夏の渓流(その3)2016年08月29日 21時00分

あれから一週間経ってあっという間に稲の穂が

いっぱい伸びてきました。

わーい。

秋になればもう少しでお米の収穫です。(*^^*)




さて今週も早起きして涼しい渓流に向かおうと

思っていましたが残念ながら今週の週末は

朝寝坊してしまいました。

しまった!!

気がつけばもうお日様がだいぶ登っている始末。

ははは。^^;




出遅れましたがコンビニで買った『ちくわパン』を

食べながらポイントに向かいます。




ちくわパンはちくわの中に

チーズが入っていました。(^o^)




山道を走っているといきなり切り株が

行く手を阻んでいました。

何じゃこりゃ!

これどっから出てきたんだろ?(*_*)




今日は長靴に水が入りませんように!

水に濡れてもいいように

沢登り用の靴が欲しいなあ。




静かさの中、渓流を流れる涼しい水の音に

癒やされます。




今日はなかなかお持ち帰りサイズが釣れません。

なんとかやっと・・・1匹!




チビアマゴはいっぱい釣れるんですが

きょうはダメだなあ・・。




さて今回はアジングロッドを使って深い渕に絶対

いるであろう(想像)尺アマゴを狙います。^^;




行くぜ~!




0.3号のラインの先に渓流のアマゴ用の針と

餌のブドウ虫をつけます。




遠くに遠投して深い水の中にいるであろう尺アマゴを狙います。

尺アマゴはホントにいるのか?




ポイントを探ること数分!

ビク!ビク!

合わせて

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

チビアマゴが・・・。

ははは。(涙)




残念!釣れん!

ここは諦めて浅い川でやってみますが

やはり浅い川では短いアジングロッドでは

使いづらいです。




結局アジングロッドは諦めて(;_;)

渓流竿に持ち替えてねばりますが

良型は釣れず・・・・。




泣く泣く納竿としました。




今回は撃沈でした。

でもとりあえずアジングロッドでもアマゴは

釣れた!

次回もうちょっと大きいアマゴをアジングロッドで

釣ってみたいなあ・・・。

by.izuyan

夏の渓流(その2)2016年08月21日 10時47分

毎日暑い日が続いていますがizuyanブログ

読者の皆様方いかがお過ごしでしょうか?

気がつけばこの間、植えたばかりと思っていた

田んぼのお米にはもう稲穂が出ていました。

季節は確実に秋に向かっています。(*^^*)




さてこの間、家の倉庫の屋根下にスズメバチの巣を発見!。

なんといままで全く気が付かなかった・・。

昨年作ったのか?蜂は全くいないようなので

取ってみました。




この方法しかないな・・・。(笑)




蜂の巣って硬いものかと思っていたら

触ると結構柔らかくてスカスカでした。




さて暑い夏ですが全く釣りに行かなかったわけでは

ありません。

お盆休みには同好会のなかやnを誘って

明浜にアジング。

結果は粘るも豆アジが数匹しか釣れず撃沈!

ダミだこりゃ。ははは(涙)




しかし・・・・。

暑い・・・・・・。

暑いぞ!

暑いけどだけど釣りはしたい・・・。

釣りはしたいけど

海はメッチャ暑いので嫌だし・・・。

【 結論 → メッチャ涼しい渓流へGO! 】

そして週末

まだ月が出ているような時間帯に

車を走らせ近くの渓流へ・・。




6時頃には薄暗い沢に着いてさっそく

釣りを開始します。(*^^*)




ぴく!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とりあえず一匹目ゲット!

渓流竿に伝わるアタリがたまりません。☆彡




きれいなアマゴです。




沢を登って釣り歩きますが油断していて

早々に長靴に水が入ってしまいました。(*_*)




こりゃ冷たいけど自然を感じて

気持ちいいわ~。




綺麗な水と大自然!

やっぱり渓流釣りは涼しくて最高!。




沢によってはチビアマゴはいっぱい釣れますが

さすがにやさしくリリースします。↓

今度会うときは尺アマゴになって戻ってきてね・・。




お持ち帰りサイズのみキープします。













これはアマゴでもニジマスでも無いようだし・・。

岩魚かなあ?






こんな大きい渕にも水中に魚影が見えます。↓

今度はアジングロッドで遠投アマゴ釣りに

挑戦したいな。^^;






渓流釣りに夢中になっていたら

もう太陽ギラギラ輝くお昼の時間帯。

竿をしまって下山します。




渓流は標高1000m近くの沢なので

夏でも本当に涼しいです。




さて家に帰ってきたばかりですが

次回釣行用の仕掛けを作ります。

渓流は葉っぱや、木々や根掛かり等で糸がもつれたり

切れることが多くて仕掛けは消耗品です。




0.4号の細い糸や小さい針は老眼の目には

厳しいですが慣れるとさくさくと出来た。

これぐらいあればとりあえずいいやろ。^^;




釣ったアマゴは翌日夜のバーベQの食材へ・・。

じっくり焼くととても美味しいです。




さて渓流で愛用しているフィッシングメッシュベストです。↓

渓流は小物が多いし枝や葉っぱに糸が絡む事が

多く仕掛けは頻繁に交換します。

ポケットはやはり多いほうがいいですね。




ここで問題です。(*^^*)

さてこのフィッシングベストは全部で

何個ポッケがあるでしょうか?

答え → 表裏合わせて17個

すごいわこれ・・。

全部のポケットに小物いれたら

ベストがパンパンになって

すごい事になるだろうな。

っていうか

その前にどこに何を入れたかを忘れそうだ・・。^^;

by.izuyan