2018 春 渓流釣り・・・。2018年03月12日 22時12分

愛媛の渓流釣りは2月1日に解禁されますが

izuyanがよく行く渓流はまだ雪が積もっていそうな気が

して釣行を見合わせていました。

しかし準備だけは完了してました!^^;

昨年愛竿のdaiwa『早春』硬調53の穂先を折ったので

今年はANAポイントやVISAポイントを全部楽天ポイントに

変換集結してなんとかShimanoのNEWロッドを

無料で新調することが出来ました。

へへへ・・。(*^^*)




朝早く起きていよいよ出撃です。

実はブドウ虫も解禁前に買っていて冷蔵庫の隅に

こっそりと入れていました。(^_^;)

ブドウ虫は大丈夫なのかなあ?と

蓋を恐る恐る開けてみると黒い物体が見えました。




あちゃ!

あ!ヤバイぞ!

とりあえず繭?を破って全部出してみました。




結果、ブドウ虫は全部は死んでいなかったので

ホッとしました。

しかし冬の冷蔵庫はやはり寒すぎたのか?

でも温かいところだと孵化して蛾になっちゃうもんね・・。

まあとりあえずこれだけあれば今日の釣行は

大丈夫でしょう。^^;




準備ができ次第、

真っ暗な夜道を渓流がある林道に向けて

車を走らせます。




だんだんと標高を上げて走っていくと

やはり予想どおり道路の脇には2月に降ったと思われる

根雪が見えてきました。

しかしもう3月の中旬ですよ・・・。




標高1000mあたりでは道路の脇の木々に

樹氷が見えました。

そしてこんな昔のサントリーのCMを思い出しました。

『樹氷にしてね、とあの娘は言った。』

なんか懐かしいなあ・・。




脇道の林道ではまだ雪がある場所もありました。

車の温度計で外の気温を測ったら-5℃でした。

寒い!




まずは最初のポイントに着き去年アジングロッドで

アマゴを釣った滝壺のポイントで第一投を投げます。

とりゃー!☆彡




軽いカツンがありました。

わ~!

釣れたけどちびアマゴ。

さすがに優しくリリースです。




しばらくアジングロッドで攻めますがアタリが無いので

ポイントを移動をすることにしました。




移動の途中で喉が乾いたので道の横にあった

ツララを折ってポリポリ。

綺麗な脇水が凍っやものなんでこれが

美味いんだなよあ。(^^)




さて次のポイントに着いていよいよNEW ロッドを

試すことにします。ワクワク!

このワクワク感がたまらないんですよね・・・。




更にきょうは秘密兵器のウェーダーがあります。

実は半額以下の値札を見つけて思わず買っていたものです。

今までは長靴だったので渓流も水深があるところは避けて

遠回りしたり、不運にも長靴に水が入るとあまりの冷たさで

強制撤退したりしてたのですがこの秘密兵器が

あれば水深を恐れずにガンガン渓流を

攻められます。☆彡




そして数投後に

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





また釣れた!

そんなに大きくは無いですが

綺麗なアマゴです。




まだ残雪が残る沢はとても綺麗です。




おっと

また釣れたぞ!




夢中になって沢を登ります。




まだ雪が残る沢を釣り歩きます。













大きいのは釣れませんが

ちびアマゴはぼちぼち釣れるので

魚影はありそうです。




しばらく釣り歩きますが釣れなくなって

かなり沢登りで歩き疲れたので昼前に納竿としました。

竿をディパックにしまいふと気がつくと

あれ?左腕にはめてた鑑札がありません。(泣)

安全ピンで固定してなかったので腕からスルリと

外れたようです。




慌てて沢に戻り下流に探しに行きます。

川に落ちて流れてもまだそんなには遠くに

は流れてないはずです。

50m程沢を下ったところでしょうか、水の中になにやら

黄色い物体を発見しました。

( ̄ー ̄)ニヤリ 有った!

服の袖がずぶ濡れになりながらその物体を引き上げました。




見つけた。あったよ!

ほ!

