2017 春 渓流釣り2017年03月05日 20時10分

3月5日は啓蟄(けいちつ)です。

厳しかった寒い冬も終わりをつげて

そろそろ暖かい春の季節になりますね・・。(*^^*)

愛媛の渓流釣りの解禁日は2/1が多いですが

よく行く沢には雪もありそうだし寒そうだったので

今年はまだ初渓流釣りの初釣りには

行っていませんでした。

しかし土曜に我慢できなくなって出撃してみました。

朝4時半頃に起きていつものポイントを目指します。




標高をかせぎながらうねり曲がった山道を昇っていくと

3月になるというのにまだ道路の横には溶けない

根雪があります。




また雪も道路に若干残っているとこがあり

4WDとはいえ運転を慎重に行います。




真っ暗な林道を進んでいきます。




まだ真っ暗です。

夜が明けるまで少し時間があるので

コーヒーブレークです。

ホ!・・コーヒっていいな。

体が温まるし缶コーヒーを持つ手が暖かい・・。




さて仕掛けを作りながらコーヒーを飲んでいると

暗い夜空がうっすらと明るくなってきて

いよいよ今年初めての渓流釣り開始です。

釣れるかなあ・・。

子供のようにワクワクします。^^;




雪が少し残る山道を沢に向かって

滑らないように降りていきます。




さあいくぜ~・・。

と思ったら




あ!鑑札忘れた。

密漁だと思われても嫌なので?

車に取りに戻ります。

あった。




急いで戻り釣り開始です。

雪が少し残る沢を釣りながらガンガン昇っていきます。

ちょっと深みがあるトロ場でガツンと当たりがありました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今年初アマゴ!!

渓流の女王 とても綺麗です。




しかし手袋をしてない指先がメッチャ

冷たいです。




沢を釣り歩きますが

あれ以来魚影が無くアタリがありません。




ところどころ雪が残っています。




沢を出て空を見上げると

今日の天気は最高です。




帰り道の道路も雪が残っているところがあります。




この沢は一匹しか釣れ無かったので(涙)

別な沢に移動します。




ちっちゃいのが食ってきました。




渓流は障害物だらけです。

針を取られたくさん作ってきた仕掛けが

みるみるうちに減ってきます。




ここでアクシデント発生。

ちょっと足を滑らせて長靴の中に水が・・・。

あちゃー





真夏でも渓流の水は冷たいのに

え~ん

この冬の水の冷たさは半端ありません。(泣)




エサは余っているのに泣く泣く釣行中止としました。

車にもどって着替えました。

ほ!




ふと車内を見るとこの間ヤエンに持っていって

食べなかった うどん があるのに気が付きました。

( ̄ー ̄)ニヤリ

近くにきれいな湧き水があったので





水をいれて




うどんをグツグツ。

美味い!

暖かいものを食べるとあったまるなあ。




雪が少し残る道を通って早めの帰路となりました。




晩御飯のおかずはもちろんアマゴの塩焼きです。

ちょっと焼き加減を失敗してしまいましたが(笑)

食べてみるとさすがに味は美味しいです。




でも2匹ではね~。

もうちょっと釣りたいな。

次回絶対リベンジ。

by.izuyan

リベンジ?遠征ヤエン・・・。2017年03月12日 17時55分

岡山にいるブログ読者の かつおさん に

無線式アタリセンサーの

製作依頼を頼まれていましたが、

今週末、奥様の実家がある高知に

帰ってくるということがわかり

かつおさんに実際に会ってこれを渡そうということで

追加ロットのうち1セットを急遽仕上げました。(*^^*)




初期ロットで前回5セット作っているので今回のロットは

製作のコツもわかってきたので思ったより製作は進みます。

時間がかかるのがやはりケースの加工です。^^;




さて動作試験も完了したのでいよいよヤエンも兼ねて

かつお さんに会いに高知に出発します。

この間のリベンジが出来ればいいなとひそかに

思いながら^^; 朝7時半頃に自宅を出発します。

今日の朝は霧がかなり出ています。

このあたりで霧が出るということは太陽で水蒸気が

蒸発して発生するという現象でこれは確実に

今日天気がよくなるという証拠です。(*^^*)




途中でアジ屋さんに寄ってアジを仕入れますが

ちょっこと値上がりしているようです。

それでも一匹150円のインフレアジに比べれば

十分に安いです。




さてアジカンは2個に分けて一つは自分用で2日分

で30匹。

ちょっと今回は前回に比べて見えないところで

ちょっと改良しました。

(いや、改良したつもりでしたが実は・・・・・。)




もうひとつのアジカンには かつおさんに頼まれた

アジ15匹を入れます。

どちらも網戸の網で泡分離用の仕切りを作っているだけですが

こちらは泡押さえの上部アクリルは無くオープン開放型です。




いつもの様にアジカン内部をモニターしながら快適に

海岸線を走ります。




真っ青な海と空が眼下に広がります。

地球の自然ってホントに素晴らしいですね・・・。




ところでふと前のトラックをみると・・・^^;

『あじかん』のひらがな文字が・・・。

こちらも『アジカン』を2つ運んでいるんですけどネ(笑)




さてアジカンモニターを見ると・・・。

あれ!

