久しぶりのエギング2017年11月06日 22時37分

先週久しぶりに同僚のK氏と宇和島エギングに

出撃しました。

今日は平日の午後ですがめっちゃいい天気で快晴!

やっぱり釣りは天気がいちばん。(*^^*)




青空に太陽がサンサンと照りつけます。

でも秋なので暑くないのがいいですね。

今日は昼から夜頃まで粘る予定です。




途中でセルフのうどんを食べて

久しぶりに宇和島市内の釣具店に・・。




餌木を補充して最初K氏オススメ?のポイントに入るも

まったくイカの気配がありません。

ははは・・・。

ここはダミだ。(;_;)




去年の秋にチビイカが釣れたポイントだそうですが

ちびイカも大きくなって深場へ行ったのか

ここはちょっと釣れる感じがしません。



仕方ないなあ・・・。

( ̄ー ̄)ニヤリ

久しぶりのエギング、K氏に○ウズは許されないので(笑)

ここは自分が開拓した鉄板ポイントに案内しましょう。

チビイカでもいいから釣れないとつまんないもんね ^^;




しばらく車で走りポイントに到着!

そこで投げると2投目で

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

小さいけれどやはり釣れればテンションが

上がります。\(^o^)/




同僚のK氏です。↓

久しぶりのエギングに気合が入っています。

K氏もすぐに当たりがあり嬉しそうです。

よかった ホッ!

海岸線をランガンしてみます。




きれいな夕日をバックにパチリ。

めっちゃ絵になるなあ・・・。

ははは素顔がお見せ出来ないのが

残念です。^^;




ところでついに餌木が根掛かりしてしまいました。

なぜかちょっと嬉しい?

さっそく秘密兵器を取り出してスルスルと

送り込みます。




餌木がある先端に着いたのはコツンという

ラインの振動でなんとなく判るのですが

何度も引っ張っても餌木にかかりませんでした。

立ち位置は低く海に近いので角度が低いのかと

目一杯竿を立てますがダメです・・・。




くっそー~ 悔しいなあ

自作餌木回収機 回収失敗!

ははは(涙)

原因はいろいろあると思うのですが

水の抵抗があるのでオモリがちょっと軽かったかも・・。

引っ掛ける構造も再検討の余地がありそうです。

失敗は成功の母ということで仕方なく

ラインを引っ張り糸を切りました

納得して餌木1個ロスト!


ここは釣れなかったので場所を移動。

潮が早いポイントで釣れた。




続けて・・。

暗くなったのでサイズアップを狙いますが・・。




道路沿いのコンクリートに腰掛けて

晩飯です。




もうそろそろ帰ろうということで

場所を移動して最後のポイントで

半分諦めながら餌木を投げると

ガツンときました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今日一番の当たりです。

心地よい逆噴射を感じながら慎重に引き寄せますが

ここは高いので持っている5mのギャフではイカに届きそうも

ありません。

抜き上げてもよさそうだったのですがここは

絶対バラしたくありません。

K氏にしばらく竿を持ってもらい急遽

ルアーと餌木で落とし込みギャフを作ります。

なんとかルアーのフックが奇跡的に餌木のアイの

フックに掛かりました。\(^o^)/




へへへ

釣れたぜ!




今日の釣果です。↓




思ったよりは釣れなかったけど

エギングでヤエンの時期までもう少し

頑張ります。

by.izuyan

エギ回収機の自作2017年10月29日 14時57分

魔界で、もう製造中止になっていると思われる

タカ産業のエギ回収装置 『おかえり』を

1000円で処分特売していました。

定価の半額以下なので思わず買いそうになりましたが

ここはぐっと我慢!^^;




どんな仕組みになっているか興味が有ったので

ネットで調べるとエギが地球に引掛かると

『おかえり』をヤエンのようにラインにかけて

レスキューに向かわせます。

『おかえり』がエギに届き糸をピンと貼ると

オモリにガッチリとフックがかかる仕組みです。





ほかにエギ回収装置はないかと調べたら

レスキューロボなる回収機がありました。




またちょっと高いですが ルーバウノなる

ルアー回収装置もありました。




最近はエギングしてもあまりベタ底を取らないし多少は

上達した?ことも有って昔に比べてエギのロストは

かなり減ってきていますがもちろんゼロではありません。

根掛かりした場合は糸を緩めたり引っ張ったり・・・。

だめな場合は運を神にまかせて力いっぱい

引っ張るだけです。(;_;)

ラインが太ければ回収率はいいはずですが

エギングのPEラインは0.6号使ってるもんね・・。

(ショックリーダーのフロロカーボンは根ズレを考えて

2号を使ってます。)

使っている0.6号のPEラインの強度はmax5.4kg

リーダの強度4.25kg。大体エギスナップの結び目から

切れることが多いです。





さて・・・。

自作できそうなエギ回収器はレスキューロボタイプですね。

( ̄ー ̄)ニヤリ

12号(約45g)の天秤オモリを使ってエギ回収機を

作ってみました。




バラします。




細いステンレスの鋼線を使い引っ掛け部分を作ります。




ラインを誘導する穴も半引っ掛け部分の近くに

ハンダ付けします。




鉛部の太いステンレス棒と

半田付けして接続します。






引っ掛け部分のアップ部です。↓

エギのアイの部分やエギスナップ部分の穴に

引っ掛かるようにいろんな位置に段違いに

たくさん配置しました。(笑)






これだけ引掛け部分があればどこかの穴に

きっと絶対入るでしょう (*^^*)

入らない場合は糸を引っ張ったり緩めたりして

引っ掛けます。^^;




ラインは船釣りで使ってた丈夫なナイロン糸を

使います。




出来た!(*^^*)

とりあえず完成です。




レスキューを送り込む時にスムーズに

糸を送り込めるようにスペーサーを入れて

心棒を入れられるようにしました。




これってギャフが無いときに落とし込み式の

引っ掛けギャフとして使えないかなあ?




ところでエギが外れる期待方法は2つあります。

一つはオモリがエギにぶつかってカンナと逆方向に

力がかかる事によりカンナが外れる期待です。

一回で外れない場合はオモリを何度かぶつける

事により外れるかもしれません。




もう一つはエギに引っ掛けて強引に引っ張り

外す方法です。

海藻に引っ掛かった場合は期待できます。

カンナが曲がるエギでは回収できる確率が

高そうです。





ただ・・・

この間ロケッティシステムのブログ記事で

ブースターフロートという玉をラインにいれましたが

この玉がある場合は引っ掛けの邪魔になるので

ちょっと工夫が必要になりそうです。


ところで週末結婚式に出席してきたのですが

ビールを飲んでいい気分になっていると




メニューの一部でパンが運ばれてきました。

?・・・。

なんだこの細長いパンは!





手に取っ手よく見るとこの形

なんかに似てるなあ・・。




酔いのせいかある形に見えます。

あれ?まさかカンナが見える・・ぞ。

やばい・・。

もう・・病気やなあ。




・・・・・

ご結婚おめでとうございます。

餌木パン

とても美味しかったよ。

by.izuyan