厨人窟)から海を見た風景が

”海と空”だったので「空海」の法名を得たと言われています。

1250年前の弘法大師と同じ景色をみてるんだと思うと

ちょっと感激。

室戸はアオリイカが釣れるので有名な場所ですが

太平洋沿岸ということで漁港の波止は高く

地磯が多いので自分にはちょっと釣りにくそうですがいつか

ヤエンをしに来てみたいものです。(^^)



さて今回は予定通り30番札所 善楽寺までお遍路を終えることが

出来ました。

次回は高知31番札所 竹林寺からのお遍路になります。



-----------------------------

次はヤエンの話です。

【6月28日ヤエン釣り】

梅雨の雨ばかり天気も回復したので

久しぶりにヤエンに出撃してみました。

例年だともうシーズンオフの時期です。

はたしてアオリイカは釣れるのでしょうか?

5時頃に自宅を出発しますが朝はもう明るいです。

いつものように南に車を走らせます。


海が見えてきました。

きょうはいい天気になりそうです。

なので暑さがちょっと心配ですね。


今年は6月いっぱいはアジはあるよ!とアジ屋さんが

前に言っていたのでアジの心配はありません。

途中で入手し、ポイントについて早速ヤエンによる

バトルの開始です。


しかしアジがちぎれ藻に絡まり釣りになりません。

アタリだと思うとラインが藻にからまり右にラインを引っ張って

流れていくんですから。


流れ藻は竿の前を漂いますがいっこうに無くなりません。

次から次へとやってきます。


アタリがあったけど藻に邪魔されてヤエンを入れるまで

はいけませんでした。

悔しーな!食い逃げはゆるさんぞ!_| ̄|○


9時過ぎにアタリがありました。

ヤエンは掛かったけどなんと痛恨のギャフ入れ失敗!

皆さんも経験あるかと思いますがギャフがラインに

絡みつきイカを引っ掛けることが出来ません。

一瞬ポチャンと逃げられたと思ったけどヤエン針が

外れて無くなんとかボー○逃れの一杯を

引っ掛ける事ができました。

ちいさいけど釣れて良かった。ホッ。

まだまだイカはいるんだな~とちょっと安心。


このあとも流れ藻がじゃまをして釣りになりません。

アジがどんどん藻に絡まって死んでいきます。


しかもギラギラ太陽が半端ない暑さです。

釣れないんじゃなくてこの時期は暑くて釣りが出来ないんだなあ!

と一人納得です。(笑)

こんないい天気の日に堤防で釣りなんかやってたら

体中が干からびてやばいです。


おっと!

アジかじられた。↓

だけど逃げられた。


もう暑いし、アタリは無いし、釣れないし

もうヤエンする心が折れそうです。


暑い!

アジカンの水温計を見たら26.9℃でした。


この温度計を波止に出すと44.3℃でした。

おいおい!この温度まじかよ。(*_*)


同好会のなかやnに連絡するとイカは釣れんけど

『クジラは釣れとるみたい』と意味深な返事が・・・・。

どうもクジラがどこかの浜で打ち上げられているみたいです。

ネットを駆使してなんとかその浜を探し出しました。

もう暑くて釣りなんかやってられんわ!!

釣りはとりあず中止してクジラ探しの涼しいドライブに。(笑)

場所を見つけました。

なんか浜に人がいるぞ!


ズーム!!

クジラの死骸があるのはこの浜だな。

写真を撮ってる人みっけ。

砂浜に降りる道がわからなかったので適当に

獣道を降りていきました。


めっちゃ綺麗な砂浜です。

一人でいるとまるでプライベートビーチです。

クリックして拡大してみてくださいね。


いきなり見たらこれがクジラとは思えないです。

近くに行くと腐敗臭がします。


棒で突いたらプニョプニョしていました。

つんつん!!


とりあえず鯨とのツーショット写真を!


その場で作った自作の自撮り棒(スタンド)です。


夕方になったので釣り場に戻りましたが

やはり多くの藻が流れずに漂っています。

小さい藻がイカに見えます。

これは目の錯覚でしょうか?


いや目の錯覚ではありません。

小さいですがイカです。

あおりいか。

投げていたリールを急いで巻いてアジを回収し、

イカの目の前にぽちゃんと投げ入れます。

お願い食べて!!


すぐに目の前のアジを捕まえにきました。

やったぜ!

ヤエンを入れて捕獲に成功!

藻に絡まりながら上がってきました。


へへへ。

2杯目の捕獲に成功。



だけどこのあとも釣りにはならず地合いは

有りませんでした。




今日の釣果です。

チビイカ2杯。

2022年 春の大型アオリシーズンも今日を持って

とりあえず終了とします。

ちょっと寂しいな。

今年は2キロオーバもよう釣らんかったけど

それはそれで楽しかったかも。

また来年があるさ~! (*^^*)




重さを測りました。



9.25kg

なんだと思います?


