2015年 岬へGO!2015年10月25日 21時20分


岬へのかご釣りの出陣日時が決まり夜な夜な道具の整備を

行いました。(^^♪

今回の場所は背負子で降りる場所なので持っていく道具を

必要最小限にする必要があります。

愛用のリチウムイオン式のヘッドライトが点灯したりしなかったり

することが有るので完全分解してみました。




原因はバッテリからの電源コードが

断線しかかっていたことが判ったので

ランプ内の配線をすべて交換しました。

( 本当はスペアのヘッドライトも持って行きたいところですが
信頼性があればこれとハンドライト1個でOKでしょう・・・。 )




次に背負子を利用した竿立てを作ります。

地磯では絶壁があるので竿を斜めでなく垂直近くにしか

竿を置けないと聞いたからです。




ホルソーでベニアに穴を開けたあと糸鋸で丸く切っていきます。




エアドリルでバリを取って竿立ての完成です。




出来た。

こんなんでいいのかな?

釣るのも楽しいですが釣る前の準備も楽しいもんです。

(*^^*)




事前に持っていくものを自宅の古いハカリで測ったらコンパクト

にしたつもりですが11.7kありました。

重いのか軽いのか想像がつきません。(・・;)

これに食料、餌、氷、衣服等をいれたら

どへ~~っていうくらいの重さになりそうです。




さて釣行の前の日は職場の飲み会だったのですが

こいつを飲んでアルコールをセーブします。




飲み屋街を歩いているとこんなお店がありました。

え~・・。

うそやん!(笑)

ここは釣り好きのオーナーがやってるのかな?




さて恐れていた二日酔いもなくて当日は快調、快晴!(^^♪

ただ夕方から風速が高くなる予報がでてるのが

気になります。




途中で偶然に職場のOさん達に会いました。

夕方までエギングでその後はアジングするそうです。

がんばってね。(^^)




今回岬で御一緒してもらうのは荒磯釣りベテランの

Sさん、とみーさん、マロンさん、ちょうすけさん、yamaさん達です。

izuyanは背負子で行くかご釣りは初体験です。

氷や持っていくものなどを厳選したつもりですが

こんな大荷物を背負えるのか?

不安がよぎります。




気合で背負子を背負いyamaさんの後について

急な山道を下ります。



え?

この坂道結構ヤバイなあ・・。

背負子がなければ何でもない感じですが

重い荷物を背負って「うそやん」っていう感じです。

(*_*)

肩に背負った荷物がメッチャ重いです。

バランス崩したらヤバイぞ。

慎重に岩場を降りていきます。




なんとか磯にたどりついてカゴ釣りの準備をします。

まだまだ海は穏やかでいい感じです。

さあ!やるぞ・・!

って仕掛けを作ったまでは

良かったのですが




凍ったオキアミを解凍するため、

ロープで海につけている、とかしアミの

様子を見に行ったら

・・・・

なんと波の動きで上げ潮に伴いロープがだんだんと

岩のなかに入っていき岩の溝に絡まってしまっていて

いくら引っ張ってもびくともしません(涙目)




泣く泣くオキアミの回収を諦めロープをナイフで切りました。

仕方ないのでライジャケを忘れたyamaさんと一緒に

車に置いてあるスペアのオキアミを取りに地獄の坂道を

戻ります。

これはキツすぎてヤバイやん。

息があがって汗が噴き出します。

帰る時、重い背負子を背負って登れるのかどうか?

かなりの不安が頭をよぎります。




今度のオキアミ解凍はとみーさんのアドバイスで

波の穏やかな安全な場所で解凍しました。 ^^;




さあ!いよいよ戦いの開始です。

重い4号の磯竿をぶん投げます。

準備はできた。

いつでもかかってこい!

岬の大アジ,大サバ達!☆彡




釣り始めてすぐにイサギが釣れました。

さい先はいいけど




後が続きません・・。

暗くなって自作架台のLED投光器をセットします。




いい感じで海を照らします。

しかし段々と強風が吹いてきました。

爆風と言っていいほどのすごい風と

海の激しいいうねりが釣人を悩ませます。








まだシーズンオフなのか釣れるのは

ちびアジ、ちびサバだけです。




そのうちSさんが40オーバのデカサバを

一匹釣りましたが後にも先にもこの一匹。↓

【Sさんが釣った貴重なでかサバをパチリ。】




Sさんはあらゆるシチュエーションに耐えられるように

こんなに大量の仕掛けを磯に持ってきていました。

マジですごいや・・・。^^;   ↓




あまり釣れないし爆風と高波で心が折れそうになりながら

頑張りますがウキを根掛かりで無くしてしまい

夜の10時前に納竿としました。

izuyanの本日の釣果です。↓


【 写真の題名:これが岬の大アジ・大サバだ!! 】




なんちゃって。

本当は ↓



わ!

(笑)!

今日はカゴ釣りではなくてアジングで釣ったことに

しておこうっと!

ははっは ^^;


さて背負子を背負って急な山道を登って帰ります。




上り坂はめっちゃキツイけどせめてもの救いは

獲物が少ないので背中の荷物が軽いことです。

良いような、悪いような・・・。^^;




車に準備してあった新鮮な魚を運ぶ為の

大量の氷です。↓クーラーに2杯分。

この1杯目の不要な氷はいらないので全部捨てます。




もう一つのクーラーの片隅にそおおっと

魚を埋め込みます。

こんなに氷は全然いらなかったな・・・。

ははは

今回も撃沈!!




