プロテインスキマーの製作2013年02月02日 20時44分

先週のヤエン釣りの時、なかやn がアジカンクーラに取り付ける

プロテインスキマーを自作していて長時間アジを泳がしていても泡や汚れが

全く出ないのです。(なかやnのクーラーは下の写真参照)

このプロテインスキマーとは物理ろ過器の一種で一般的にはスキマーと

呼ばれており熱帯魚飼育界?ではかなり自作されている方がいるようです。。

エアーポンプで微細な泡を発生させると細かな汚れが泡の表面に吸着します。

この汚れは泡と一緒に押し上げられるので上部カップには濃縮された泡(汚れ)

が溜まっていきます。これがスキマーの動作原理です。

詳細はネットで調べてね。(^^)




さて なかやn のその装置を始めてみたのは

2010年の5月頃でこの時、 なかやn のアジカンクーラーの海水には

泡や汚れが全く無くきれいな海水にアジが泳いでいるのを見て当時

ビックリしました。これがなかやn 製作の初代スキマーです。↓




しかしこの素晴らしいスキマーを今まで製作しなかったのは

エアーストーンの周りを壁で取り囲むことによりエア水流が発生しなくなる事で

アジに影響があるのではという事とスキマーを入れることにより

アジが泳ぐ容積が少なくなることで若干躊躇していたからです。^_^;

しかし、この間のヤエンの時、長距離運搬にもアジに全然ダメージが

無かった事とヤエン仲間の yama さんも製作中との事ということで

いてもたっても入られなくなり(瀑)速攻で作ってみました。(^^♪

(しかしちょっと前置きが長いなあ!)

いつもの様に主要な材料はダイソーで買ってきます。

今回製作するスキマーはエアリフト方式と呼ばれるもので

 なかやn の初代スキマーのパクリです。m(__)m




強力な吸盤はダイソーに無かったのでDIYショップで購入しました。




さて水道ホースの連結ジョイントをつける穴をドリルとリーマで広げます。




こんな感じで差し込んでジョイントを付けてキャップを締めます。




このケースはパスタ用のケースです。

なるべく小型にしたかったので細いケースを選びました。

クーラーの深さに合わせて金ノコでカットします。




横には入らないのでエアストーンを縦に取り付けてチューブを接続します。

下側にはケースにアジが入り込まないようにプラスティックのメッシュ網を

ぐるっと入れました。




強力吸盤で泡が貯まるカップを固定しました。

ブクブクは2個あるのですが今回はとりあえず実験なので

1個分のエアポンプ分しかホースを配管していません。




拡大写真です。↓

カップに溜まった泡を排出するホースをつけています。

この穴はクーラに開けているエア抜きの穴を利用しました。

中のステンレス線は吸盤で取り付けているエアストンが落ちないよに

念の為引っ掛けています。

固定は真空式の強力吸盤で行いました。




蓋をパチンと閉めて完成です。(^^♪




これでまたヤエンに行くのが楽しみになって来ました。(^O^)




-------------------------------------------------------------

ところで先週ヤエンに行った時、帰宅して車からヤエンスタンドを

取り出していたところ1個の足の先端に「先っちょ」が無いことに

気が付きました。(´・ω・`)

まだ一回しか使ってないのにもう壊れたようです。

一瞬「先っちょ」を探しに釣場まで戻ろうかと思いましたが

さすがに遠いので諦めました。

一流メーカ製なのにえらい強度が無いなあ!と試しに残りの足の

「先っちょ」の部分をプライヤーで挟んで力いっぱい回してみましたが

プラスティックの部分に深いキズがついただけでビクともしませんでした。

この部分は簡単に取れるものでは無いようです。

しまった!! こんな実験するんじゃなかった。

めっちゃキズがついちゃったじゃん・・。はっはは (´・ω・`)