鑑札は再発行できないと書いてあったのでなんとか

発見できて一安心です。

さすがに無くしたら再購入は嫌だもんね。

そうして一安心してメッチャ晴れ渡るいい天気の中

山々を見ながら帰路につきました。





今日の釣果

お持ち帰りはアマゴ3匹です。




大自然の中、久しぶりの繊細な渓流釣りは

楽しかったな。

釣りっていうのは魚が大きければ面白いって

いうものでもなさそうです。(*^^*)

by.izuyan

秋の訪れ・・・。2017年09月24日 10時48分

稲穂の頭(こうべ)、も垂れてきて

izuyanちのお米もそろそろ収穫の時期になりました。

このあたりは植えるのが遅いので来月中旬頃に

やっと稲刈りになります。(*^^*)




自分が良く行く渓流のあまご釣りの遊漁期間は

2月1日~9月30日です。

なので名残惜しいですが今シーズン最後の

渓流釣りに行ってきました。

前の日の天気が悪かったので

標高が高い渓流への道路はガスが

かかっています。




標高が高くなるにつれて赤く色づいている木々も

見つける事ができます。




いつものポイントで釣り始めますが

全くアタリがありません。

水も台風の影響下濁っています。

漁協から放流されたアマゴは全部釣られてしまい

いなくなっちゃったのかなあ?

まさか今日は○○ズ?

不安が頭をよぎります。




やっと一匹釣りましたが

ちっちゃいです。




この沢を諦めて移動しようと思い竿を縮めている

時、誤って竿をポキ!っと折ってしましました。

あ~あ・・。あちゃー

やっちゃった!

長年使っているダイワの渓流竿ですが

ちょっとショックです。




スペアの竿は持ってないのでもう

帰ろうかと思いましたがせっかく来たので

糸を巻いて応急処置をしました。




継ぎ目にテープを巻いて補強し

釣りを続行しますが

どの沢も魚が居ないのか

全く釣れません。




もう心が折れて帰ろうと思いましたが

ふと閃いて大きな滝壺に・・・。

あそこなら釣れるかもしれない。

台風の影響か滝壺の一部に木材の

ゴミが溜まっています。




滝壺に少し近づいて上から見ると

大きそうな魚が悠々と

数匹泳いでいます。

しばらく観察していると水面をジャンプして

パックっと何かを食べています。

( ̄ー ̄)ニヤリ・・・。




これはポイントさえ攻めれば

絶対釣れると確信しました。(*^^*)

車に急いで戻りアジングタックルを持ってきました。

以前アジングロッドで実験してアマゴが釣れることは

確信しています。

足場が良いところが有ったので

そこから攻めることにしました。

ジグヘッドをアマゴ針に付け替えて

渓流仕掛けと同じようにオモリを付けます。

目印はいらないので無しです。

餌(ブドウ虫)を針に付けて準備は出来完了!

いくぜ!

警戒されないように草木に隠れながら一投目・・。

シュッ!

6m以上もある高い崖のポイントから

スルスルと目標にめがけて遠投します。




さあ!こい!

アジングロッドなので軽いオモリでも

結構飛びます。

なんと一投目からガツンと食ってきました。

釣れたのは予想どおりアマゴです。




この秘密兵器は使えるな・。^^;

釣り上げたアマゴを手に持つと

結構大きいです。

へへへ・・。やった。




すぐまた餌をつけて投げ込みます。




数回投げ込んで竿を操り、魚を誘います。




ガツン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

良型のアマゴが食ってきました。

糸を巻き抜き上げました。

今日一番のナイスサイズ。^^;




このあとも粘りますがもうやつは食ってきませんでした。

餌を水面に落とすと興味があるのかす~と

寄ってきますが餌の数十センチのところで必ずUターンします。

もうかなり警戒しているようです。

もう今日は無理だな・・・。





諦めて場所を移動しまた渓流竿でアマゴを狙いますが

釣れるのはちびアマゴだけです。







わ!ちっちゃい

すべてリリースします。

来年の2月までに大きくなってね・・。



もう渓流はすっかり秋の気配です。

これにて今シーズンの渓流釣りは

ちょっとさみしいけど終了となりました。

---------------------------------------------------

昼頃には家に帰って昼食はお好み焼き!




中をめくると当たり前ですが

イカだらけ!(笑)




しかしこの”頂(いただき) Alc.7%は効く。

このあと疲れたのと、お腹が

いっぱいになったので

夕方まで昼寝しました。

おしまい!

by.izuyan