愛車のバッテリ交換2017年08月29日 20時58分

お盆休みは軽トラばかり乗っていたら休み明けに

愛車で出勤の時、車のLCDになんか見たことの無い

変なアラームが・・・。

なんじゃこりゃ!




バッテリーマネジメントシステム点検

バッテリマネジメントシステム・・・。

なんの事かわからん。ははは・・・。

英語で格好つけてるけどなんかもっとわかりやすい

名称は無いのかな?




幸いなことにこのアラームは1日走ると消えました。

点灯する要因はいろいろあるようですがネットで調べたら

電圧低下でも点灯するようです。

オイル交換点検時期だったのでディーラーでバッテリを

診てもらうと

要交換必要・・・。 との文字が・・。

がーん!




i-stop車はお高いんでしょ?

しかもティーゼルだし・・。

すみません、いくらですか?

工賃込みで○○○○○円です。

あ!

すみません、ちょっと無理です。^^;

ははは・・。

自分でやるのですみませんが

バッテリ交換方法の整備マニュアルの

コピーをお願いします・・。

という訳で親切にマニュアルをコピーしてもらいました。

ありがとうございます!

m(_ _)m




ネットでバッテリを発注しました。

BOSCHとパナソニックがありBOSCHの方が

若干安かったのですが

今回はパナソニックのカオスバッテリにしてみました。

型式:N-T110/A2  アイドリングストップ車用

このパナソニックのバッテリは

カーバッテリの寿命が判る LifeWINK という

オプションを取り付けることが出来るからです。




LifeWINKは新品の時のバッテリの健康状態(電圧パターン)を

覚えておきバッテリ交換時期をLEDで教えてくれると

いうなかなか面白い商品です。

LifeWINK ↓




ところでバッテリの交換をするのにバッテリを外して

交換すると各種メモリの再設定などかなり復旧が

面倒だそうです。

・パワーウインドー

・オーディオ,時計

・タイヤ空気圧警報システム

など・・。


なのでメモリバックアップというものを接続してバッテリを

交換すればメモリー保護ができるので良いとか・・・。

いろいろ調べたところ自分の持っているパーツで簡単に

自作できそうなのでDIYで10分で作ってしまいました。^^;


バッテリケースとダイソーの電池↓



バッテリからの逆電流を防ぐために整流用の

シリコンダイオードを回路に入れておきます。




安全の為にヒューズも入れてミノムシクリップを

つければ完成です。




ダイオードで約0.6Vの電圧降下がありますが

約12.7Vあるのでメモリバックアップには十分です。

市販のエーモン製のメモリバックアップは

単三電池6本なので9Vでバックアップしているようです。




バッテリが届いた夜中に作業をしました。

LEDライトは集魚灯で使ったやつでバッテリを

直結しました。めっちゃ明るいなあ・・・。




バッテリを外す前にマニュアルを読んでバッテリの

充放電積算量(バッテリ充放電回数)の初期化を行います。

メモリバックアップをワニ口クリップで挟んではずれないように

養生します。

ますはバッテリのプラス側から外します。

軍手を被せてガムテープで養生します。

次はマイナス側を・・・。

純正バッテリは取っ手がないので持つところがありません。

なので荷物固定用ベルトでバッテリを固定してベルト

を引っ張って持ち上げることにしました。




このバッテリは23kgぐらい有り結構重いですが

気合で外しました。(乗用車で最大級)




交換用のバッテリは取っ手があるので

それを持てば取り付けは楽勝です。




バッテリを交換した時と逆の要領で

取り付けていきます。




取り付けた後はメモリバックアップを外します。




LifeWINK も取り付けました。




もちろんバッテリは新品で電圧も十分あるので

LEDが電子フラッシャのように流れるように点滅します。

とても綺麗でかっこいいです。(*^^*)




新バッテリに交換したらマニュアルを読んで

初期学習を行います。

詳細設定方法はブログ等で皆さんが書かれているので

ここでは省きますがこれをやることにより iSTOP が

動作可能になります。


バッテリに現在の走行距離を書いたシールを

貼り付けます。




ところでこのバッテリの製品保証は

3年または6万kmです。(いずれか早い方)

現在愛車はバッテリ交換時

走行距離:114215km

i-stop累積時間:59時間51分

でした。

バッテリはかなり持ったようですが

走行距離が長い割にi-stop累積時間が少ないです。

なぜなの?それは・・・・。

田舎なので信号待ちが少ないから・・・。

ははは ^^;

i-stopは環境に優しいというけれど・・・。

本音を言えばi-stopいらんから半値ぐらいの安いバッテリが

使えるようにして欲しいな。(*^^*)

by.izuyan

コメント

_ yama ― 2017年08月30日 22時05分

アイドリングストップ装着車のバッテリーって、

高いですよね~

私も、アイドリングストップなんか要らないと思いますよ

ハイブリッド車なら、停車中もガンガン、エアコンが

効いていますが、アイドリングストップ装着車って、

停車中、エアコン停止しているのと違いますか?
(乗った事ないから、判らないけど・・・)

izuyanさんの乗り方だったら、オートキャンセラー付けた方が

返って燃費が、良くなるかもよ!

_ izuyan ― 2017年08月31日 07時06分

yamaさんこんばんわ~。

アイドリングストップ時のエアコンですけど送風機は

モータで動いていますがもちろんコンプレッサーは

止まっています。

設定温度にもよりますが暑くなればもちろんエンジンが始動し

ますので不快感はありません。(*^^*)

オートキャンセラーまでつけなくても爪楊枝をスイッチに

差し込んで常時OFFにしてしまえばOKだとか?(ネット情報)

見かけ上の燃費を良く見せるためにはいいかもしれないけど

どっちにしてもユーザーに選択できるようにして

欲しいなあ。アイドリングストップを使わない場合は

安いバッテリを使用できますとか・・。(^_^;)

あ!アイドリングストップ用のバッテリも昔に比べて

だいぶ安くなってきたみたいですよ・・。(*^^*)

_ さぱり ― 2017年09月01日 21時18分

バッテリが11万キロ持ったなら上出来ですね。

私の車も安そうなバッテリしか純正で付いてなかったけど、トラブルなく結構もちました。結局バッテリは新車時についているバッテリが一番あってるのかな?

最近の車は、初期化するのでおちおちバッテリ交換もできないとか、いろいろあるみたいですが、私の車の場合は、バックアップなしでバッテリ外しても、まったくもってなにも問題はでませんでした。(''ω'')ノ

ま、安物の車はこういう時は簡単でいいですね。(笑)

_ izuyan ― 2017年09月03日 20時20分

さぱり さんこんばんわ~。

純正バッテリは結構持ちました。\(^o^)/

最近の車はハイテク過ぎて、結構面倒ですよね・・。

その点ローテクに代表される軽トラはコスト優先でシンプルです。

マニュアル車でパワーウインドなんてもちろん無いし

ヘッドライト消し忘れのアラームなんていうのも無いので

下手をしたらバッテリ上げてしまいそうです^^;

でもね・・。これが結構楽しいんですよねえ・・・。

そろそろ軽トラをイジっていろいろ改造しようかな・・(*^^*)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2017/08/29/8661965/tb