うちで今日採れた初スイカです。

自給自足を目指して多品種少量栽培で家庭菜園を

今年から始めました。

スイカの苗もホームセンターで買ってきて今年

初めて自分で植えました。

そろそろ食べるかな・・・・。

食べ頃はよくわかりませんがかなり大きくなってきました。


冷蔵庫には入らずクーラーに入れようかと思いましたが

大きすぎて入りません。(笑)


アジカン運搬に使うトートバックで冷やします。


あれ破けてる。


もう一つのバックに移して冷やします。


氷が全部溶けて昼ころには17.7℃になっていました。

それでも水は十分に冷たいです。


さて切ってみます。

ドキドキ!


わおー。


ははは

ちょっと取るのが遅くて熟れすぎてたようです。

ヤエン終了、そしてこれから2022年夏本番の

始まりですね。☆彡

by.izuyan

春アオリ終盤戦2022年06月11日 09時49分

今年は初めて自分でじゃがいもを栽培しました。

品種は男爵、キタアカリ、メークインの3種類です。


男爵↓



キタアカリ↓



メークイン↓



ただ素人が初めて作ったじゃがいもだったので

大きさが今ひとつでした。^^;

途中で追肥が必要だったのに、施肥をしなかったのが敗因です。

来年はもっと大きい立派なじゃがいもを作りたいな。

さてじゃがいもを作った目的はもちろん自給自足ですが、

もう一つじゃがいもを使って作りたいものが有りました。

それは大好きなポテチをお腹いっぱい食べたい。(笑)


じゃがいもをスライサーで数mmの厚さにカットします。

普通は水分があるとカラット揚がらないということで

キッチンペーパなどで両面の水分を拭くのですが、

面倒くさかったので網の上に載せて太陽の熱で水分を

吹き飛ばすように軽く天日干しにしました。




ポテチにはこれぐらいあればいいかな?。←十分です、(笑)




そしてサラダ油でカラッと揚げていきます。




だんだんと美味しそうなきつね色になってきました。




ビニール袋に入れて軽くアジシオを振ります。

カシャカシャ。




黄金色の自作ポテトチップの完成です。




食べてみるとこれが美味すぎていつまでもやめられません。

ビールを飲みながらパリパリ、ポリポリ。パリポリ。

ただ油で揚げてあるので体には悪そうです。

あんまり食べ過ぎたらやばいかも?ははは。

ポテチやめますか?それとも健康は諦めて食べますか?

う~ん、カロリーの取りすぎは良くないのでめっちゃ悩む。

だけどポテトチップを作って思う存分食べるという夢?は

やっと実現できました。

ははは。




さて話は変わって春アオリも6月になり

いよいよこの戦いも終盤戦になってきました。

関東地方はもう梅雨に入ったので今後は天気が悪そうです。

なので田植えが終わった次の日、疲れた体に鞭打って、

だけどワクワクしながらヤエンに出撃しました。

この日を逃したらずっと雨予定だかんね。




高速をいつものように南に向かいます。

ちょっと出遅れました。

この時間帯(5時半頃)はもう日も昇って明るいです。




アジを買いポイントについて

さっそくヤエンによるバトルの開始です。




今日は中潮。

これからの時間帯は11時頃の干潮に

向けて潮がだんだんと引いていきます。

アオリイカ釣れるかな?




アジを泳がせながらヤエンのチェックをすると真水で

よく洗って乾かせているのに針がサビています。

こんなナマクラ刀ではいざという時釣れんなあ!と

いつものようにルータで針をピカピカに研いでいきます。




海はクラゲが大量に発生していてプカプカと浮いており

すっかり夏の海になっていました。




潮がだんだんと引くと海面の中に隠れていた

藻が姿を表します。

ここにアオリイカが卵を産み付けているのかな?

目を凝らしてアオリイカを探してみますがどこにも

見当たりません。




今日は曇り予定だったのですが朝から太陽が

ギラギラと照りつけ暑くて暑くてたまりません。

しかもきょうは帽子を忘れました。(涙)

仕方なくタオルを頭に巻き付け暑さを凌ぎます。

ここはビーチパラソルが欲しいところです。




午前中はまったくアタリがありませんでした。

諦めていたお昼頃、やっと最初のアタリがありました。

( ̄ー ̄)ニヤリ

ここはなんとしてでも絶対捕らねば。




竿で聞いてみるとまあまあサイズ。

イカが抵抗しなくなった頃をみて自作ヤエンを

スルスルと送り込みます。

アジを離した軽いショックが伝わります。




やった~。

ボー○逃れの一杯の捕獲に成功!!




