竹箒(ぼうき)の製作2019年12月22日 17時27分

今年もあと少しになりました。

週末正月を目前に庭木の剪定をしていました。

剪定をすると切った大量の葉が庭に落ちます、

で、葉を集めるには?

そう・・・・。

掃除には竹箒(ぼうき)が必需品ですね。^^;




ところが家にある竹箒を見ると

あちゃ!

穂先が短くなっていてが先端がほとんど無い。

まあこれはこれでコシが有って枯れ葉を集めるには

具合がいいんですけど・・・。

そこでひらめきました。

この間伐採した竹の枝で竹箒を作ってみようと。




さっそく山に行って椎茸用のクヌギの木を切る時に

ジャマで切り倒した竹から枝を切ってほうきの

材料を集めます。

いくらでもある竹はタダだもんね。(*^_^*)




そうして作業しているとすぐ近くに蜂の巣が

あることに気が付きました。

でかい!

これはスズメバチの巣では?

同じようなものが母の家の玄関に飾ってあるので

すぐやばいやつだとわかりました。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




でも幸いなことに今は冬なので蜂はいないようで

もぬけの殻でした。

ホッ!

よく作業で通る場所なのでもし夏にスズメ蜂に

遭遇したらやばいところでした。

とりあえず珍しいので切り取って家に持って帰ります。

とてもきれいなマーブル模様です。




持って帰る前に軽トラと比較。

結構でかいでしょ!




さっそく家に帰って母のところの玄関に・・・。

母は昔農作業中にこの巣のスズメバチに

追いかけられたそうで

とても怖い目にあったらしく後で取って

記念に飾っているそうです。

もうボロボロ(右側)になっていたので

これに変えたら?と

新しいのをあげました。(*^^*)




さて次の日、山の倉庫に行って竹箒の製作開始です。

別な竹箒も有ったので2本製作することにしました。

柄の部分は使えるので今回は流用します。




古い竹箒を針金を切って分解します。

ストッパー用のクサビが抜けていたので

補修します。




新しい竹にはまだ葉っぱが付いていたので

手袋をした手で擦って落とします。

これが結構面倒です。

ひたすら長さを切って揃えます。

竹箒2本製作で何本いるかなあ?




あとは竹の芯に竹の枝を巻いて

針金でしばっていくという簡単な作業です。

竹は丈夫にするため2段に重ねました。




お!なんかいい感じになってきたぞ!




枯れた竹の葉がかなり落ちるのでこんな作業を自宅

でやっていたら掃除するためのほうきが必要ですね。^^;




1本目は試行錯誤しながら出来ました。

先が長いので切って切りそろえます。

試しに掃いてみます。

お!コシがあっていい感じです。




そして同じように2本目も。

izuyan手作りの最高級?自作竹箒の完成です。

竹は山にいくらでもあるので暇な時に作って

ネットで売れば良いアルバイトになりそうです。^^;

一本3000円ぐらいで売れたらひともうけできるかも?

そんな妄想が脳裏をよぎります。

ははは・・。




その後、ホームセンターで竹ぼうきが

いったいくらくらいで売っているのか

実売価格を調査しに行きました。

どれどれ、

ここで売ってる一番高いやつは税込み987円。




そして一番安いやつは




税込み250円。

なんと驚きの超低価格!

え?うそやろ!

作る手間ひま考えたらこんな価格設定は絶対ありえない!(*_*)

ネットで調べたところ日本の職人が作る

国産竹の最高級竹箒の値段は最高7000円ぐらい・・・。

でもだいたい平均価格は1本数百円台の激安商品。

こりゃあだめだ!(;_;)

竹ぼうきを作って一儲けしようという甘い夢は

夢の彼方に一瞬で消えたのでした。

ははは。・・・・ くそ~。(涙)

by.izuyan

おまけ!







コメント

_ M ― 2019年12月22日 20時37分

izuyanさん

こんばんは。

スズメバチが活発な活動時期に遭遇して、大事にならなくて良かったですね。
スズメバチの巣は、以下の理由で縁起物として玄関などに飾る人が多いようです。

  何度も毒針を使用できる →驚異の生命力・パワー
  激しい出入りのように客人の出入りがよくなる →商売繁盛
  女王蜂の繁殖力 →子孫繁栄・子宝運

綺麗なマーブル模様で飾っても綺麗ですし、運気も上がりそうですね。
年末ジャンボは買ってますか?
もし買ってたら、抽選が楽しみですね。

安い竹ぼうきは多分、外国製ですよね?
それに比べ、izuyanさんのは純国産もしくはほぼ国産(使いまわした柄はひょっとしたら外国製?)ですもんね。
もっと高く売れますよ。
綺麗な仕上がりですし、よく掃けそうです。
材料代がかからないのであれば、内職として成り立つのでは?

_ izuyan ― 2019年12月22日 21時47分

Mさんこんばんわ~!

年末ジャンボは最近買ってないです。年賀状の切手シートも

なかなか当たらないぐらいだし、くじ運は昔から悪いから・・。

ははは。(涙)

しかし中国製の竹ぼうきとはいえ輸入品ですよ・・・。

税抜228円なんで内訳を想像すると

材料代:10円,人件費:30円,輸送費:50円,中国業者中間マージ

ン:50円,日本の中間マージン50円,ホームセンターマージン:30円

ぐらいか?

どういうからくりで250円で売れるのか?

そしてこんなもん作って売ってみんな儲かるのか?

その価格破壊のそのカラクリを知りたいな。☆彡

一本1500円くらいで売れるなら頑張って

内職するけど500円では頼まれても嫌だ!。😭

_ ポテ☆ ― 2019年12月23日 06時32分

追いかけまわされ怖い思いをしたのに後で取りに行って記念に飾ってあるってくだりを読んだ時には、「このおかんあって、izuyanあり!!」と思いましたが・・・・


Mさんが書かれてるような理由があるのを初めてしりました。勉強になりました♪

_ izuyan ― 2019年12月23日 21時06分

ポテ☆さんこんばんわ~。

自分も蜂の巣をなんで玄関に飾ってあるのかな?。

単に珍しいので飾っているのかな?とって思っていたら

Mさんの説明でなぞが解けました。^^;

なるほど・・・。ということは 

欲しい人がいる。→高値で取引される。→ウハウハ(^^)

ヤフオクで検索したらなんと数千円で

高値取引されてるではありませんか!(*^^*)

これは竹ぼうきなんてしょぼい物を作ってる場合では無い。

スズメバチの巣を探してオークションで売ろうっと!

( ̄ー ̄)ニヤリ

_ yama ― 2019年12月24日 23時20分

竹ぼうき!小学生の時以来使った記憶がないです。

これみて、「魔法使いサリー」だ!なんて思っているのは

私だけだろうか(笑)

ところで、スズメバチの巣の中に、何か入っていたりしないのですか?

一度、手で探って見て!!!

_ izuyan ― 2019年12月24日 23時46分

yamaさんこんばんわ!

竹ぼうきを使った記憶が無い?うそやろ

作った記憶が無いの間違いでは・・・。

(うちでは竹ぼうきは親父が作ってました。^^;)

スズメバチの巣の入り口の中から中をみると

普通の蜂の巣のようなものが見えます。

巣の中には確率は低いですが女王バチがいることも

あるそうです。

あ!蜂の巣を調べさせて壊させようとしてるな・・・。

だめだよ!これは価値あるお宝なんですからね。

ははは・・・。☆彡

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2019/12/22/9192614/tb