アジング用クーラー改造2015年09月10日 05時04分

アジンガーの皆さんは大変オシャレなクーラーや

タックルボックスを持っていてとてもカッコいいです。

izuyanのクーラーとタックルボックス↓




カッコよさが無いのは仕方ないとしても機能という面では

この間のアジングの時、ロッドスタンドが無いのでジグヘッドの

交換の時などとても不自由な思いをしました。

竿を地面に置くと竿が傷つくので嫌だし・・・。

そこで手持ちクーラー改造をやってみることにしました。

愛用の小物用クーラーは年代物ですが(^^♪

ダイワ SNOW LINE GX-6Vというものです。




あまりにも汚れてきたないのでまずは

綺麗にゴシゴシとブラシで洗います。^^;




そして肩掛け紐しかないのでやっぱり人並みに持ち運び用の

ハンドルが欲しいなと思いネットで調べると

プロバイザーのGXU-60(NB)のハンドルが

合うことがわかり手配しました。↓

税込み1188円。




取り付けは穴にさし込んで回すだけです。

大昔に買ったものですがハンドルは

標準装備にして欲しかったなあ。




色のマッチングは微妙です。(笑)

思いきって新品のクーラーを買った方が良かったかな?

でも本体は色あせているけどまだまだ現役で

使えるもんね。




今まで氷はペットボトルの水を凍らせたものを

使っていたんですが

試しに次回から保冷剤を使ってみようと買って来たら・・・。

あれ?おかしいな。くっそ~!入らん。

保冷剤がちょっと大きいぞ。(;_;)




購入レシートは普段はすぐに捨てるんですが今回は

たまたま持っていたので次の日に小さいものに

交換してもらいました。

わ~い 今度はぴったりだ! \(^o^)/




今回改造でクーラにつける竿立て(ロッドスタンド)ですが

手持ちの別なクーラーから移設します。

ダイワでは『CPキーパー』と言うみたいですが

CPってなんだろう?




移設前のクーラーにネジと両面テープでガッチリと

固定されているので固定のプラスティックを無理やり

マイナスドライバーを使って剥がします。

なかなか取れんな。(;_;)




クーラーにはダイソーの強力両面テープとネジを

使いガッチリととめることにします。




ハンドルがジャマにならない位置に固定しました。




わ~い出来た!




次は人並みにアジつかみ(かっこ良く言うとフィッシュホルダー)を

付けます。

材料は手持ちのダイソーのクリアポンプ↓




これを適当に加工して水が抜けるようにキャップ部を下にして

クリップが取り出しやすように強力両面テープで

少し斜めに付けました。




最後は定番のステッカーチューンです。

もらった山鹿のステッカー貼ちゃおう。(^^♪




てきた!!

しかしガーン!(;_;)

持ち運び時はいいのですが地面に置くとクーラーの高さが

無いのでロッドグリップが下にあたるではないですか?




これではあんまりです。

新品のロッドが傷つくのは嫌なのでロッドホルダーを

改造します。




適当なプラスティクの板をロッドホルダーの下にビスで

取り付けて角度を可変できるようにしました。

運搬時↓




竿を入れてみます。




上側は溝がリールの台座?に当たるので運搬時に竿が

回転したりしてグラグラしません。




地面に置いた時は、この板をグルリと90度回転させます。




そうすれば竿の下部ストッパとして機能します。




リールが溝に固定できないので竿が回転しますが

静止時なので問題ありません。




動画です。↓





ボロボロの古いクーラだけど改造で

少しは使いやすくなったかな・・・。(^^♪

by.izuyan