夏イカを求めて!2016年07月25日 20時43分

四国でも梅雨があけて毎年恒例の

灼熱エギングの季節がやってきました。^^;

こんなクソ暑い日中にアオリイカは釣れるのでしょうか?

朝の7時過ぎ頃に自宅を出発します。




毎年夏イカで実績の有る近くのポイントに

当着しました。

海を見ると小魚がすごい数泳いでいます。




エギングは久しぶりだなあ・・。

気合が入ります。☆彡

よし!行くぞ!




しかし投げても投げてもイカが釣れる気配は全く無く

巨大エイが悠然と海辺を泳いでいます。

夏の海はエイが多いですね・・。




巷では『ポケモン GO!』が大ブームです。

新しもの好きのizuyanとしても

とりあえずちょっとだけやってみようかなと・・・(笑)

( ̄ー ̄)ニヤリ

海辺なんでまだ捕まえていない

コイキングでも出ないかな?(^^♪




しかしアプリを起動してみてビックリ!(*_*)

このあたりにはポスケトップやジムが

画面上に全く出ないのです。

ポケモンGOで遊んでいて

モンスターボールが無くなったらここでは

近くにボールを補給をする場所がないのです・・。

みんなどうするんだろうな?(涙)

でもポケモンはどこにでも現れます。(*^^*)




ポケモンの捕獲成功!

あ!こんなことやってる場合じゃなかった。

---------------------------------------

ランガンしながらエギを投げまくります。

もちろんエギングしている人など誰もいないです^^;

でも今までの経験上、夏イカは必ず

どこかに居るはずです。




夏イカの実績のある波止に立ち寄って

第一投目を投げます。

経験上、夏イカは浅場にはあまりいません。

深い藻場のなかにひっそりと奴は潜んでいます。

じっくりとエギを深く沈めビシっとシャクリあげると

いきなりガツンと来ました。!!



夏イカとのエギングによるバトル開始です!!。

なんとかキャッチできたので

さっそく捕獲モードに入ります。




頼む・・・。バレるなよ!☆彡




浅場に引き寄せて

慎重にショートギャフで引っ掛けます。




一杯目なんとか捕獲に成功。(^^)

この波止でしばらくねばります。

またガツンと来ました。

( ̄ー ̄)ニヤリ






そんなに大きくは無いですがガッチリとエギを

抱いています。

二杯目捕獲成功!

これ以上はアタリが無いので場所を移動します。

曇りとはいえエギをシャクリ続ける体には

ダラダラと汗が滴り落ちます。

やっぱりこの時期のエギングは暑いわ。^^;

この波止でも深い底をネチネチと攻めると・・・。




ガツン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

三杯目!




この波止は高いので5m長さの

ギャフで慎重にイカを引っ掛けます。

ギャフがいらないサイズでは?

っていうツッコミは無しね。^^;




とりあえず3杯釣れて良かった。




曇り日ですがギラギラと照りつける灼熱の太陽に

体力の限界を感じて納竿としました。




今日の釣果です。☆彡




夏イカは秋イカのようにエギでどこでも簡単に

釣れると言うわけではないですが

釣れた時の感動は最高です。

またエギングバトルに行きたいな・・・。(^^♪

by.izuyan

まだまだいける?2016年06月12日 23時41分

梅雨になり田植えもやっと

終わりました。




田んぼに水が入るとカエルがゲロゲロ鳴いて

大合唱となります。^^;




で・・・・。

田植えも終わりゆっくりと休もうかと

思ったんですが、でも我慢できずに

疲れた体にむち打って近くのポイントに

ちょっとだけ出撃してみました。

自分の中では春イカ終了のブログ書いて

もう終わったつもりだったんですが・・。^^;


ポイントに着いてさっそくヤエンによるバトル開始です。




海面を見ると切れ藻が凄いです。

藻と藻の間にアジを投げ込む感じです。

アジを潜らせフロロを沈めて藻から遠ざけます。

しばらくしてアタリが来ました。

やった!

ボウ◯逃れの1杯です。(*^^*)




2杯めもなんとか・・・。




あまりに藻がひどいのでエギで藻場を攻めます。

あ!ゲゾ切れだ。(残念!)



この後エギで1杯釣れました・・。


ところで2キロはあるかと思える

大きい見えイカもたまに悠然と海面近くを

泳いでいます。

産卵の為かアベックイカが多いですね・・。

釣れんけど・・・。


干潮になるとさらに藻場が広がって

釣りづらくなります。




三回目のアタリが来ました!

初代アオリワンが綺麗な弧を空に描きます。




あまり大きいのは釣れませんが

アタリがあるだけでヤエンは

楽しいです。




太陽が沈み夜になってから、ちぎれ藻はますます

ひどくなってきました。

カゴ釣りで作ったLEDライトを海面に照らしますが

海面は藻だらけです。

潮が動いて、はやくちぎれ藻は移動して欲しいです。

藻で苦戦しているとアタリがありました。

竿で聞くと重い・・・。

イカが藻に絡まっています。

竿を煽りますが藻からイカだけを引き外すことができません。

イカもアジを離そうとしないので無理を承知で

ヤエンを投入します。

釣れた。(*´ω`*)




すぐに連続でイカが乗ってきます。

今は数少ないアタリの時間帯なのか?

ギャフ入れも藻にじゃまされギャフが藻に絡んで

なんども掛け直し悪戦苦闘です。(涙)







藻の中からイカを引っ張りだし、あとは運にまかせて

自作ヤエンを信じるだけです。(笑)

こんな真っ暗の中よくヤエンが掛かったと

感心しきりです。




軽量ギャフライトも実戦投入してみました。




アジも残り三匹ぐらいになってきたので

アジングで補給します。

これが投げる度に面白いように釣れます。

アジング超楽しい!







丸々太った大きいアジも釣れるのでヤエンには

最適です。

しかも現地での釣りアジなのでなかなか

弱りません。(*^^*)




夜もふけてきてやっと切れ藻は移動しました。

しかしこれ以降のアタリは無く納竿となりました。

今日の釣果です。




残った釣りアジはお持ち帰りです。




数だけは大漁でした。^^;

春イカまだまだ行ける?

by.izuyan