少し泡が発生してきたな・・。。

そのうち、泡でアジカン内部が見えなくなってきました。




目的地まではなんとか気合で走り海水が交換できる

場所で車を止め恐る恐る30匹入ってる蓋を取ってみると

あちゃ!泡だらけです。




しかし15匹入れている方のクーラを開けてみると

泡はあまりなく水は綺麗です・・。




この泡漏れの原因はなんでしょうか?

これでまた次回の宿題が出来ました。^^;

さて目的地についてかつおさんがいる

待ち合わせ場所の地磯に降りていきます。




眼下を見ると

あ!いました。

たぶんあの人がかつおさんです。

こんにちは~.




ファッションもバシっと決めていて長身で

かつおさんかっこいいですね。 (゚д゚)!

izuyanのボロい年代物の上下3000円のジャンバーと

1000円代ぐらいの安物ライフジャケットとは

あまりに違いすぎます。

ははは。




izuyanが行った時すぐに

ヤエンで1杯釣り上げました。

きょうは期待出来るな・・。と

( ̄ー ̄)ニヤリ




ところでまずは地磯に荷物を降ろさなければ

なりません。

かつおさんと一緒に一旦上に戻って一所懸命作った

無線式アタリセンサーを渡します。

親が子供を嫁に出すときの気持ちってこんな

ものなのかな?とか

そんなバカなことが脳裏をよぎります。(笑)

かつおさん大事に使ってね・・。

さてアジを最小限数にして水はギリギリに

なるように捨て背負子で急な獣道を慎重に

降りていきます。




地磯に降りたらすぐにバケツで

水をいれ、弱っている?アジを元気に

復活させます。




道は急ですが、岬のカゴ釣りで地磯に降りる道に比べたら

距離は短いのであまり辛くありません。

ロープも持参したので滑りそうな場所に

安全対策で追加します。




滑落しないように十分に注意して荷物を運びます。

いっぺんには荷物が多くて無理なので

何回かに分けました。




今回は楽ちんアイテムの椅子も・・。

へへへ (笑)

椅子と竿入れはかつおさんに

運んでもらいました。




さてアジをセットしていよいよヤエンによるバトル開始です。

さあ!高知のデカイカ かかってきなさい!(笑)




気合を入れますが

海からの反応が全く無いので

うどんを作って食べます。

こんなもんまで持って降りるから

荷物が多くなるんだな・・。と

ちょっと反省!。

ちなみにかつおさんは一回で荷物を運んだそうです。

やはり慣れてますね~。




しかし海からの反応はなにも無く

干潮だった磯にだんだんと海水がみちできました。

この場所は風の影響はなかったんですが沖は爆風で

波しぶきがだんだんとひどくなり時折服にかかります。




かつおさんは3時頃に用事があるということで

帰っていきました。




一人でねばりますがアタリもなく

海水が満ちてきて風も強くなってきたので




ここはくやしいけど撤収することにしました。

距離が短いとはいえ4回程往復して荷物を上げました。

足腰がパンパンで疲れた・・。

やはり地磯に荷物を多く持ってくるものでは

無いですね。

ははは。^^;




さて地磯は諦めて空いていた近くの楽ちんポイントに

移動します。

情報ではここもあまり釣れてないようですが

だけどもう遠くに移動する気力も体力もありません。

ここもひどい爆風です。

なので人がいないわけですね。

夜になってやめばいいけど・・。

ヤエン1本とウキ1本をセットして勝負です!!。




暗くなって風はピタっと止んできました。

よしいいぞ!

でも夕方暗くなってもアタリはなくてかなり凹みます。

そのときかつおさんから連絡がありました。

”晩御飯食べた?”

”いやまだです。カップラーメンでも食べようかと・・。”

そうしたらかつおさんがお寿司を持って

波止に来てくれました。(*^^*)




お父さんがもっていけって言ってくれたそうです。

本当に有難うございます。m(_ _)m

地磯で体力を使ったのでお腹が空いています。

わ!美味しそう!




まずはアオリイカのお寿司から

コリコリして美味しい。




次は鯛のお寿司。

この鯛はかつおさんのお父さんが

この海で育てたものだそうです。

甘みがあって最高!




もうアタリが無いことなんかすっかり忘れて

ビールを飲みながらぱくついていました。^^;




夜空を見上げると月はほぼ満月。

絶対釣れるはずなんだけどなあ・・。




12時前に居食いがありました。

竿を煽ると結構大きそうだったのですが

しかし浮かそうと軽くテンションかけると

バイバイ!

うそやろ。(涙)




風はやみましたが寒いのでアタリセンサーを

セットして車で待機しましたが一向に

アラームは鳴りません。




しばらくして竿を上げてみるとまた居食い。

しかし竿を煽るとすぐにアジを離します。

この波止は3人のイカ釣り師がいますがまだ誰も

釣っていません。




そうしているうちに1杯釣れました。

izuyanの横の横のイカ釣り師が釣りました・・・。

ははは・・。

でもイカはいることがわかったぞ!

