エギングロッドにウエイトバランサー追加2016年10月09日 11時39分

前回、『エンドグリップ補強』の記事を書いたあと

同好会メンバーyamaさんから

ロッドを改造したという写真が届きました。↓




ロッドバランスチューニング完成

へへへ

確かに軽く感じます。

使ってみて変わらないなら、また外したら良いもんね
。”

参った!(笑)

なんでもすぐにやってみるところは流石ですねえ!^^;

見習わなくては・・。(*^^*)

izuyanもすぐに鉛をハンマーで叩きつぶして

バランスチューニングをしようと思いましたが

さすがにそれは面倒だったので(笑)次の日に

板オモリを調達。




厚手と書いてあるけど1個重さはいくらぐらい

あるのかな?




約45g。

これを1個巻きつけてみることにしました。

滑らないように両面テープを貼り付けてから

板オモリを巻いていきます。




この上に熱収縮チューブの残品を巻いて

固定しました。

一箇所にグルグルまいったので

ちょっとずんぐりむっくりになっちゃったな・・・・。

まあ、いいや。

ダメなら取ればいいもんね。(^o^;




改造後に握ったときは人差し指あたりの

重心になりました。




板オモリが1個余ったのでアジングロッドも

チューニングしようとバランスを見たら・・・・。

なんということでしょう~。

何もしなくても重心ばっちりでした。^^;

やはりアジングロッドは短くて軽いから

(カタログ値:68g)

先重りにならないのかも・・・。

アジングロッドのバランス ↓




さてエギングロッド110gにバランス用のオモリを45g追加^^;で

合計155gです。

昔使っていたメジャークラフトのエギングロッド

トリプルクロスがそれくらいの重さでしたが

ロッドチューニングが吉と出るか凶とでるか

実釣が楽しみだなあ・・・。

by.izuyan

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2016/10/09/8219034/tb