みかんの栽培と網目スキマー改造2017年04月02日 20時48分

愛媛県はみかん王国と呼ばれています。

収穫量はヤエンでもライバルである^^;

和歌山県についで第二位です。

izuyanちの果樹園?には八朔と甘夏柑の木がありますが

普通の「みかん」の木はありません。

そこで手でむいて簡単に食べられるみかんを

栽培して食べてみたいと前から思っていて

みかんの苗木をホームセンターで

2本買ってきました。

実がなるまでは結構長い話ですが。^^;




みかんの植え付けに適した時期は3月中旬から

4月中旬ということなので

今がいちばん良い時期です。

一本目に植えたのは定番中の定番

【温州(うんしゅう)】みかん

です。




2本目は

【宮川早生(みやがわわせ)】みかん

という品種です。

早生なので普通のみかんより

早く食べられそうです。(*^^*)




注意書きを軽く読んで

さっそく植えてみます。




穴をほって堆肥と肥料をやります。




そして苗をポットからだして

植え付けます。




苗木が乾燥しないように藁を敷き詰めて

マルチングします。

あとは枯れないように祈るばかりです。

はやく大きくなあれ・・。

みかん 早く食べたいなあ・・・。




続いてはアジカンの網目スキマー改造記事です。

今までの網目スキマーでは網戸の網を

木枠で押さえていました。(;^ω^)




このクーラの場合は網(あみ)を挟んだ木枠を

改造して短くした突っ張り棒で押さえていました。(笑)


もう1個のクーラはピッタリの木枠を作って

網を貼っていました。

これでは見栄えも悪いし取り外しもできないし

メンテンス性も悪いのでちょっと問題が有りそうです。




そこで実験用の木枠をやめてメンテナンス性を高めて

スタイリッシュにする改造を行ってみました。

◯村ジョイでアクリル板を見てみると




アクリル板はこれしか有りませんと

店員さんがキッパリ!(笑)

なんとここはサブロク板(3尺x6尺)の

サイズしかないそうです。^^;

業者向けだから仕方ないけど

こんなにデカイサイズはいらんがな・・・。☆彡

別のホームセンターで小売りの

アクリルサンデー買うか・・・。




別な店でアクリルをスライド挿入するガイドを

探します。

なかなか適当なものが有りませんが

適当に・・・・・ω・




さてアジカンの改造です。

まずはガイドを強力両面テープで貼り付けて

バスコーク(シリコーンシーラント)を塗って

海水でガイドが取れない用に防水保護対策

を行います。




クーラーは四角でないので型紙を作って

4辺のサイズを決めます。

隔壁分離板は正方形では無くて上が広くて下側が狭い

台形型です・・。




今までの網戸用の網は20メッシュ(1.03m角)

(1インチの中に何本糸が通るかという単位)

でしたが、泡漏れをさらに押さえるために

さらに細かい24メッシュ(0.84m角)の

網にしてみました。 (*^^*)




今回使う仕切り板は1.5mm板厚の

PET樹脂板(変性ポリエチレンテレフタレート)

を2枚使って網戸を挟む構造としました。




網目を挟んで四辺にコの字型のアルミ枠を入れて

4辺をガッチリと固定します。




出来た!!

この網目をストンとガイドに沿って

入れればOKです。

これで取り外しも簡単に出来るので

掃除も簡単です・・。




これで網目による仕切りが出来ました。

網を途中までにしたのは上から

泡が漏れ出す恐れが有ったからです。




上から見たところです。

網目の隔壁で海水と泡を分離するだけの

簡単な構造です。




泡を効率良く排出するためにアクリルの

上蓋を付けて泡が漏れないように

密閉構造としました。




金属のストッパを付けて蓋を固定します。

その後バスコークで今回は試験的に

密閉してみました。




とりあえずバーションアップした

網目スキマーの完成です。




網目による泡の分離は今までの実験では

かなりいい感じです。

泡は表面張力が小さいので付着性が高く網を越えられない

が空気を含んだ海水のみ表面張力が大きいので

網目を通り抜けられるとのではないか?

