久しぶりの太刀魚釣り2016年06月26日 17時07分

土曜日は私用で新居浜に行った帰りに

幻のドラゴン太刀魚を狙いに出撃してみました。(*^^*)

Sのブログの完全な影響ですネ。(笑)




途中でジャンプワールド西条店に寄ったけど

残念ながらまだドジョウは入荷していないそうです。




つり具の上州屋で餌のドジョウを買い太刀魚の

情報を聞きます。

先週はまあまあだったけど今週は雨ばかりで

何も情報が無いそうです。(がっかり)




今回せっかくなんで上州屋の会員に

入りました。

(宇和島の上州屋でもつかえるやろ・・・。)




とりあえず80円のドジョウを3匹買いました。




目的の波止はこの長い波止です。




さすがに雨なので傘をさして視察すると2,3人しか

この時間帯はまだ釣人がいません。

車に退避して仕掛けを作ります。




最近太刀魚釣りは殆どやっていませんが

昔買った仕掛けがいっぱいあるので持ってきました。




太刀魚用の専用竿なんて持っていないので

エギングロッドにしようかと思いましたが

間違ってドラゴンが釣れると困るので(笑)

磯竿4号 4.5mに6号のナイロンを巻いた

3000番の古いリールで・・・。




さあ!

勝負だ!

いつでもかかってこい。




夕まずめになり降っていた雨も上がって

いよいよ戦闘開始です。

釣人もいっぱい増えてきました。

さっそく投げるといきなりガツンとアタリがあり

ドラゴンではありませんが一匹ゲット!

この波止で一番最初に自分が釣り上げてさい先の

いいスタートです。

( ̄ー ̄)ニヤリ




しかし・・・

しかし・・・。

それ以降はアタリが殆ど無くて

途中で1回だけ貴重なアタリを1回バラしました。

まわりを見ても爆釣は誰もしていないようで

ところどころ思い出したように

ボチボチ釣れているといった感じです。




戦闘アイテムは磯竿4号で古くて重いリールを付けての

てんや釣りは本当に体力的にきつくて

9時過ぎ頃まで粘りましたがもう無理・・。(涙)

泣く泣く納竿とすることにしまいした。

帰りがけにドジョウをつけたまま場所を移動して諦め悪く

最後と思って投げるとなんと奇跡的にアタリがあり2匹目の

太刀魚をやっとGET!

なんとか明日のおかずになりそうです。(^^♪




日は変わって次の日の朝、残りのドジョウをみると

水もあまりないのにビニル袋の中で元気いっぱいです。

ドジョウってすごい生命力ですね。☆彡




次回の釣りの為に冷凍しようと

思っていましたが

とりあえず昔金魚を飼っていた水槽へ。




さてシマノに太刀魚ゲッターというのが

あります。

ドジョウではなくてきびなごをつけるための

専用てんやです。




なかなかおもしろそうだったんで真似して

自作してみました。

シマノさんパクリですみません。^^;

これ、自作している人多いんだろうな・・。

って思いましたがあえて検索して見ませんでした。

見ちゃうといろいろと先入観がはいるので・・・。

さて、きびなごを押さえる金具ですが何にしようかと

悩みましたがフロッピーディスク(FD)のシャッターの

薄い金属が使えるかなと思い使ってみました。

たぶん材質は薄いステンレスです。

FD自体もう誰も使っていないと思いますが

新しいものはこのシャッターの部分がプラスティックに

なっているので使えません。




薄い金属なので金切りハサミで切って使えます。




本体は掛かりがよさそうなので

大好きな2本針用のてんやを使います。

ヤエンを作るときと同じようにステンレス用の

フラックスとハンダを使って作っていきます。




途中は略しますが出来ました。

わーい (^○^)




おまけでアシストフックも付けておきました。

名付けてizuyanゲッター(笑)




針が多くて危険なので

ケースに戻して完了です。

これでドジョウが手に入らない時は冷凍きびなごで

ガンガン行けそうです。(*´ω`*)




さて太刀魚の釣果です。

指3本ぐらいですね・・。




きょうは初めて見る”ズッキーニ”という野菜があります。

なんじゃーーーこれ。

この野菜はもらったそうでizuyanが今まで一度も

食べたことが無い野菜です。

調べて見ると外見はきゅうりのようですが

実はかぼちゃの仲間とか・・。




とりあえず調理方法をネットで調べた結果

簡単な調理法でベーコンとズッキーニを

黒胡椒で炒めてみました。




出来た!