ちょっとだけ期待します。




izuyanの隣のイカ釣り師はヤエンとウキでやっています。

さっきまでヤエン1回 ウキで9回ぐらい

アタリが有ったそうですが

全部バラしたそうです。

ウキのタナを聞いたら3ヒロぐらいで

ここのポイントは浅いほうがいいらしいです。

1月はここで3キロオーバを釣ったそうで好調な時は

10杯ぐらいは軽くここで釣れたとか・・・。

しかし今日はアタリが有っても乗らないのでおかしいな!と

しきりに言っています。

そうしているうちやっと釣れました。

そう・・・。そうです。

隣の人がウキで・・。ははは。

タモが短く苦労していたようなのですくってあげました。

かなり大きくて2キロオーバはありそうです。

izuyanの26.5cmの靴とくらべてください。




ちなみに3キロ釣った時はこのビニールの上部まで

イカが有ったそうです。




このイカ釣り師はもう帰るということで

釣れないと凹んでいるizuyanに自作の

本日アタリ爆発のウキ釣り用の仕掛けを2個くれました。

有難うございます。(^^♪

細い鮎針を使った自作のリュック針です。

わ!これは確かに釣れそうですね~。




すぐにウキの仕掛けをこれに変えましたが

もう疲れてきて車中泊です。

おやすみなさい・・。

グーグー。





朝は5時頃から起きてねばりますが

朝マズメのアタリは何もありませんでした。

そうしているうちに

突然暗闇から

”ひょっとしたらizuyanさんではないですか?”

という声が・・。

誰だろ?このあたりに知り合いはいないけど・・。

と思っていたら 

”ブログいつも見てます!” と・・・。

アジカンみてひょっとしたらizuyanかな?

と思ったそうです。




話しかけてくれたのは高知のハンドルネーム

 『こうちゃん』 という方でした。

昨晩にこの波止で最初にモイカを釣った方で

昨日は徹夜で粘ったそうです。




しばらくいろいろと話して道具をみせてもらうと

あ!このリールは・・・。

そう、まぼろしの名機 BBX EV3000 アオリイカ!

このリールを実戦で使っている人始めてみた。^^;

同好会のなかやnも持っているけど

ホントにいい音するんだよね・・。

ちなみに逆回転させてみると低速でもパチパチ

と弾けるようないい音がします。




車も完全に釣り仕様です。(゚д゚)!

そして話していると無線式アラームもありますという

衝撃的な話が・・(笑)




これです。↓

カープセンサーと言われるもので

本来は鯉釣り用です。

この装置もちろん知ってますとも。

ライバルだもんね~。

本物を一度ぜひ見ていたいと思っていました。

送信機3個,受信機1個でセットです。





バッテリは積層電池の006P 9Vです。




センサー部はラインが通って中のプーリーが

回転することにより受信機に知らせる仕組みです。

ちなみに糸が戻ってきて?プーリーが逆回転したら

受信音が変わるそうです。

しかしそんなこと有り得るのかな?^^;




こうちゃんはこの受信機をタッパーに入れて竿と

送信機を固定して使っているそうです。

貴重なものを見せていただきありがとうございました。

m(_ _)m




そして最後に残ったアジをizuyanに分けてくれました。

izuyanも残りアジ2匹ぐらいしかなかったので

有難くいただきました。




徹夜明けのこうちゃんも帰って

この波止は一人きりになりました。

おなか空いたので昨日かつおさんに頂いた

お寿司で朝食です。

きのう1パックを食べてもう1パックは

クーラにいれていたので

それを出して朝ごはんにします。




刺し身とお寿司のあまりの美味しさに

あっという間にパクリです。



m(_ _)m

しかしその後アジは死滅して残念ながら

泣く泣く撤収となりました。

高知県まで行って2回連続◯-ズでしたが

今回の遠征でも親切な人達に

出会えて嬉しかったです。

そのこともあってか帰りは思ったより足取り軽く

帰る事が出来ました。(*^^*)




久しぶりの修理ネタです。^^;

帰る時アオリワンのトップカバー(富士工業製)

のゴムが切れました。

長年使っているからもう仕方ないかな?。




ここで修理にチャレンジです。

いらなくなったロッドベルト(ネオプレンゴム)を

使って修理します。

トップカバーにはゴム止のポッチがあるので

ここをニッパで切り飛ばします。




その後切ったポッチの後をヤスリで

きれいにします。




強力なボンドを塗ってしっかりと固定して

取れないようにします。




ボンドが乾くまでしばらくダミーに巻きつけて

しばらく置いておきます。




ボンドが乾いて固定できたらアオリワンの

竿先にトップカバーを入れてみます。




ネオプレンゴムを巻きつけて完成です。

わ!ぴったりだ (*^^*)




今回も高知まで行って2度めの撃沈でした。

ははは・・。^^;

先々週と今週でスランプが続いているので

このあたりでなんとかしたいもんですネ。

by.izuyan