いきなりシーズンOFF?2020年05月31日 07時52分

izuyanブログ読者の皆様お久しぶりです。

4月16日に愛媛県でも新型コロナウイルスの蔓延により

緊急事態宣言が発令されました。

それによりizuyanブログも自粛していました。(泣)

道路の電光掲示板には自粛を促すメッセージが

終日表示されていました。




海の施設にはこんなメッセージも・・・・。




毎年GWはヤエン釣行に行くことを

楽しみにしていましたが今年は

自粛して田んぼのコンクリート畦の補修や










高圧洗浄機の台車製作などしてました。☆彡




その後、緊急事態宣言は条件付きとはなりましたが

愛媛県は5月14日にやっと解除されました。

ホッ!

今後普段の生活に戻れればいいなア?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5月22日(金)は人間ドックの受診日で

終日休暇を取っていて午前中は人間ドック受診

そして昼からは久しぶりにヤエンに出撃しました。

車のダッシュボードに置いてあるコロナ対策用の

マスクがなんか痛々しいです・・。^^;↓




ところで今日は西条のMさんも休みを取って朝から

ヤエンに出撃しており一緒に釣る予定でしたが

人が多くて一緒に釣るスペースが無いかも?という

残念なお知らせが・・・・。

ガー~ン

仕方なく違うポイントを目指します。

途中アジ屋さんに寄ってアジを仕入れますが

ここはそろそろ営業終了のようです。

シーズン終了ということで入れてくれたアジの

中には青アジも少し混じっていました。




そして違う別な波止に行ってみたけど

なぜか平日というのに人がいっぱい。

墨跡が多いです。

釣れてるからなのかな?。

ここは諦めて仕方なくキロアップを昔釣ったことがある

別なポイントへ・・。

ここは自分の中ではそんなには釣れない感じの2級ポイントだけど

まあ仕方ないかなあ。




早速ヤエンによるバトルを開始しますが

いくら時間が経ってもリールがピクリとも逆回転しません。

ウキも1本出してみましたが海からは

この日なんの反応もありませんでした。(泣)




久しぶりの釣行なのにまさかのボーズでした。

ははは・・・。

夜になってアジも無くなりがっかりと撤収です。

izuyan久しぶりに涙の撃沈!




西条のMさんにその日の釣果を聞くと

胴長38.6cmを筆頭に4、5杯釣れたそうです。

写真を送ってくれました。↓




釣れていいなあ・・。

-----------------------------

そして週は変わって5月30日(土)

午前中はトラクターで田んぼを耕します。

この時期は田植えの準備があるので

いろいろと農作業が忙しいです。

このままいきなりシーズンOFF?

新型コロナウィルスのせいで不完全燃焼のまま、

春のアオリシーズンを終えるのもなんだかなあ・・。☆彡


昼からどうしようかと迷いましたが ^^;

気がついたらヤエンに出撃していました。




前に買ったアジ屋さんはもう販売終了なので

釣具店で120円の高級アジを10匹だけ買って

夕方からの短期勝負に挑みます。

このアジ高いだけ有って大きくてとても立派です。

これならでかいイカが釣れそうです。(^^)




今回勝負するポイントは今年始めて行く

近場のデカイカポイントです。

季節限定だけど例年実績あるから釣れるやろ!

ところがいざヤエンを初めてみると藻がすごいです。

浅いポイントなんですが干潮でさらに浅くなり

デカアジを投げるとすぐに潜って藻に絡みまくります。

すぐに一匹目のアジが殉職!




しばらくアタリが無いので嫌な予感がしていましたが

ついに夕方になってデカイカ特有のアタリが来ました。

竿で聞いてみるとずっしりと重い・・・。

キタ━(゚∀゚)━!




ここは絶対取りたいと思い慎重に時間をかけて

やり取りします。

イカが見えてきました。

ギャフを掛けようとするたびにイカは何度も何度も

逆噴射でその度に抵抗して水面に潜ります。。




そしてなんとか仕留めました。




ははは・・・。

やったぜ~。

でかい。

今年始めての2キロアップです。




測ってみると2.42kgでした。

めっちゃ嬉しいなあ・・。




その後ヤエンとウキを一本ずつ

短期決戦で出していたんですが

その後、時合が来てウキとヤエンに

ほぼ同時にアタリが来ました。

ウキの方を先に対処します。

このイカも重い!。

そして海面に浮いてきたイカをみると錨がゲソ一本に

掛かっています。

あちゃー。

自分でいうのもなんですが推定2キロ以上はありそうです。

なんとか取りたいなあ・・。

しかしあと少しというところで外れてバイバイ!

気を取り直して次にヤエンの方に挑みます。

イカはついているのですがゴリゴリと嫌な感触です。

で・・・。




ヤエンも失敗。

ははは。

この時期、海中の藻や流れてくる

ちぎれ藻がすごいです。

ヤエンをすれば藻に潜られ、ウキにすれば

藻を錨針で引っ掛けまくり。

厳しい戦いでしたが、なんとか1杯釣れて

リベンジ成功!。

いきなりシーズンOFF?