晩ごはん(笑)




とTVを見ながら太刀魚とズッキーニを食べていたら

たまたまダッシュ村でアオリイカの事が・・・。

なんでも東京のアクアラインの近くの木更津の海では

水がきれいになってアオリイカが取れるらしい。

江戸前の東京湾でアオリイカが取れるとは

びっくり!(*_*)




アオリイカはイカの王様で最高級・・らしい。

もちろん知ってるけどネ。(笑)




以前、東京で『つり具の上州屋』に行った時に

ヤエングッズを置いているのは見なかったけど

今度行った時はひょっとしたらあるかもね ^^;

東京湾でヤエンしたら面白いだろうなあ。

by.izuyan

コメント

_ 岩手人 ― 2016年06月26日 22時25分

回答ありがとうございます!
メルカリで購入して動作確認しないで評価してしまい返品出来ずじまいで
困ってたんです。
どうか自分で修理したくアドバイスもらいたくて。
バッテリーを取り除いてAC電源直は難しいですかね?

_ yama ― 2016年06月27日 10時04分

アオリイカ一杯、11,200円!!!
に見えるのですが・・・

本当なら、高過ぎます!

こんな価格で売れるのなら、毎日ヤエン行って

東京まで、航空便で送りますわ!!!

でも、よく考えたら、毎日釣る腕持ってないわ・・・(笑)

_ izuyan ― 2016年06月27日 21時36分

岩手人さんこんばんわ。

LEDランプが壊れてないならバッテリを除いてAC電源で

直接点灯するように改造した方が充電回路を修理するより

簡単かもしれませんね。

そうすればゴミからお宝になります・・・。^^;

AC100VからLED点灯用のDC電源作ってLEDに供給すれば

OKですが改造が難しいかどうかは電気関係の知識(スキル)に

よりますね。LED点灯方式は抵抗で電流制限するとか定電流回路

で駆動させるかとかいろいろあります・・・。

電気回路が読めて最低限テスターとか持っていて

改造方法がすぐに思い浮かぶくらいでないと

改造は難しいかも?

_ izuyan ― 2016年06月27日 21時53分

yamaさんこんばんわ。

yamaさんの目の錯覚では無くアオリイカ一杯確かに

11,200円で画面に出ていました。(笑)

東京ではめちゃくちゃ超高給食材ですネ。

これなら一匹150円のアジでも釣れれば軽く

元は取れますね。(笑)

しかし・・・・、

”ね!いつも釣ってくるアオリイカはホントに最高級やろ!”って

家族にひつこく言ったら

”イカはもう飽きていらんから東京でイカ売って

稼いできたら!”って

冷たく言われました。ははは (涙)

_ S ― 2016年06月28日 05時22分

おはようさんです。(^^)

渋い釣果の中で

2匹釣れれば上等ですよ。 ♪

太刀魚もだんだん幻になってきました・・・

昔は、地元でいくらでも

釣れてたんですけどね 泣(笑)

_ izuyan ― 2016年06月29日 05時22分

Sさんおはようです~。

小ぶりの太刀魚でも釣れた時のガツンという

アタリはメッチャ楽しくちょっと癖になりそうです。

最近はあまりやっていなかったのですが

昔、松山に住んでいた頃、空港近くの波止に太刀魚釣りに

よく行っていたことを思い出しました。

初めて釣った時はこんなデカイ針にドジョウを針金で

巻いた変な仕掛けで魚?が釣れることが衝撃でした。(*_*)

しかし刺し身が軽く出来るぐらいのドラゴンを

一度は釣ってみたいもんですね~。(*^^*)

_ きそやn ― 2016年06月29日 17時36分

お疲れ様です。

新居浜での太刀魚釣り何かフットワーク軽くて良いですね❗



izuyanゲッター良いのが出来ましたね( ̄ー ̄)



アオリSEASONも終わりどうしようかな?って思ってたら仕事が過密で釣りに行けそうも無いです(例年なら投げキスかな)


アオカツ、アオピ共に愛媛のポテンシャルを見せる事は出来ませんでした(×_×)


落ち着いたら何か釣りに行きたいな……

_ izuyan ― 2016年06月30日 22時15分

きそやnさんこんばんわ!

お久しぶりです・・。

よく考えたらizuyanゲッター、自分が釣られそうな

変な名前だったです。(笑)

こんなもん作るからまた行きたくなるんですよね・・。^^;

仕事と家庭がベースに有っての釣りだから忙しいのは

いいことですよ・・。(*^^*)

愛媛は船で行く沖磯ではなく波止からの釣りが

主だからでかいのが釣れなくてもそんなに

がっかりすることはないと思います・・。

波止からデカイカが釣れるポテンシャルでは愛媛は

間違いなく最高ランクだと思っています。

仕事が一段落したらまた釣りに行って下さいね・・。☆彡

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2016/06/26/8119105/tb