秋の訪れ・・・。2017年09月24日 10時48分

稲穂の頭(こうべ)、も垂れてきて

izuyanちのお米もそろそろ収穫の時期になりました。

このあたりは植えるのが遅いので来月中旬頃に

やっと稲刈りになります。(*^^*)




自分が良く行く渓流のあまご釣りの遊漁期間は

2月1日~9月30日です。

なので名残惜しいですが今シーズン最後の

渓流釣りに行ってきました。

前の日の天気が悪かったので

標高が高い渓流への道路はガスが

かかっています。




標高が高くなるにつれて赤く色づいている木々も

見つける事ができます。




いつものポイントで釣り始めますが

全くアタリがありません。

水も台風の影響下濁っています。

漁協から放流されたアマゴは全部釣られてしまい

いなくなっちゃったのかなあ?

まさか今日は○○ズ?

不安が頭をよぎります。




やっと一匹釣りましたが

ちっちゃいです。




この沢を諦めて移動しようと思い竿を縮めている

時、誤って竿をポキ!っと折ってしましました。

あ~あ・・。あちゃー

やっちゃった!

長年使っているダイワの渓流竿ですが

ちょっとショックです。




スペアの竿は持ってないのでもう

帰ろうかと思いましたがせっかく来たので

糸を巻いて応急処置をしました。




継ぎ目にテープを巻いて補強し

釣りを続行しますが

どの沢も魚が居ないのか

全く釣れません。




もう心が折れて帰ろうと思いましたが

ふと閃いて大きな滝壺に・・・。

あそこなら釣れるかもしれない。

台風の影響か滝壺の一部に木材の

ゴミが溜まっています。




滝壺に少し近づいて上から見ると

大きそうな魚が悠々と

数匹泳いでいます。

しばらく観察していると水面をジャンプして

パックっと何かを食べています。

( ̄ー ̄)ニヤリ・・・。




これはポイントさえ攻めれば

絶対釣れると確信しました。(*^^*)

車に急いで戻りアジングタックルを持ってきました。

以前アジングロッドで実験してアマゴが釣れることは

確信しています。

足場が良いところが有ったので

そこから攻めることにしました。

ジグヘッドをアマゴ針に付け替えて

渓流仕掛けと同じようにオモリを付けます。

目印はいらないので無しです。

餌(ブドウ虫)を針に付けて準備は出来完了!

いくぜ!

警戒されないように草木に隠れながら一投目・・。

シュッ!

6m以上もある高い崖のポイントから

スルスルと目標にめがけて遠投します。




さあ!こい!

アジングロッドなので軽いオモリでも

結構飛びます。

なんと一投目からガツンと食ってきました。

釣れたのは予想どおりアマゴです。




この秘密兵器は使えるな・。^^;

釣り上げたアマゴを手に持つと

結構大きいです。

へへへ・・。やった。




すぐまた餌をつけて投げ込みます。




数回投げ込んで竿を操り、魚を誘います。




ガツン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

良型のアマゴが食ってきました。

糸を巻き抜き上げました。

今日一番のナイスサイズ。^^;




このあとも粘りますがもうやつは食ってきませんでした。

餌を水面に落とすと興味があるのかす~と

寄ってきますが餌の数十センチのところで必ずUターンします。

もうかなり警戒しているようです。

もう今日は無理だな・・・。





諦めて場所を移動しまた渓流竿でアマゴを狙いますが

釣れるのはちびアマゴだけです。







わ!ちっちゃい

すべてリリースします。

来年の2月までに大きくなってね・・。



もう渓流はすっかり秋の気配です。

これにて今シーズンの渓流釣りは

ちょっとさみしいけど終了となりました。

---------------------------------------------------

昼頃には家に帰って昼食はお好み焼き!




中をめくると当たり前ですが

イカだらけ!(笑)




しかしこの”頂(いただき) Alc.7%は効く。

このあと疲れたのと、お腹が

いっぱいになったので

夕方まで昼寝しました。

おしまい!

by.izuyan

夏!渓流釣り。2017年07月30日 18時58分


長かった梅雨が明けて灼熱の夏がやってきました。

日中に外に出ているとダラダラと汗が吹き出してきて

止まりません。

温暖化と言われますが子供の頃の夏は

こんなに暑かったっけなあ?

もちろんエアコンなんかありませんでした。^^;

さて暑い下界とはおさらばして涼を求めて渓流釣りに

行ってきました。

朝早く起きて出発します。




いつものポイントについてまだ薄暗い中、一投目で

ガツンときました。

やはり朝イチが一番食いがいいですね・・。






しかしこのあとは今ひとつでお持ち帰りサイズが

釣れません。




しかしこの川の流れる音とマイナスイオン?

渓流は涼しくて最高です。




ここはもう釣れそうもなかったので

別なポイントを探します。

たまには新しいポイントを開拓しようっと・・。




新しい沢について釣り上りますが

どこもここも蜘蛛の巣だらけです。

糸に蜘蛛の巣がからみついて

もうメチャクチャです。




蜘蛛の巣があるということは先行者がいないと

いうことを示しますが・・、




アマゴの姿は無く釣れるのは

こればっかりです。(泣)




この沢は諦めて早々に撤退します。




道路に戻る途中で偶然にプーンといい香りが・・・。

そこには木の芽(山椒)がありました。

こんなところに自生しているんですね・・。(^^)/




ちょっとこのままでは帰れなかったtので

アマゴの実績がある別なポイントに移動します。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






倒木が行く手を阻み手持ちのし掛けが無くなったので

納竿としました。




険しい渓谷が多いところですが

涼しくて最高ですね・・。




今日のお持ち帰りサイズの釣果です。

渓流の女王はなかなか釣れないけど

やはり釣りはおもしろくて最高だなあ・・・。




アマゴは定番の塩焼きにしました。




この日の晩御飯はおかずが有ったので

塩焼きにしたアマゴは翌日のお弁当に・・・。

見た目はアレだけど・・・。




アマゴの身をほぐして御飯の上に盛り付けます。(*^^*)




でけた!

超珍味アマゴ丼!





本当にめっちゃ美味しいんだから。^^;☆彡


-----------------------------------------------

話は変わって無線式アタリセンサーの製作依頼が来たので

最後の受信機のPCB基板を使って組み立てていたら

部品を入れる向きを間違えて不注意にも

基板を壊してしまいました。

ははは・・。 (泣)

でもせっかくなんで受信機の基板を改版改良して

また中国のSeeedStudioに発注しました。




プリント基板は10枚560円ぐらいで

驚きの超激安価格なんですが

送料がDHLで1800円ぐらいかかります。(´;ω;`)

注文してからの日数は12日ぐらいかかるので

のんびりと到着を待つしかないです。^^;




PCBの改版(REV.1)は

四隅の穴のサイズ変更と

送信機を数台同時に使うために

ダイオード4個追加したことと

音量のつまみを右に回したときに

ブザー音が大きくなるようにイケてなかった

パターンの修正です。




おお!素晴らしい。

綺麗にできています。

今度はt取り付けるときに部品の向きを間違えないぞ!

今回がサンプルを見ながら(笑)サクサクと田付けを

行います。




ケースは前に量産した時にまとめて加工していたので

組み込みは簡単です。




しかし流石に合計10台も作ると・・・。(笑)




あとは送信機作ったら注文の品は完成です。☆彡

by.izuyan