畑のデカ石 撤去作戦!2022年03月07日 09時04分

izuyanブログファンの皆様

申し訳けございません。

最近いろいろと忙しくてヤエンに行けておりません。

m(_ _;)m

まだまだ寒いし、寒いのホント苦手だし・・・。^^;

釣りの記事を期待されている読者の皆様に

お詫び申し上げます。😅



で、ゆる~いスローライフの生活はどんな事を

していたかというと




長年手入れをせずに荒れた土地の雑木類の伐採。

マキタの18Vバッテリー式チェーンソーを

新しく購入して要らない木を切りまくります。

ぶっちゃけ持っているエンジン式チェーンソーより

軽くてパワフルでよく切れ使い勝手がいいです。




木を切るのは面白いんですが切った木の処理はどうしよう・・・?

さすがにもう竈(カマド)や五右衛門風呂は無いもんね。

昭和の時代、子供の時はまだ有ったんですけど。^^;




生えている竹を草刈機で伐採して畑の整備。




そして酷使により壊れた草刈り機の修理およびメンテナンス。




☆網目の大きさが違う2つの『砂ふるい機』の製作。

・1台目のふるい機(網目5mm)



作るより買ったほうが安かったか?




・2台目の砂ふるい

バーベQの網を使ったすなふるい機(網目約1cm)




出来た!!




2台を合体してコンパクト?に収納できます。(^o^)



バーベQの網の方で試験中!

おお!

バッチリや。

農家には絶対?必要なもんだもんね。




そして今回のブログタイトルの畑の石の撤去!!

ここは家の横の家庭菜園用の畑なんですが、

トラクターで耕すと毎回、回転ロータリー付近からガリガリ振動と

音が出る場所がありました。

スコップで掘ってみるとなにやら少し石が出てきました。




大根などを植えている近くの場所は問題ありません。




どんどんスコップで掘り進めます。

そのうち固くなってスコッでの穴掘りはキツくて

本格的な工事用のツルハシを投入します。




掘れば掘るほど石がジャリジャリ出てきます。

この場所はもともと2mぐらい低い畑だったんですが

昔、道路の高さに合わせるため埋め立てて上に

上げたものです。




まだ氷山の一角なのか全体は見えて来ません。




時間があるときに少しずつ掘り進めます。




やっと石の全体が見えてきました。

はてさてこれをどうやって撤去すればいいものやら。

重機があれば簡単なんだろうけどちょっと大げさだし。




鉄の棒(しょうせん棒)でてこの原理で動かすと

少し動きます。

ダメ元で手持ちのトラクターで引っ張ってみました。

石が穴から出ればいいんですが 

しかしやってみたけど全然ダメです。

小さいトラクターなんで前のタイヤが浮き上がり、

引っ張るのはすぐに諦めました。^^;




こうなったら石を砕くしか有りません。

ネットで調べると『セリ矢』というものが有るらしいです。

100均のセリアじゃないよ。セリヤ。

Amazonでとりあえず16mmサイズを3個買いました。




そして石に穴を開けるためにメルカリで中古のハンマードリルも

準備しました。

コンクリートアンカーを打つのに振動ドリルは持っているのですが

やはり振動ドリルではコンクリートに穴を開けるのはちょっと厳しくて

ハンマードリルが欲しいなあと思っていたのでちょうど

いい機会でした。

不要になったら売ればいいしね。




そしてコンクリート・石才用の16mmSDSプラスビットも。




準備は出来た!

いざ出陣




ハンバードリルスイッチオン!

石に16mmの穴を開けます。




すごい。

なんじゃ このパワーは。

振動ドリルとは雲泥の違いです。

軽く持っているだけで石に穴が開いていきます。




穴の中に入った細かい粒子の穴をエア・コンプレッサで

吹き飛ばします。

この石の細かい粒子は肺に入ったら取れないそうで

作業には防塵マスクと防塵メガネは必須です。




穴を開けたら開けたい方向にセリ矢を入れて

セットします。

石には割れる目があるので出来ればその方向がいいのですが

この石は筋が横方向になるので厳しいです。




両手で打つような大きいハンマーは必要ありません。

片手ハンマーの大きいやつでコツコツと均等に

叩いていきます。

耳をすますと明らかに打ち込んだときの音が変わります。

そして石にヒビが入ります。




パカッ!!

割れた。




バールを入れて少しこじ開けると




やった~。

石を割ることに成功しました。







何度も石に穴を開けセリ矢で細かく割っていきます。

作業も二日目に入りました。




作業が終わりかけた頃、一台の軽トラが来て止まりました。

親戚のおじさんです。




”何してるの?”