というのがそもそもの発想です。




プロトタイプ網目スキマー

はやくアジを泳がせてみたいな・・。(*^^*)

by.izuyan

春・・・。桜満開2017年04月09日 18時06分

春・・・

桜も満開になってきました。

週末は雨だったんですが我慢できずに

新しいアジカンの試験を兼ねて出撃してきました。^^;

雨が降る中なんとかなるだろうとのんびりと

車を南に走らせます。




途中で高速道路を降りてアジを仕入れますが

昔やってたアジ屋さんの看板が

復活していてちょっとにっこり。(*^^*)




アジ屋さんについてさっそく

改造したアジカンにアジを泳がせます。

うまくいくといいな・・。




しかし雨というのにどの波止も

人でいっぱいです。

みんな釣りの情熱がすごいな。☆彡




いつものように車の中でアジ監視システムで

アジカン内をモニタしながら走りますが・・・。




途中でアジがちょっと元気が

無いのに気が付きました。

お腹を上に向けているアジがいる。(・.・;)

ガーン!うそやろ・・・。(・_・;)汗

なんか酸欠っぽい感じです。

車を路肩に止めてすぐに別系統の

『エマー・ジェンシー・システム』を

起動しました!(かっこいい!)

アジカン内にエアを直結ガンガン供給します。




雨が降る中ずぶ濡れになりながら近くの岸壁で

海水をすぐに入れ替えて事なきを得ました。

しかしアジ監視モニタシステムがなかったら

全滅していたな・・。

ほっとすると同時に失敗した原因は網戸の網目を

前回の改造で20メッシュから24メッシュに

細くしたことだと推測しました。


ははは・・。これ完全に失敗作です。(大泣き)

網目が細くて泡も通りませんが酸素を含んだ海水もが

あまり循環しなかったようです。





失敗は成功の母ということで

気を取り直して道中の桜を見ながら

ポイントに向かいます。




目的地に着いてアジカンの蓋を開けます。

もちろん泡だらけですが、もちろん

アジは元気に復活していました。




さて雨が降る中ヤエンよるバトル開始です。

雨が降るので無線式当たりセンサーをセットして

車の中で待機します。

当たりセンサーは防水ではないですが

なんとかなるでしょ・・。




車の中かで当たりを待ちます。




このあたりも桜が綺麗に咲いています。




昼間は全く当たりがありません。

いやな予感がします・・。




夜になってボチボチあたりが出てきます。


ヤエン一本とウキ一本で勝負します。




やっと釣れました。

最初はウキに・・・。




そしてヤエン




この烏賊は尻尾からアジを食べています。

変なイカです・・。







このままではちょっと不本意な釣果なので

ポイントを変えて移動し残業することにしました。

車中泊は非日常感がありなんか楽しいですよね・・。




朝の3時頃に起きてヤエンを開始します。




しばらくして当たりがあり

小さいけど1杯追加できました。




雨がまた激しく降ってきました。

雨が降るのはわかって来たとはいえ

しとしと降る雨は鬱陶しくて

嫌になります。(T_T)




ねばりますがこのあと

バラシ一回,モンゴの当たり一回だけ(強制バラシ)で

やはり渋いです。

ここはニキロクラスが釣れるポイントらしいですけど

こんどまた挑戦してみよっと。

昼前にアジも無くなって納竿としました。




帰りも山々の美しい桜を見ながらのんびりと

ドライブです。

雨もあがっていい天気になってきました。




本当にこの時期はあちこちに

桜が咲いていて綺麗です。

日本に生まれてホントに良かったなあ・・。




さて今回の釣果です。(4杯)




自宅に帰って道具を片付けてから

タケノコがそろそろ生えていないか

自分ちの竹林に行ってみました。

生えてた。

わ!ここも春だな (*^^*)




ところで今回ちょっとショックなことが・・。

愛用のエバーグリーンの

エギングロッドの穂先がポキっと・・・。




3cm短くなるけどとりあえず

修理しよっと!!

by.izuyan