夏の渓流 (その1)2016年07月17日 17時59分

例年ならそろそろ梅雨明けの時期ですが

この間植えた稲もだいぶ育ってきました。




この間の太刀魚釣りから飼っているドジョウ2匹も

元気です。(*^^*)




毎日暑くて休みは雨ばかりで

何もやる気が起こりませんでしたが

久しぶりに気合を入れて近くの沢に

渓流釣りにいってみました。

近くと言っても標高が高いので渓流までは

1時間ぐらいはかかります。




川に入ってみると先週の雨の影響か少し沢の

水は濁っています。

適当な支流の川をみつけて釣りながら沢を

登っていきますがアマゴが釣れる

気配はありません。




場所を移動して実績のあるポイントへ・・・。

沢を登りながら小さい滝壺の中にポチャンとブドウ虫を

入れるとガツン喰ってきました。




竿を操りながら抜き上げます。

やった~!

いいサイズです。




パールマーク(斑点)が綺麗なアマゴです。




続いて2匹目をGET!




もう釣れないので場所をだいぶ移動して

川を変えます。

ここは蜘蛛の巣も張ってあるのでこの川に

先行者はいないようですが

時間帯はもう昼前になっていました。




この時間帯になるとアマゴも警戒するので

なかなか釣れません。

長靴に水が入ったところで納竿としました。

渓流の水はメッチャ冷たいです。




余談ですが下の写真は本流です。

本流の川幅は広くて緩やかな流れでですが

魚の気配があまりありません。

こんな本流ではなかなか渓流の女王アマゴは

釣れません。




しかし2匹とは・・・。

あまり釣れずにちょっと残念でしたが夏の海と違って

渓流はとても涼しく気分はリフレッシュ。

これは滝壺に多く発生するという

マイナスイオンの効果なのかなあ・・?。




夏の渓流は新緑がとても美しく綺麗で

そして涼しくて最高でした。

by.izuyan