ジオロック・ピンフェルトブーツ ソールの修理2020年02月11日 18時57分

全国100万人のizuyanブログファンの皆様

こんばんわ!(^^)

さて皆さんは釣りに行く時、どんなブーツを愛用しているでしょうか?

izuyanはシマノのジオロック・カットラバーピンフェルト

ブーツをずっと愛用しています。

でもだいぶボロボロになってきました。(涙)




このブーツは底がジオロックソールと言って

いろんな種類のソールと交換できます。


メーカのホームページより↓




このブーツizuyanの歩き方が悪いのか

いつも 『カカト』 の部分が先にすり減ってしまいます。

今回もかなりすり減ってきておりこのままでは

本体部分まですり減りそうな勢いで

かなりやばい状況です。^^;




交換用のジオロック(カットラバーピンフェルトソールキット)

は定価で5200円(税別)もするので交換するとなると

かなり痛い出費です。




カカトだけすり減ったソールが実はいっぱいあります。

(もったいないので捨てずにとっていました。^^;)

なのでこれを使用してもうちょっと履けるように

修理に挑戦してみます。

ブーツ本体もだいぶボロボロなのでソールだけ今更あたらしく

買うのもどうかと・・・。(;_;)

ははは・・・。

貧乏性はツライですネ。(^^)




このジオロックですが、固定の構造はマジックテープの超強力な

ようなもので、本体としっかりと密着しています。

簡単には外れないのでソールを外すときはカカトにある穴?から

マイナスドライバを入れて強引にこじって外します。




バリバリバリ・・・。

やっと外れた。☆彡




今までのソールも全部かかと部分のフェルトが

すり減ってだめになっています。↓




さてここから修理です。

カカトの部分をカッターで切りはずします。

フェルトは固くてなかなか切れないので根気よく

カットしていきます。




使い古しのラバーの上にカットしたカカトの部分を置いて

位置決めします。




お!いい感じに使える部分がありそうです。

マジックで型を取ります。




あとはひたすら型にあわせてカッターで

何度も切っていきます。

なかなか硬くて切れません。(;_;)




やっと切れた!!

左足分ができました。




同じように右足分も作ります。




同じくカッターで根気よく

切ります。




両方できたらブーツ本体にセットして大きさの

微調整を行います。




紙ヤスリがついたディスクグラインダーで周りを

削って形を整えて完成です。




へへへ・・・・。

できた!!




ソールはなかなか強力に本体に固定されます。

上下は波型形状で接続していますので滑って

横にずれることもなさそうです。

手ではずそうとしても外れません。

これなら釣行中ソールが外れることはなさそうです。




カカトの厚みが復活したのでしばらくは

使えるかな?。




もちろん途中でソールが外れないという

絶対の保証はありません。

メーカ推奨でない使用や改造はお約束の

何が有っても自己責任です。

良い子のみなさんは安全上決して真似をしないように。

ははは・・。

これはあくまでもブログネタですので。^^;




昔、スニーカを履いてエギングしているときに地磯で

ツルンと滑ってコケて足が血だらけになったことがあります。

道具よりも装備だけはケチらずお金をかけて

安全に釣りを楽しみましょう。☆彡

by.izuyan

コメント

_ ポテ☆ ― 2020年02月12日 04時44分

参りました!!

ここまでは、思いついてませんでした。

すり減った物は、すでに捨ててしまってます・・・・(泣)

_ izuyan ― 2020年02月12日 11時18分

ポテ☆ さん、こんにちわ~。

そんなに嘆くことはありません。

すり減ったものを捨てずに取って

おくほうがおかしいのですから(笑)

そういえば昔このスパイクソールを古いスニーカに

ボンドでくっつけて自作スパイクスニーカを

作った事がありました。^^;

しかしソール5000円は高すぎる。

一体型の安いブーツが買えるよね。

_ M ― 2020年02月16日 17時27分

izuyanさん

こんにちは。
流石izuyanさん、すり減ったソールを取っておいてニコイチしてしまうとは。
釣具の有名メーカー品になると、かなりの高額になりますもんね。
それにしてもソールのみで¥5,200とは高いですね。

私は磯場歩く時のスパイクは、ホームセンターで二千円台で買っています。
あっ消費税増税で三千円代になったかも。
感覚的には消耗品ですが、2シーズンは持ちますので許容範囲かと...

_ izuyan ― 2020年02月16日 22時44分

Mさんこんばんわ~。

ははは、ソールの部分をニコイチとはさすが

目の付け所がizuyanでしょ!(笑)

有名釣具メーカ品のブーツは物はいいけど高いですよね。(;_;)

各種ソールだけ買って用途毎に交換して履く人いるのかなあ?

自分も農作業用はワーク○ンで売ってる長靴の愛用者です。

スパイク底やデッキブーツはあるけどフェルト底が無いのが

ちょっと残念。

とはいってもコスパ抜群なので釣用ブーツとして履く人も

多いようなので次回のブーツとして選択肢の一つかな。^^;

情報ありがとうございます。☆彡

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2020/02/11/9212666/tb