すぐにまた次のアタリがありましたが今度は小さいです。

竿で聞いてみると遠くの海面にすでに浮いています。

このイカにはオバクロさんから戴いた通称

オバクロストレートヤエン』を入れます。

このヤエンは軽く錘はタングステンを使用、しかも

シマノのARBローラー付きなのでめっちゃ滑りがよく、

角度がない遠くのイカを掛けるには最適のヤエンです。




今回もガッチリとイカに掛かりいい仕事をしてくれました。

\(^o^)/




2杯目GET!↓



この時間帯になるとちぎれ藻が流れてきました。

当たりが有ってもヤエンが非常にやりにくい状況です。




ここで一休みして昼食です。

クーラで冷やしておいた割子そばを食べます。




薬味はわさびだけでネギとか一切ありません。

この商品割り切っています。

100円以下なので仕方ないです。^^;

しかし激安店ラ・ムー恐るべしです。




今日はヤエンスタンドを一つ忘れたので波止の割れ目に

ピトンを打ちました

昔、ピトンを撤収時にコンクリートの割れ目にストンと落ちて

海の神様に奉納したことが有ったので

今日は落ちないように、そしてぐらつかないよう、以前作った

ストッパーを入れて置きました。↓




夕方になってやっと3杯目GET!。

小さいです。

ゲソ一本に掛かっていました。

しかし2キロなんて今となっては夢ですね。




しばらくしてすぐにまたアタリが来ました。

竿で聞くと今度はまあまあサイズ。




ギャフを入れます。

一人でギャフを掛けるには焦らず慎重にそして大胆?にね!




捕獲成功!!

キロオーバはありそうです。


4杯目GET。↓



竿を2本出しているのでアジも残り少なくなってきました。

アジカン内の水温は23.3℃です。




アタリが有ってもラインに藻が絡みつき

アジの消耗戦が続きます。




チビイカだけど5杯目GET!!↓

チビイカは遠くに思いっきりアジを投げたときに

海面近くでアタリがあることが多いです。

そしてラインをよく引っ張ります。




昼間はまだいいけど暗くなったら藻はどこにあるのか

見えません。

どこかに流れてくれればいいのですが・・・。




暗くなってから、初めてのアタリです。

無事捕獲に成功しましたが大量の墨を波止の上に

吐かせてしまいました。

m(_ _)m。


6杯目GET!!↓



波止には真っ黒い墨跡がついてしまいました。

ごめんなさい。




すぐに持参の100均ブラシでゴシゴシと擦って

海水を流しすぐに墨を落とします。




こんなもんでいいやろ!

墨はすぐに洗えば綺麗になります。




さて今は19:20分

そろそろヤエンも終わりにするかな?




なんて思っていたら1本目の竿のリールが逆回転。


シージー~、ジージー~と実に気持ち良い音が聞こえます。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そしてほぼ同時に2本めの竿にもアタリが来ました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


真っ暗な夜の海にイカの群れがきたようです~。

2本の竿はほぼ同時にアタリが来たのでメッチャ焦ります。


これまでのパターンだと

1本目:焦ってしまい十分食わせないまま早めにヤエンを入れてバラシ!

2本目:2本目だけは絶対に捕ろうと気合を入れすぎて焦ってバラシ。

今までと同じような轍は踏みたくありません。


ここで落ち着いて戦略を立てます。

1本目:十分にアジを食わせるまで焦らず待ち、一本目のイカを確実に捕る。

2本目:こいつはオマケ程度と考える。(捕れたらラッキーぐらい)




焦らず対応して

1本目の竿のイカはアタリから10分ぐらい後に無事捕獲成功。


7杯目GET!!↓



1本目の竿のイカを捕ることができたので安心しました。

2本目の竿のアタリを聞いてみます。

重い。まだイカはいます。

時間はかなり経っているのですぐにヤエンを入れます。

ヤエンが届くまでに完食されませんように。


8杯目GET!!↓



アジも残り一匹を泳がせて記念撮影をして

撤収作業に入ります。




キロアップのイカは4杯で上から

1.465kg、1.440kg、1.385kg、1.145kg

でした。

もう今日は十分ですね。大満足。




なんと片付けしている最中に最後のアジにアタリが有りました。

小さいけど9杯目追加。




せっかくなので記念写真を取り直しました。

今日の釣果です。

9杯



今日は10打数9安打でした。

最初はアタリ無くダメかと思っていたけど

終わってみれば大漁でした。

この調子だと春イカはまだまだいけそうです。

by.izuyan