なんとか使えるようにキャップでもかぶせて自分で修理しようかと

思いましたがやっぱりこれはメーカの製造ミスだと思い直して

本日クレーム扱いで釣具屋に修理に出しました。

無料で修理してくれるのかな・・。

by.izuyan

プロテインスキマーの効果2013年02月03日 21時53分

日曜日は朝起きると久しぶりにいい天気でした。

気がついたらなぜか高速道路を南に向けて走っていました。(^^♪

やっぱり昨日作ったプロテインスキマーの効果を確かめたいもんね。




先週の大雪と違って今日は快晴です。

わあ綺麗な青空です。めっちゃ気持ちいい・・・。




途中でアジを仕入れます。

いつものいけすは強風で桟橋が壊れて現在製作中だそうです。

なので、となりのイケスを借りて営業しています。





アジは全体的に小さいです。

ヤエンをやるにはもっと大きい方がいいですね。




さっそく以前製作した車載用アジ活かしシステムを動作させます。

今日始めて使います。スイッチオン!おー!いい感じです。(^^)

さて昨日作ったプロテインスキマーの調子はどうでしょうか?

あ!ダメだ!ここでトラブルです。

よく見るとエアーストンを縦に置いたので海水が少なくて

エアーストンの上部が海水から出ています。

これでは空気が漏れてしまいます。

そこで応急処置を行なってエア-ストンが海水に浸るように取付

位置を変えました。




さてヤエンによるバトルの開始です。

ワクワク!




さて製作したスキマーの調子はどうでしょうか?

汚れた泡が上部のカップに溜まっていきます。




水温は12.8度です。まだまだ低いですね。




昼過ぎにリールが逆回転して最初のアタリです。

しかしなんじゃコレ!メッチャ 小さいです!




あまりにも小さいので丁寧に海にお帰りを願いました。

次に会う時は2キロオーバのイカに成長してきてね。バイバイ (^^♪




今日の目的はスキマーの機能確認です。

海水を一回も変えていないのにとても綺麗です。




こんな看板を敷地内で見つけました。

モイカノエサあります。電話番号もかすれて読めません。

本当にモイカのエサはあるんでしょうか?^^;




昼過ぎになってもアタリは無く時間だけが過ぎていきます。

ポカポカといい天気で思わずウトウトします。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とおもったら、コツコツというアタリです。

わ~ やっぱりウツボちゃんでした。




湾内に船が沈んでいました。

この間の強風で沈んだのかな? もったいないなあ。




夕日が沈んできました。

とても綺麗な夕日です。




17時過ぎになり2本出していた竿に同時にアタリがありました。

とりあえず1杯めをGETして、




続いて2杯めをGET!

あんまり大きくないです。




18時に3杯目をGET!




いろいろと釣り人や漁師さんに聞いてみましたが

モイカはまだあんまり釣れてなくて型も小さいそうです。

例年だともっと大きくなってるんですけどね・・・。(-_-;)

さて隣でヤエンをやっていた二人組の1人の竿が大きく曲がりました。

これは大きそうです。

izuyanもハンドライトとヘッドライトのダブルライトで海面を

照らして取り込みの応援をします。

しばらくファイトしていましたがなんとかギャフ掛けに成功しました。

上げてみるとでっかい5.1kのヒラスズキでした。

おめでとうございます。(*^^*)




大きな口の中にガッチリと針が掛かっています。

ラインは2号だそうです。




さて残りのアジも少なくなって19時頃納竿としました。

スキマーの効果は水汚れが無く絶大でした。

家に帰ってもクーラの汚れが少なく手入れも簡単になった感じです。




今日はいろいろスキマーの実験してみてもっと小型で良い物が

作れそうな気がして来ました。(^^)

水が汚れないからアジ元気!アジが元気だからモイカ爆釣!

ヤエン道を極める為のイバラの道はまだまだ続く!(瀑)

今日は自作のハネ上げ式ヤエンで戦いを挑みましたが

なんと4打数4安打でした。(^^♪

今はまだまだ小さいけどモイカもこれからだんだんと大きいのが

釣れるようになると思うので今後のモイカシーズンインが楽しみです。


プロテインスキマーの動画はこちら → ここクリック


by.izuyan