台風の後は・・・。2017年09月18日 19時47分

せっかくの3連休でしたが

台風18号がやってきて何もできませんでした。

ははは・・・。(涙)

台風は強力な雨,風で日本列島に襲いかかり

日曜日には九州を暴風雨県内に・・・。




仕方ないので新聞のチラシを見ていたら

おっと!こんなものが・・・。

電動アシスト付きキャリーカート!

良さそうだけと重さや耐久性はどうなのかな?

軽くて錆や海水に強い釣り専用のキャリー

を誰か開発してくれないかな・・。(*^^*)




さて台風はあっという間に四国に上陸。




そしてゆっくりと愛媛県を

過ぎ去っていきました。^^;




台風が過ぎ去ったあとの次の日の朝はもちろん

スカッとした快晴予報!

しかし台風のあとの海は水潮・・。

ゴミや濁りがあるので魚(イカ)は釣れないといいますが

やはり自分で確認するのが一番です。^^;

なのでちょっとだけ様子を見てきました。

空はスカッとした秋晴れです。




いつものポイントに着くと場所によっては

やはりゴミだらけです。




ゴミの隙間を狙ってエギを投げますが

生命反応が全くないです。

もちろん海水も濁っていて

ははは・・・。

イカなんか全く釣れる気がしないです。




場所によっては丸太もプカプカ浮いています。




この場所は諦めて移動します。

太陽が雲の間から顔を出しています。




このまま撃沈は嫌だなあと思いながら

潮通しのいい地磯でエギを投げます。

ガツン!

いる。




わ!ちっちゃいチビイカですが

釣れました。

小さいので写真を撮ってリリース。




また場所を移動して

ネチネチさぐっていると少しは釣れるのですが

やはり活性が悪いです。




写真を撮っていたら油断してぴゅ!




あちゃ!

顔と腕に墨付けしてしまいました。

ははは・・。




やはり台風の影響で海が落ち着いてないというか

あまり釣れません・・・。




切れた藻やゴミばかり釣れます。^^;




そういいながらも潮通しのいいサーフや

地磯を地道に探っていくと

台風の後でも少しは釣れるようです。




今日一番のサイズです。




やはりエギングは面白いですね・・。







太陽も上がってきて日差しも暑くなり

体力の限界を感じたので昼過ぎに納竿としました。




今日の釣果です。




海が荒れている時、イカは沖の深いところに

避難したのかな?

台風の後はやはりゴミも多くてイカを釣るのはかなり

厳しい状況です。

潮が濁っていて追いかけてくるイカも

見えないのでサイトフィッシングもできません。

でも場所さえ選べば少ないですが釣れなくはないことが

わかりました。^^;

by.izuyan

NEW ロッド墨付け完了2017年09月10日 07時01分

NEWロッドの墨付けに行ってきました。

前の日からワクワクします。(*^^*)




今日はいつものホームグラウンドではなくて

すこし南に行ってみます。

朝は用事が有ったのでゆっくりと10時頃に

出発しました。

きょうはいい天気で日中は暑くなりそうです。




目的地についてエギを投げビシバシジャークで

アピールするとチビイカが群れてエギを

追いかけてきます。

ステイ!エギを止めて沈めます。

ガツン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なんと一投目からアタリがありました。(^^)

しかし・・、 あ。




しかし3投目でチビイカをGET!

やった!墨付け完了!

最初に釣ったイカは儀式として?

リリースと決めていました。^^;




南特有の青い海がとても綺麗です。




ちょっとずつイカを拾っていきます。




ロッドのインプレとしてはブランクにハリがあり

ビシっ!とシャクったあとの戻りが早いです。

海面付近で強力なビシバシジャークをすると

3号のエギが海面から吹っ飛びました。

ロッドにパワーがあるのでそんなに力を入れずに

軽くロッドを動かすだけでエギが動いてくれる感じです。

このロッドなら1日竿を振っても

あまり疲れないかも・・。(^^)




短時間で結構釣れました。




さてロッドを車中に入れるとギリギリなので

今回ランガン用に車の屋根に

ロッドホルダーを作っていきました。

名付けて『ランガンホルダー』です。




ランガンで移動時はロッドを屋根に

乗せて走ります。

材料はホームセンターで買った

カマボコ型発泡ゴムの安心クッションで

弾力性がしっかりとあります。

固定用のベルトはモンベル製です。




この発泡ゴムにロッドホルダー固定用の

溝をカッターで入れて車のキャリアにベルトで

しっかりと固定します。




竿の向きはどっちでも構いませんが下の写真の方が

リアゲートを上げても竿に干渉しないし

運転中も穂先がしっかりと全面の窓ガラスから

見えるので安心です。

発泡ゴムで竿を両側から抑えますので

グラグラ感は全くありませんが

一応移動中は絶対はずれないようにリール部だけでも

固定しておいた方が精神的には安心かな・・。




場所を移動しながらちょこちょこと

釣り歩きます。




今日の釣果です。↓




まだまだ小さいですがエギングシーズンは

スタートしたばかりです。

これからが楽しみだなあ。(*^^*)

by.izuyan