ハンマーナイフモアー2021年08月03日 19時37分

ご無沙汰しています。

兼業農家のizuyanですがこの時期は農地に生えてくる

草を草刈機で刈っても刈ってもキリが有りません。

年々も何も植えずにほったらかしにしている畑には

背の高さほどの草やツルが生えています。

草刈機で刈ったら腰痛はひどくなるし気が遠くなるような

時間がかかりそうです。

これはどぎゃんかせんといけん!!

という訳で思い切って秘密兵器をネットで購入。^^;

自宅まではフォークリフトが無いと配達してくれません。

なので営業所止め。




このまま軽トラに積んでも下ろすのが大変そうなので

営業所の人にお願いしてここで木枠梱包をバラし

中の機械だけを積み込むことにしました。

その機械とはハンマーナイフモアー

こいつは正確には草を切るのでは無くて

超高速で回転するロータリーの刃で草を粉々に

打ち砕くマシンです。(^^)




まさか農機具を農協や農機具店じゃ無くて

ネットでポチッと買う時代がくるとは・・・。

すごい時代が来たものです。

だってポイントが付くし安いんだもん!。^^;




ダンボールの箱を取ると

この機械の全貌が見えてきました。

おお!

クローラ(キャタピラ)が戦車みたいで

かっちょええ~。




エンジンは新品ですがエンジンオイルとギアオイルは

発送時にお店の方が入れてくれているのでガソリンを

入れるとすぐにかかるはずです。

チョークを引っ張りスロットをすこし上げてエンジンスタートの

紐を引っ張るとあっけなく一発でエンジンはかかりました。(^^)




自分で新品の農機具を買うのは初めてです。

タイヤではなくクローラにしたのは荒れ地や

勾配があるところでも草を刈りたい為です。

軽トラに載せて自宅に帰りました。

(もちろん木枠とダンボールは後で取りにきました。)




別なお店で頼んでいたオプションもその日に

届きました。




話はちょっと変わりますが最近米軍機が超低空飛行で

家の上をよく飛びます。

この日は4回、轟音とともに飛んできました。




輸送機のようです。

なんでもこの米軍の飛行ルートはオレンジルートと

言うそうです。

ちょっと不気味です。




これがクローラタイプだけのオプションで

立ち乗りステップです。

これをつけるとなんと立ち乗りができるんです。☆彡




これを後ろにネジで取り付けます。




お!いい感じ!




この上に立って乗るんですね。

これは楽ちんそう。




次の日の試運転を楽しみにしていたら

なんとその日の夜にアクシデント。

寝ている時に背中と腰に激痛が起こりました。

これが死ぬほど痛い!

そして何が起こったのかわからない。

脂汗を流しながら激痛に耐えましたがどこかで

この痛みは味わったことが有るぞ!と昔の記憶を

たどります。

ひょっとしたらこの痛みは尿路結石かも?

次の日病院は休みでしたがなんとか救急病院に

電話して見てもらえることになりました。

CTの結果、膀胱の直前にやはり石が有りました。




もうだいぶ治まりましたが病院では痛み止めの

座薬を入れて処置完了。(はずかしい)

以前もそうでしたが結局石が尿道から出るのを待つしか

無いということでした。(泣)

次の日、痛みもおさまったのでいよいよこの機械の

試運転に挑みます。




ハンマーナイフモアー

草刈りはお前に任せたから頼んだぞ!(笑)




今年春に植えたみかんの苗木には2個の実を

つけていました。




さて朝の涼しいうちが勝負です。

いざ草刈り。




動画です。↓

大きいエンジン音がしますので再生には注意ください。^^;




これは楽ちん!




あっという間にきれいになりました。

草刈機で刈るよりずっと早いし疲れません。

しかも短くバラバラに砕くので草は早く土になります。




さてこれは序の口

本命の荒れ果てた畑に出撃します!




2mを超えるぐらいの前が見えないような草が

ハンマーナイフモアーの行く手を阻みます。




強引に進むと草やツルが回転刃に絡みつきエンジンが

止まりそうになります。







なかなか手ごわいです。




しかし何日かに分けて少しずつ刈っていくと

荒れ放題の畑のツルや大草をやっと

刈り取ることができました。

教訓!

今度からは背の低いうちにまめに草刈りしようっと!!




話は変わって8月1日に久しぶりに

鮎の友釣りに行っていきました。

購入した囮鮎は養殖で小さいですが元気そうです。




日曜日とあってどこのポイントにも人がいたので

今日は上流部の鮎を攻めてみます。




なかなか苦戦しましたがやっと釣れました。




きれいな水です。

この日もめっちゃいい天気で鮎釣りをするたびに

夏を実感します。




2匹目。




3匹目。




水がきれいな渓流域に近い場所です。

川の水は冷たくて気持ちいいです。

釣りって最高!!




アタリがないので場所を移動します。

大きい釣ったばかりの囮鮎を急流に泳がせます。

大きい野鮎はさすがにパワフルです。

キターーー。

すぐにガツンと強力なアタリが・・・・。

これは大きそう!鮎が急流を横に走ります。

竿を立て抜き上げようとすると ブチ!

