海の日2019年07月15日 05時01分

先週捕まえたナマズをアジカンに入れて

しばらく飼っていましたが

やはり調理して食べる勇気が無く ^^;

川に逃してあげることにしました。




ばいばい

今度はうなぎになって帰ってきてね!!。




餌はあげてなかったのですがニョロニョロと

元気いっぱいです。(*^^*)




自由の身になったのが嬉しいのか

しっぽを振ってすー~っと川の中に

帰っていきました。




7月も半ばというのにまだ梅雨が開けず

毎日シトシトと雨が降り続いています。

さて7月15日(月)は海の日です。

ならば海に行くしかありません。^^;

朝は曇りの天気予報ですが午後はなんとか晴れそうです。

ということで(笑)夏の海?にエギングに出発します。

愛車を久しぶりに岬方面に走らせます。




例年7月は 「灼熱エギング」 という夏のエギングの

ブログ記事を書いていますが今日はさすがに

どんよりと曇っていて灼熱という感じはしません。




とりあえず夏場に実績の有る地磯へ・・・。

藻がすごいです。

よっしゃいくぜー・・。




久しぶりのエギングは楽しいです。

アタリは無く何度か投げているとなんと灯台下暗し

すぐ目の前の藻場にペアの親イカが泳いでいる。

すぐにエギを投入してアピールするも

エギには全く無反応でした。

なんとかエギで引っ掛けようとしましたがこれは難しい・・。

仕方なくエギの色を変えてアピールしようとしていると

どこかに行ってしまいました。




結局この場所で4杯の見えイカを見かけましたがよう釣らず。(涙)

この間作っていたボラ針を持ってこなかったことを

深く後悔です。(T_T)

残念ながらここは諦めて場所を少し移動します。




天気も良くなってきました。

軽いショックがあり一瞬ドキっとしましたが・・・。




釣れるのは 藻 ばかり☆彡

ははは ^^; 




全然釣れないなあ・・。

と諦めかけていた時

竿にガツンという軽い生命反応のショックが・・・。

チビイカですが正真正銘の夏イカです。




へへへ・・・。

やった!

ゲソ一本で掛かっています。




遊んでくれてありがとう。

写真を撮った後はやさしくリリースしました。

大きくなって帰ってきてまた遊んでね。




藻場を中心に攻めますがアタリはありません。




曇りだった空はすっかり灼熱の夏の空になっています。

ギラギラと暑い・・。

でも夏はこうでなくっちゃね。




青い空とブルーの海のコントラストがとても素敵です。




夏の海 最高!




久しぶりのエギングで汗を書いて疲れたので帰りは温泉に

入って帰りました。




久しぶりエギングでしたが

小さいけど1杯釣れてよかった。




海の日に海に行ったのは初めてじゃないかなあ?

川の日、渓流の日があればいいな。^^;

by.izuyan

6月のヤエンは?2019年06月22日 18時50分

田植えから2週間経ち最初は植えた時、細くて弱々しかった

苗もしっかりと育ってきました。




先週は雨模様で川にも行けず

投げ網の改造とメンテナンスを行いました。

この間投げ網を川で教わった時、

ベテランの投げ網師から指摘されたことがありました。

網の下の袋がどっちかわかるように印をつけた方がいいよ・・と。




投げ網の下には鮎が入る袋があります。

なので網を逆向きに投げると鮎がポッケに

入らない向きに投げることになります。

なので手に持って投げる構えをしたときに

持ち手に袋がある方向がひと目でが判るように

オレンジ色のマークを付けました。(*^^*)




ところでなんと網は30箇所以上も破れていました。

あちこちが破れて気の遠くなるような破れ数です。




でもこのまま使うわけにはいきません。

なんせ一匹もまだ鮎を捕まえてないないんですからね。(涙)

網と同じ0.6号の糸を買ってきて網を修理します。

網の修理の仕方はYoutubu で・・・。^^;

結局最終的には自己流の修理になりましたが

気が遠くなるような作業でした。

網を投げてる時間より修理している時間が長い・・・・




話は変わって今週の週末は晴れ予定!

四国地方は梅雨入りもまだです。

というわけでヤエン師izuyan

無性にヤエンに行きたくなってきました。

今までの経験から6月後半でもまだ春イカは釣れるはずです。

金曜日の夜はめっちゃ早く寝て気がついたら朝の3時前には

起きてヤエンに出発していました。(笑)




しばらく走ってポイントに着きました。

今日の釣行はアジングでアジを確保してイカに変えるという

わらしべ長者作戦でいきます。^^;

金曜日夜からやっているというアジンガーに釣果を聞くと

ぼちぼちは釣れるけどあんまり釣れてないようです。

30分ほどやってみますが全くアジが釣れません。

このままではやばい・・・。 たら~り(汗)