次の日の夜の食卓は?。




サバの煮付けとアジフライとイサギの塩焼きです。

アジをさばいていたら塩焼き予定のイサギの頭も

うっかりして落としてしまいました。

ははは^^;




岬サバの刺し身を食べられるのは

いったい、いつの日だろうか?


でも今回のかご釣りはハードだったけど

久しぶりに皆さんと会えてワイワイでき楽しかった。

今後共またよろしくお願いします。(^^♪


しかし今日は太ももが筋肉痛で痛く

マジでヤバイ感じです。(^^;

by.izuyan

コメント

_ S ― 2015年10月26日 05時11分

おはようさんです。(^O^)

この前は、お疲れ様でした。

準備万端での荒磯特攻攻撃は

撃沈でしたね・・・(笑)

そのうち、釣れだしますので懲りずに

通いましょう、♪

私も一緒ですが・・・

背負子特攻隊の課題は、

いかに荷物を減らすかでしょうね  爆(笑)

_ izuyan ― 2015年10月26日 22時51分

Sさん、こんばんわ~。

ほんとにお疲れ様でした。^^;

いやー荒磯の洗礼を受けて今回は

厳しい戦いでしたね。(笑)

今日もまだ、ふくらはぎや太ももが筋肉痛で痛いです。

撃沈には慣れていますので(笑)懲りずに

通いますよ~♪。

次回は今回の経験を生かして荷物の軽量化に

挑みますね。

まだまだ岬へのチャレンジは続く!!。(^^♪

_ yama ― 2015年10月27日 09時16分

おはようございます。
筋肉痛の方は、大丈夫ですか?
私は、きっと薬がきれる明日位から、
症状が、出てくるのかなあ?

背負子の軽量化の大切さが判ったでしょう?
ただ、今回は魚が入っていなかったので、
崖を上るのは、比較的マシだっと、思いますが、
クーラーやバッカンに、デカアジ・デカサバが
いっぱい入っていたら、地獄の崖登りですよ!
あはは!!!

_ きゃべつ ― 2015年10月27日 11時57分

うへぇ、高所恐怖症のオイラにはその道を荷物背負っては恐ろしいっす・・・・・・

そろそろ釣れだしてほしいと願う今日ごの頃

_ ちょうすけ ― 2015年10月27日 12時42分

先日はお疲れ様でした。

ぼくも背負子は常に軽量化を重視して準備してます!
あれで、爆釣したらかなりの重量になりますので(^_^)

それにしても、自作投光ライト!いーですね。
軽量化してて、コンパクトで最高ですね。

現地調査しときますので、またご一緒しましょう(^_^)

ヤエンの方も宜しくお願いします(^_^)

_ izuyan ― 2015年10月27日 18時53分

yamaさんこんばんわ~。

やっと筋肉痛も無くなりました・・。

しかし痛み止めの注射を肩に打ってまで荒磯に挑むとは

見上げたもんです。

そろそろ注射の効果が切れる頃ですが大丈夫ですか?(・・;)

背負子の軽量化の必要性については骨身にしみました。

背負子の重心を低くすると安定するけど重いし、上にすると

軽いけどイザという時グラっとフラつきます。(*_*)

でも次は大漁!地獄の崖登りでいきますよ。(^^♪

_ izuyan ― 2015年10月27日 18時57分

きゃべつさん、こんばんわ~。

背負子を背負ってはキツイですがアジング竿一本では楽勝です。^^;

雑誌とかによく載っていますが岬のポテンシャル釣れ出したら

スゴイみたいですよ・・。

ぜひドライブを兼ねてアジング遠征してみてね (^^♪

_ izuyan ― 2015年10月27日 19時13分

ちょうすけさん、人助けお疲れ様でした。

あの人大丈夫だったのかな?ちょっと心配です。(;_;)

転ばないためにも荷物の軽量化が最重要課題ですね。

まだ崖下経験値レベル1ぐらいですが今回の釣行で

だいぶ状況が判ったので(あんなに氷は要らんかったな(笑))

次回は装備品を一から見直します。

そしてちょうすけさんのような強靭な体力が一番

必要ということも良くわかりました。^^;

また御一緒お願いしますね。\(^o^)/

_ きそやn ― 2015年10月28日 18時21分

こんばんは!!



激渋の岬釣行お疲れ様でしたm(_ _)m

Sさんのブログでも良く見ている場所ですが自分は手ぶらでも無理ポな所へ背負子しょって行くなんて凄すぎます(´p・ω・q`)♪


izuyanさんのヤエン始動は正月開けからでしょうが又目から鱗の鰺カンシステム期待して待ってますね( ̄ー ̄)

_ izuyan ― 2015年10月29日 07時22分

きそやnさんおはようございます。

爆釣を夢見てここ数年、岬にちょっとだけ通っていますが

なかなかデカアジ・デカサバの群れに出会いません。

まあ3キロのアオリと一緒で自分にとってはなかなか

出会えないから夢があって面白いのかも?

なんちゃって^^;

岬はタイミングが会えば絶対釣れるはずなんで

がんばりますよ~ん。☆彡

ヤエングッズも頑張りますので期待していてね。(^^♪

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2015/10/25/7868578/tb