2016渓流解禁2016年02月06日 14時40分

愛媛県では渓流解禁日は2月1日

他県では3月1日解禁のところが多いです。

解禁日の2月1日は月曜日だったので

当然出撃は無理です。^^;

一週間遅れでワクワクしながら

近くの渓流に様子見に行ってきました。

前の日は早く寝たので朝3時頃起きて出発。




事前に調査したところ道路自体に雪はなさそうです。

自分が良く行く渓流は自宅から1時間ぐらいと近いのですが

1000mクラスの高い峠を超えます。

凍結に注意しながら標高を稼いで行きます。

この道は主要道路なので除雪をしっかりと行っており

安心です。




まもなく標高1000mの峠です。

道路に雪はありませんが道路の横には残雪があります。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

標高1000mに到達したので車を止めて記念にパチリ!




氷は持ってこなくても大丈夫です。(^^♪




まだ真っ暗なので車の中で仕掛けを作ったり

仮眠しながら明るくなって夜が明けるのを待ちます。




寒いところでイワタニのバーナーは機能するのかな?

わざとボンベを寒くして缶コーヒを直火焚きで・・・。

(破裂する危険があるので絶対真似しないでね)




結果は大丈夫です。

お湯を沸かすぐらいならしっかりと使えます。

さて明るくなってきたので道の横の渓流に降りてみます。




まだ薄暗いですが釣れるといいな・・。

今年一年の釣りの安全を心の中で祈ります。




ちちゃいアマゴが釣れました。

今年もよろしくね。

もちろんお持ち帰りサイズでないので

優しくリリース。




雪の林道を歩いてみます。

山に向かって深い足跡があり雪が柔らかい頃に

歩いていた釣人がいたようです。

足跡があるので途中で沢に降りた

形跡もハッキリとわかります。

雪は古くもうすでに固くなっていてもう踏んでもあまり

足跡はつかないです。




林道の橋桁にカメラを置いて記念撮影。




本格的?な装備(GORE-TEX)です。(^^♪




寒いので活性が悪いのアタリはあまりありませんが

ボチボチ釣れます。




渓流の水は透明で澄んでいてとてもきれいですが

手をつけてみるとメチャクチャ寒いです。

夏は涼しくて最高なんですが冬のこの時期は

絶対長靴の中に水が入るのは避けなければ

なりません。







氷柱も久しぶりに見ました。

子供の頃はよく見たんだけどなあ・・。




場所を移動して支流の川を攻めてみます。




ここも小さいなあ・・・。

また来るから大きく育ってね・・。




山の天気は変わりやすとよく言ったもので

急に曇って雪が降ってきました。




雪が舞い落ちる幻想的な風景です。




雪が積もるとやっかいなので早々に

撤収することにしました。



まだ道路には積もってないようなので

ちょっこっとだけ道路横の川で寄り道。









また少し雪が降ってきたので帰ることにしました。

朝は道路に無かった雪が積もってあっという間に銀世界。




げ~!

ここは雪国なのか?

と心で思いながら峠を無事越えました。(*^^*)








というわけで昼頃にはもう自宅に帰っていました。

渓流で食べようと思っていたうどんを自宅のコンロで作って

食べてからふと外を見てみると・・・。




まばゆいばかりの太陽です。

下界はぽかぽかと暖かいメッチャいい天気でした。(^^)




次回の渓流釣りは雪が無くなってから

リベンジしよっと・・。

by.izuyan

秋の訪れ・・・。2015年09月19日 16時46分

9月も終わりになってだいぶ涼しくなってきました。

そういえば冷蔵庫の奥にだいぶ前からブドウ虫を

こっそりと(笑)保管していることを思い出しました。




捨てられてないだろうなあ?

あった!

恐る恐る蓋を開けてみると




大丈夫。生きてる。!(^^)

試しに一匹を取り出してみると仮死状態になっています。

温度が上がると冬眠から覚めて動き出すんですね。




izuyanのよく行く渓流では9月30日から禁漁になります。

ブドウ虫は400円、もったいなので今のうちに

使っておこうと渓流にあまご釣りに出撃してきました。




約1時間程車で走ると目的の場所に近づきました。

天気はいいのですが標高が高いのでもうかなり涼しくて

紅葉はまだですがもうすっかり秋の気配です。




海もいいけど渓流も最高です。

(釣りが出来たら幸せってことです。^^;)




多くの釣人が来ても今まで釣られなかったとすれば

大きいアマゴが釣れそうです。(^^♪

しかし全部?釣られていたらもうアマゴはいません。(*´ω`*)

どうなるか楽しみだなあ・・・。

アマゴは警戒心が強くそう簡単には釣れません。

いよいよバトルの開始です。

岩の後ろ側とかにそ~っと針を落として流します。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




前回の釣行に比べてやはりサイズアップしています。

アマゴが入れば餌を落とした瞬間にガツンと喰ってきます。




アマゴでも斑点(パールマーク)の違いがあって面白いです。




こいつは斑点がハッキリしていますね・・。




釣り歩きながら川の源流を攻めていきます。

いい感じの小さい滝壺がありました。

ここにそーーっと餌を落としました。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ガツンと餌を食ってきました。




尺サイズまではいきませんが丸々太って20cm以上は

余裕でありそうです。




この後、動画を撮ってみました。↓

釣れてから慌ててカメラの用意をするので

かなり焦って魚をしばらく泳がせておいたので

抵抗せずに元気が無いのは勘弁してください。(*´ω`*)

(ホントは釣れた直後はもっと暴れます。)

このあとにもっと大きいアマゴがHITしたんですが

カメラの準備をしていたら逃げられました。(涙)

動画撮影は難しいですネ。








ここの漁協ではあまご類の漁期が

2月1日~9月30日です。

遊漁者料金はアマゴ釣りの鑑札だと2300円(年券)

なんで何回も行くとリーズナブルですね。




もうすぐ秋の訪れがやってきます。

森や川も静かになるでしょう。

あまごちゃん、しばらくゆっくりと休んでまた

来年また遊んでください。(^^♪




お持ち帰りは8匹です。




一番大きいアマゴには卵がありました。




産卵前だったのね、ごめんなさい。(*´ω`*)




せっかくなんで食べて見ることにしました。

調理方法が思いつかなかったので

煮付けにしました。

味は・・・・。まあ想像とは違った味でした(笑)




晩ごはんのおかずは定番の塩焼きで・・。




ガスでも弱火で時間をかければ綺麗に焼けます。




こんなリリースサイズのあまごはいっぱい釣れるので↓

来年の解禁が楽しみです。

大きくなってまた釣人を楽しませてね。




渓流の妖精と言われるアマゴ。

とてもファイティングで綺麗です。

来年は是非尺アマゴを釣りたいな。

by.izuyan