アジングする場所を移動しようと波止を歩いていると

地元のサビキ釣りでアジを釣ってた人が

突然 ”ヒラメがキタ~~~

タモお願い! ”と頼まれました。

もちろんOK!です。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

ところがタモを入れる前にバレてしまいました。

そして近くでアジングしているとまたすぐにヒラメがきたようです。




今度はガチりと掛かっていて大丈夫のようです。

ヒラメを浮かせたところをizuyanがさくっとタモでGEt・・・。^^;

サビキの針が口のところにがっちりと掛かっていました。




その人はヒラメを釣ってめっちゃ嬉しそうでした。

サビキでアジをいっぱい釣っていたので

あの~アジ少しもらっていいですか?とお願いすると

”いいですよ。アジなんかなんぼでも釣れるから・・・。”

と嬉しい返事。




一応 遠慮して?3匹もらいました。^^;

すぐにヤエンでアジを遠くにぶち込みます。




そして10分ほどしてすぐにイカのアタリがありました。

クイーン いい感じです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

やったぜ~。




ここは絶対バラすわけには行きません。

慎重にヤエンを送り込みます。

合わせを入れるとイカはアジを離してガッチリとヤエンが

掛かりました。

このイカもペアで行動していたらしくもう一匹のイカも近くの

水面に見えます。

ごめんね。!ちょっと可哀想だなあ。




ギャフ掛けも成功!




へへへ・・。

釣れた。

まあまあサイズです。

アジも買わずに釣れてめっちゃ嬉しいなあ!

わらしべ長者作戦大成功です。

と、その時は思っていました?




残りの貴重なアジは2匹なので

アジングでアジをなんとか確保しようとしますが

カマスみたいな魚とか




金魚(通称)しか釣れません。




残りのアジ2匹もあっという間に消耗して

まだ早いけどスカリからイカを出して

内蔵処理して納竿です。




一応測ってみたらキロオーバー。

十分ですネ。(*^^*)




ところがこのあと悲劇がおこりました。

内蔵を処理して墨跡がついた波止を綺麗にしようと

バケツで海水をイカの上にザーとかけました。

すると水の勢いが強かったのかイカは汚れた水と一緒に

海の中へスルッと・・・・。

あ! ポチャン!

うそやろ!やってしまった。

慌てて、しまっていたギャフを取り出し、

落ちたイカを引っ掛けようとしますが、

セットに時間がかかりイカは海の底に沈んでいきました。

こんな大失態は始めてです。

オロオロ(大泣)(T_T)

イカって内蔵とると沈むのか・・・。

知らんかったw。

もうその時はショックでしたけど気を取り直して

場所を移動しながらのエギングで勝負です。

ゼロ戦でいうと20mm機銃を打ち尽くしたので

7.7mm機銃で勝負というところですかね。☆彡




しかし7.7m機銃?では反応はなく釣れません。

でもイカ釣り師としてこのままお土産無く帰るわけには行きません。^^;

そこでアジを5匹だけ買ってリベンジヤエンをすることにしました。

一匹110円(税込み)です。




さっそく別なポイントに移動してヤエンを開始します。




ここにはなんと見えイカがいます。

だけど見えイカにエギを投げるとスルー

アジを投げるとびっくりしたのか墨を吐いて逃げました。

アジも弱るのが早いです。

模に絡まり口を開けて死んでいきます。

この暑さのせいかも知れません。

日中は釣れんな・・。




ところで波止の一部になぜかアゲハチョウが大量にいます。

ここから甘い何かがでているのかも?

この液体をなめてみたい誘惑にかられましたけど

そこは我慢!^^;




最後の5匹目のアジになりやっとアタリがきました。

もうアジはありません。

なんと10m向こうぐらいでアジにイカが抱きつくのが

見えたのですが何故か波止の根本に寄ってきてます。




アジを咥えこんでいます。↓

まだヤエンはいれてません。




とりあえず頃合いを見計らってヤエンを入れます。

しかしヤエンがイカの斜めになっていて

うまく掛かりません。

なんとかイカの下に潜り込ませようとしますが・・・。

あちゃ!痛恨のバラシ!




ダメ元でこのアジをすぐにもう一回投げます。

するとすぐにまた乗って来ました。

しかし今度は藻の下の根に引っ張っていき

ガンガン潜ります。

なんとか根を切って浮かせてヤエンをいれましたが

ヤエンの針に掛かったのは藻だけでまた逃げられました。

さすがに2回バラして意気消沈しましたがすぐにまた

ダメ元でヤエンを外してまたアジを投げ込みます。

ヤエンを2回入れてるからさすがにもうこないよな?

え?

しばらくするとラインがピンと張ります。

うそやろ!

なんと3回目また乗った。

これは絶対にとらんといけんな!

気合がはいります。

そして

なんとかGET!!




ははは

めっちゃ嬉しい!!

3度めの正直で捕れたよ!




あれだけあったアジも3回ヤエン入れたので

しっぽだけになっていました。




苦労したけどなんとかお土産を確保。^^;


しかしやはりアジを釣るにはやっぱりサビキだな。

今度は絶対持っていこうっと!

( ̄ー ̄)ニヤリ

by.izuyan