(答え):まだわかんないです。^^;

by.izuyan

クール宅急便でアオリイカ2020年04月12日 10時06分


今年の正月ちょっと気になってた事がありました。

それは学生時代の悪友?からの年賀状です。




よく見ると下の方にマジックで

『元気ですか?人力送ってネ!!』 

と書いてあります。

いや違う。(笑)よく見ると

イカ送ってネ!! だ。^^;




九州出身の彼とは卒業してからも

当時の職場が同じ関東圏だったことも有り

バイクでツーリングに行ったり

飲みに行ったりと一緒につるんで

よく遊んだものでした。(^^)

懐かしいなあ・・・。


もちろん旧友の頼みとあればアオリイカを釣って

絶対送りますとも!はい☆彡


今回のミッションはアオリイカ釣って

クール宅急便でアオリイカ! です。


(もちろん釣れたらですけどネ。☆彡)

今日は釣友の西条のMさんが朝早くから

出撃しているのでそこに合流する予定です。

朝の状況をメッセージで聞いてみると

アタリ多くバラシ連発!サイズがほとんど25cm

ぐらいで1,2取れて、3,4,5バラシ

高切れもあり。




そしてまたダブルヒットしました。

竿2本アタリまくりでバラシまくり

二杯追加して現在四杯です。

もうメチャクチャ面白いですよ!

というすごい連絡が・・・。

はやくイカ?なきゃ!

izuyanは朝の用事を済ませると愛車を南に

向かって走らせます。




途中めっちゃ綺麗な桜並木がありましたが

ゆっくり見る余裕などなく

アジを買って一路待ち合わせのポイントへ・・。




アタリが多すぎでもうアジが無いというので

Mさんの依頼で追加アジも買っていきましたが

現地に着くとアジカントラブルで

大きいアジが数匹酸欠状態に・・。

・・・・。ごめんなさい。(´・ω・`)




さて朝の釣果を見せてもらうとビニール袋に

入れたイカがクーラーにびっしり・・。




Mさんの殉職したアジです、↓

かなりアジを食べる速度が遅いようです。




Mさんの話を聞くとここ10分ぐらいで

アタリがピタリと止まったそうです。

え?ウソやろ?

それでもなんとかizuyanにもチビカのアタリが来て

十分時間を掛けて調教するもバイバイ!




うっそ~。

それからの時間帯は潮も引いて

イカのアタリはピタリと

止まりました。

仕方ないのでMさんのアタリセンサーを

波止で修理します。




USBで使えるハンダゴテを使い波止で

リコール?修理しました。




中華製のUSBハンダゴテ

結構使える。(笑)




izuyanにもやっと15時前に

アタリがありなんとか

ボー○逃れの一杯確保しました。




胴長は25cmぐらいでしょうか?




そして今日イチのアタリが来ました。

ここは絶対取りたい!。

イカごと根掛かかりしていたので強引に引っ張り

一度はイカが離れてバイバイするも、

なんとか追い食いさせることに成功!

竿で聞くとまあまあサイズ!

慎重に自作ヤエンを入れてなんとか

キロアップ!のアオリ確保に成功です。

めっちゃ嬉しいよ~。




Mさんも同じ時間帯に1杯追加します。




しかし1杯ずつ釣った後はまったくアタリがありません。

夕方の時合はこれだけだったのか?とガッカリ。

朝のMさんのアタリラッシュとは違ったようで

群れも入らず夕方はしょぼい時合しかありませんでした。

その後暗くなってからはもうアタリはありません。

そしてMさんがそろそろ帰ろうした時、izuyanのウキが

ゆらりと沈みました。

へへへ・・・。やっときたかな?

わくわくしながらウキを引き寄せるとイカが何回も

水をピューッと水面に吐きます。

あれ?

これって絶対アオリやないなあ・・・。




Mさんはその後帰っていきました。

izuyanは22時半頃まで粘りましたが

海からの反応は何もなく

雨がしとしと降ってきたので慌てて道具を

片付け残っていたアジを放流して納竿としました。

今日の釣果は3杯です。




と言いたいところですが1つ変なのが

混じっています。^^;

大きいのは1.25kgでした。




家に帰りすぐに冷凍して次の日アオリイカを

クール宅急便で友達に送ります。

箱はアマゾンの箱を切って作りました。




クール宅急便の一番小さい安いサイズは

60サイズというやつで縦,横,長さの合計が

60cm以下、重さは2kg以下というものです。

Amazonの箱を適当に切って

長さ:37cm,幅:15cm,高さ8cmで合計60cm

ぴったりになるように箱を作りました。

その中に昨日から冷凍しているキロアップの

アオリイカを入れてみるなんとぴったり!^^;




上下にクッション用の新聞紙を入れ蓋をして

ガムテープで補強して梱包完了です。




近くのクロネコに持っていって

クール宅急便(冷凍)で送りました。




ははは

イカの王様アオリイカ。

届くのを楽しみに待っててネ。

今回のミッション完了です!

by.izuyan