実は畑の大きい石を割ってると言うとそれなら

いいものが有るので貸してあげるよ!と家に戻って

持ってきてくれました。

実はさっき砕いた石のすぐ横にもう1個石が有るのです。

埋まっているので大きさはわかりません。




おじさんが持ってきてくれたのは工具が入った古そうな

ケースです。




じゃ~ん!

中を開けてみるとマキタの電気ハンマ(はつり機)でした。




スイッチオン!

ダダダダッ・ダダダダッ

すごいパワーです。




削岩機なので石に軽く当てるだけで

石がボロボロに砕けます。




この破壊力。

これはすごい!

簡単に石が砕け散っていく。

今までの苦労はいったいなんだったんだろう!

(^^)




あっという間にデカ石はバラバラに砕け散りました。




砕けた石を撤去して畑のでかい石、撤去終了。




ひょっとしたら、この機械って一家に一台必要なんじゃない? 

^^;

by.izuyan

3度目のヤエン!リベンジの結果は?2022年03月10日 17時07分


3月になってポカポカと天気がいい日も増えてきました。

こうなるとヤエンに行きたくなってムズムズ!

天気がいい3月9日(水)にヤエン釣行決定。




今年になってなんと2回連続で○~ズの撃沈をくらっています。

3回連続の撃沈は愛媛のヤエン王izuyan(自称)の

プライドが許しません。^^;

なので近くの釣具店でこっそりと事前に最新釣果をチェック!




へへへ・・・ (^o^)

アオリイカはぽちぽち釣れてるね。

そしてアジも。

すぐにジャミ(アミエビ)を購入したことは言うまでも有りません。

朝5時に起きて出発します。




アジは釣れそうだけど心配なのでアジ屋さんに行ってみます。

お!開いてる。




アジは大きいのも混じっていますが全体的には

ちょっとヤエンをするにはギリギリかなあ?っていう

感じの小ぶりのサイズです。(´・ω・`)




ポイントに移動して久しぶりにヤエンによるバトルの開始です。

アジのサイズ




7時過ぎに戦闘開始!

いやあ 久しぶりなんでワクワクしますね。




10分ぐらいするとすぐにアタリが来ました。

\(^o^)/

これは絶対ばらすまいと慎重にやり取りします。

ヤッタ~。

ははは・・・。

3回目のリベンジは思ったより簡単に成功です。




そしてまた10分ぐらいするとジージーと最高の

リールが逆回転する音が。(^o^)

何度聞いてもこの音は耳に心地いいですね。

我慢出来ずに5分ぐらい経ち抵抗がなくなってから

ヤエンを入れたのですが釣り上げてみると

アジの頭は切り落とされずにまだ残っています。




水温がまだ低いせいか食べるのが遅い気がします。

だけどアジはガッチリ抱いて離さずヤエンが届いても

逃げない感じ。

そう、ヤエンが届いたときバックするお知らせの

逆噴射がどのイカも無いんです。


今日の潮は小潮。満潮は11時前でこれから上げ潮になる

いい感じの時間帯です。




9時半頃またアタリが来ました。

なんか今日は調子いいです。

へへへ・・。




アジを離してガッチリとヤエンに掛かりました。

墨を吐くのはアジを離してヤエンに掛かった証拠です。




3杯目GET!




時間が十分経ってからヤエンを入れたつもりなんですが

このアジも頭がまだ残っています。

アジの食べる速度よりヤエンを入れるタイミングが

まだぜんぜん早いのね。




雲がない空にギラギラとした太陽が昇ってきたので

慌てて日焼け止めクリームを塗りました。^^;




4杯目来ました。

( ̄ー ̄)ニヤリ

今日は調子いいです。




ギャフ掛け成功してブログネタにその写真を撮ろうと

カメラの準備に余裕をこいてると

なんとイカはポチャンと

ギャフから離れて海の中に落ちていく~。

しまった!!

ウソでしょ!

慌ててすぐにギャフを海中に入れ浮いているイカを

引っかけようとしたけどイカは残念ながら掛からずバイバイ!

嬉しそうに?ジェット噴射で逃げていきました。

あたた・・・。まあいいや!