ラインがきれてなんと 『ドンブリ

ドンブリとは鮎が掛かった時にオトリと掛かり鮎ごと

糸が切れてしまうことを言います。

オトリを親、掛かり鮎を子と見立てるんですね。

一度に二匹の鮎を仕掛けごと失ってしまうので

これはショックです。


目印のところぐらいからラインが切れたちゃった! ↓



心が折れて釣り終了。




水中糸にはアーマードF+Proの0.06号(MAX1.2kg)を

使っていたのですが速攻で

アーマードF+Proの0.2号(MAX2.5kg)をAmazonで

ポチったのは言うまでも有りません。^^;




もう親子ドンブリは嫌だもんね!

by.izuyan

鮎の炭火焼き2021年08月08日 17時10分

週末は四万十川に鮎キャンプに行く予定でしたが

天気が悪そうなので今回は中止することに

しました。残念だけど仕方ないですね。

ところで前回の鮎釣りから釣った鮎を家で

飼っていたのですが結構傷が有ったりしてだんだん死んでいき

週末には結局残りの鮎は一匹になっていました。(;_;)




鮎の友釣りは循環の釣り。

おとり鮎を買わずに釣りをするのがizuyanの理想なので

この一匹を元になんとか増やしていきたいものです。^^;

週末の朝早く出撃します。

ポイントまで車ですぐなので川釣りは最高です。




さっそくポイントに入ってやってみます。

おとり鮎は一匹なので釣れなかったら

今日はもう終了と決めています。☆彡

自分を追い込みすぎだな。笑

鮎を川に送り込むとしばらくしてガツンと

心地よいショックとともにアタリが来ました。

竿を立てて鮎を浮かせ浅い場所にバックすると

足元の石に足を取られて思いっきりコケました。^^;

全身ずぶ濡れです。

濡れたことよりも掛けた鮎が心配ですぐに

起き上がりラインを張ってみると抜き上げた

鮎はもういませんでした。

あちゃ!やってしまった~。

おとり鮎は今のショックで”ヘロヘロ”に弱っています。

お願い!

もう一回だけ頑張ってきて!




するとなんとか、お友達の鮎を連れてきてくれました。(^^)




さてここから循環の釣りの仕切り直しです。

2匹目。




3匹目

今度はオトリ舟の紐が足に絡まりコケてしまいました。

しかし今度は鮎はバレずに捕獲できました。^^;




四匹目




いい感じ!

鮎はとても上品で綺麗です。

釣った鮎には追い星もくっきり見えます。




しばらく粘りましたがアタリも無くなったので

もっと上流域に移動することにしました。




ここまでで4匹。




話は変わりますがタイツは既製品の安いウェーダなんで

水の中で動くとしばらくするとずり落ちます。

きっと体に会ってないんだろうなあ!

って前から思っていました ^^;

それでダイワのY字型のベルト・サスペンダーを

買って付けてみました。




これが大正解!

歩いても水の中に入ってもウェーダがずり落ちることも

なくなりストレスから開放されました。

接続はワンタッチクリップで簡単に出来ます。




しばらく移動して上流域でやってみました。

水はメッチャ綺麗なのですがアタリは無くて

鮎も見えずに早いけど昼ころ納竿としました。




さて今日の本題の鮎の炭火焼きです。

今までガスレンジで焼いていましたが

皮がボロボロになるし綺麗に焼けません。

せっかく釣った鮎ですから美味しく食べたいものです。

そこでダイソーで110円の網と炭を

買ってきました。(*^^*)




ころがっていたレンガを組み合わせ

コンロを作ります。

下に空気取り入れ口を設けて網を置きます。

その上に炭を置きバーナで炙って着火します。




竹串はダイソーに無かったので自分で作ります。

串の刺し方はイマイチのようですがまあ

良しとします。

塩を振って飾り塩をヒレに振ります。




遠目にじっくりと遠赤外線効果?で焼き上げます。




いい感じで焼けてきました。




もういいかな?

そろそろ焼き上がりました。

そしていい匂いがしてきました。

ガスで焼いたのと全然仕上がりが違いますね。

今度からも鮎は絶対炭焼きだな!。




そして次の日の早朝、残りの鮎2匹を持って

また川に向かいます。

昨日は雨が降ったので川は増水して濁っています。




天気はいいです。

今日のような増水した川で釣れる気はしなかったのですが

これも経験だと思ってとりあえずやってみます。

ただ2匹のオトリを網に入れて1匹をオトリ缶に

戻す時に手が滑って貴重なオトリ鮎を一匹

大海原じゃない大河川に逃してしまいました。



気を取り直して一匹でまた勝負します。

この鮎はかなり弱っていたのでオモリを使って

沈める作戦でいくことにしました。

するとなんとガツンとアタリが来ました。




へへへ・・・・。

やった!

川が濁っていても釣れるんやね。

また経験値アップです。




元気な釣った鮎に交換して頑張りますが

この後にアタリはありませんでした。

残念!




もう釣れる気がしなくて

早いですが9時頃にはもう諦めて納竿としました。

ところで自宅で鮎を飼う時のエアポンプのモータが

酷使で壊れてしまい仕方なくバッテリのエアポンプで

運用していましたが電池を交換するのが

面倒くさいです。




そこで以前☆ポテさんから直接会って頂いたエアポンプを

活用することにしました。

ACアダブタは3Vなので直結してもいいんですが

フルパワーでモータを使うと壊れるのも早そうなので

パワーを下げて使うことにします。

以前自作したPWM制御の基板が有ったので

これを使うことにしました。

この基板でモータのパワーを抑えて使います。




これをエアポンプの中に組み込みました。




出来た!

自作AC駆動用省エネエアポンプ!




設置完了。




鮎缶には鮎が2匹いるけどかなり弱っています。

鮎の循環まだ続くといいな。




ただ台風9号が近づいているようです。

なので鮎の循環はひとまず終わりかな?

やっぱりもっと多く釣っていっぱい養殖?しないとね。

by.izuyan