もっと大きくなって帰ってきてね。(^^)




それから1時間ぐらい経ってアタリがきますが

これは竿で聞いてみるとゴリゴリとした感触。

これはやばい。根に潜られたようです。

引っ張っても浮いてこない。

一旦イカを離して追い食いさせるという例のテクニックを

使いますが、完食していたらしく追い食いせずに

アジはそのまま藻だけつけて帰ってきました。

くやしい~なあ。




お昼頃、ゴ~ンという爆音が空から聞こえました。

慌てて上を見ると民間機では無い飛行機。

後でシルエットからネットで調べるとこの飛行機は

海上自衛隊US-2飛行艇のようです。

今、自分はのんびりと平日釣りなんかしているけど

世界ではロシア-ウクライナ戦争で毎日残虐な暗い

ニュースが流れています。

自分は平和ボケしてるんじゃないかな!って思い

一瞬現実に戻りました。




話は戻って昼の部です。

13時過ぎにアタリが有り4杯目を釣り上げることが

出来ました。




お腹も空いたので久しぶりに波止ランチです。

海を見ながら食べる飯はなんでも美味い。




きょうはサビキの準備もしています。

このサビキ三昧をこっそりとヤエンの荷物に忍ばせとく

と保存が効きますのでアジの現地調達ができる場合は

秘密兵器となります。




誰もいない波止で竿2本出しているので買ったアジも

だんだんと減ってきました。

夜の部に備えてこの 『サビキ三昧』で

夕方からアジの調達をします。




とりゃ~。




へへへ

釣れる。

はっきり言って買ったアジより大きいです。




もうサビキ釣りに夢中。




ロープについているイカの群れを見つけました。

ちびイカとは違った結構いいサイズです。

通りががかりのエギンガーが高級エギ(フラッシュブースト)

を投げますがイカは逃げずに完全に無視されました。(´・ω・`)

内部でキラキラ光ってアピールしてるはずなのに・・。

捕食モードにならないようです。

引っ掛け針は持ってきていません。

ちょっと残念!




サビキで夜の部のアジはこれだけ追加で確保。↓

これだけあればいいやろ!




太陽が赤くそまり地平線に沈みます。

これから気温が下がり冷え込みそうです。




干潮の時間帯と重なった為か

夕方の夕マズメは残念ながら有りませんでした。


これから潮は夜にかけてこれからは上げ潮の時間です。

朝のパターンと同じなのでちょっと期待します。




誰もいないのでヤエン2,ウキ1で夜の戦いに挑みます。

だけどヤエンにアタリがあるのはこいつだけ!

そう クロアナゴ こちらでは”とうへい”といいます。

もう アタリは有ってもとうへい地獄!

コツコツという独特のアタリなのですぐに解ります。

アジを丸呑みにして普通は竿で引っ張ると離すのですが

どうしても離さないやつがいました。

仕方ないのでギャフ掛けして波止の上に引っ張り上げようと

したら・・・・・。




あちゃ~

カツイチのギャフをつけた自作延長シャフトのネジが

回転してハズレたらしく、ぽちゃんと海の中に落ちました。

うそやろ!

うそと言って!

お願い・・・。




海の神様にまたカツイチの高級ギャフを献上してしまいました。

もうこれで2個目です。(大涙)

釣れても引き上げる術が無いのでもう

今日は撤収しかないか?

しかしそこはizuyan。

もちろんスペアを用意しています。(^^)

備え有れば憂い無し。

だから荷物がどんどん増える。^^;

スペアギャフをセットしました。




延長シャフト付きです。




バレた!

スペアギャフ、使う事なく終わりそう。^^;

しかしイカだったのかよくわからないアタリでした。




とうへい地獄が嫌になりアタリセンサーをセットしてから

アジングをメインに変更します。

そんなに量はいりませんが美味しいアジフライが

食べたいからです。




ぽちぽち釣れます。

面白い。




結局、家族分を釣るため夜中までアジングを

楽しんでしまいました。

今の時期、サビキでやアジングをしてヤエンすれば

高いアジなんて買わなくても良かったんじゃない?

と貧乏izuyanはマジで後悔しました。^^;

今日のアジングの釣果です…↓



今日のヤエンの釣果です。↓

4杯。



一番大きいイカを計測してみます。

1キロあるかな?




なんとジャスト1kg!!

今シーズン初のキロアップ(数値は微妙ですが)です。

リベンジ成功して良かった。




時計を見るともうこんな時間。

帰ろっと。




次の日アジを捌きます。




アジフライと言っても3枚におろします。

軽く塩コショウして




小麦粉をつけてとりあえず夕方まで冷蔵庫で寝かしました。




夕方冷蔵庫から取り出し

卵をつけてからパン粉をまぶしカラッと揚げます。




ビールを片手に作りながら揚げたての

温かいアジフライをつまみ食い。

もうサクサクと美味くて最高です。




アジフライはやっぱり美味しいな。

ちなみに家ではイカよりアジの方が喜ばれます。^^;

また行こうっと!

by.izuyan