落とし込み釣り リベンジ!2022年11月09日 06時07分

11月に入ってめっきり秋も深まってきました。

TVで渓谷の紅葉特集をやっていて今が見頃の時期ということなので

さっそく行ってみました。

実は去年も同じ場所に行ったのですが紅葉の時期はすでに終わっており

葉っぱは無く枯れ木状態でした。(涙)

今年はまだ大丈夫でしたが道中の細い山道は紅葉を見に来た車で大渋滞。

ぜんぜん進まずに日曜日に来たことを後悔しました。

(どうりで紅葉が終わってた去年は空いていたはずです。^^; )




紅葉はとても綺麗でしたが今年も来るのがちょっと遅かったみたいで

もみじなどの葉っぱはだいぶ黄色くなっていました。


【 教訓 】

TVで放送するのは一番いい時期の紅葉でそれを見て行ったときには

すでにベストな時期は終わってる。!! ははは。




有名な岩の前でパチリ。

綺麗な渓流や渓谷を歩いて見るとと心身ともにリフレッシュできます。




さて、紅葉を見ることはとりあえず今年リベンジできましたが

落とし込み釣りのリベンジ釣行も、ポテ☆さんのセッティングにより

行ってきました。(ありがとうございます!!)


釣具屋の10月末の情報でも落とし込み釣りはまだ行けそうです。↓




サワラは針が大きくてもライン鋭い歯でライン切られます。

後で船頭さんに聞いたところサワラには30号のラインを

使っているそうです。

今回のサワラ以外の仕掛けは12号のフロロカーボンを使い

11号のホロフラッシュイサキ針を使って自作しました。

(サワラ対策は市販品で)




仕掛けを作るのは面白いですよね。

そしてそれで釣れれば最高に嬉しい!!。




市販の仕掛けを参考に製作しますが調子に乗って

たくさん作ってしまいました。




今回8セットの自作の仕掛けと市販の仕掛けを持っていきます。

サワラ用の市販のワイヤー仕掛けもこっそり?潜ませます。




遊漁船は朝の6時半に出発予定。

軽トラにセメント練用のトロ舟を積んで港に向かって走ります。(笑)




待ち合わせ場所に着いていよいよ出港です。

はたして落とし込み釣りのリベンジは成功するのか?

リベンジの条件は80cm以上のブリというMさんのコメントもありましたが

ここは自分に甘いのでハードルをぐんと下げて

ハマチを1匹(ヤズだったら3匹ぐらい)に設定します。(ひく~いけど。)




波止の向こうに有名な肱川あらしが見えます。

日本3大川あらしの一つだそうです。

肱川あらしは晴れた日の朝、上流の大洲盆地の冷気が

霧を伴って肱川沿いを一気に流れ出す現象です。

いつでも見られるわけで無いのでラッキーでした。

【参考】→ 肱川あらし予報会




船長さんの話では最近、残念ながらイワシがあまり釣れないそうです。

近くのポイントでサビキ釣りでアジを釣っていきます。






アジが確保できたので船が走り出しました。




太陽が昇ってくるとめっちゃ幻想的な風景になりました。






今日のメンバーは前回と同じで、左からTさん、ポテ☆さん、Oさんです。



ポイントに着く前に仕掛けを準備します。

どれを使おうかなあ・・・。

仕掛けは癖がつかないようにビニール袋に入れて

100均で買ったB5サイズのファイル入れに収納してます。


船底の水槽に入れた餌のアジです。


さあいよいよ落とし込み釣りの開始です。

探知機にもイワシの群れは写っていないようで最初から

針にアジを付けて投げ込みます。


すぐにアタリが有ったのですがサワラにハリスをぶち切られました。


もう切られるのが悔しいのでサワラ用の仕掛けをセットします。

船長さんの話ではワイヤー仕掛けではイワシは掛からないけど

最初からアジを付けてるから釣れるかも知れない。と

淡い期待を抱かせます。



しかしこれに変えてから全然アタリがないです。

まわりを見るとガンガン釣れてます。

横を見るとポテ☆さんも・・・。^^;



諦めて仕掛けをフロロカーボンに戻します。

しかしアタリが無いです。

なぜ!? わからないです。


やっとアタリがきました。

高級魚のアコウ(キジハタ)です。やった~。

これ美味しいんだよなあ。


そしてヤズも。


しかしハマチが釣れません。

自分以外は釣れまくっていて船長さんは大忙しです。


前の方でもアコウが釣れたようです。


デカい!。「これ最高よ!」 と船長さん。


ヤズやハマチのオンパレードでヒラメも混じってきました。


izuyanは元気のいい生きた餌を針に掛けたくて仕掛けに

コマセカゴをつけたりしてみましたがあまり効果は無かったようです。


しかしizuyanにもついに大きなアタリがやっと来ました。

これはデカい。

強力な引きでドラグが滑ります。

魚種は絶対ハマチであると確信しました。


やっと浮いて来ましたが

あれ?

ハマチじゃないぞ。

うっそ~。


あちゃー。

うそやろ。

残念ながら海にお帰り願いました。

そして船酔いの薬を飲んでるせいか軽いめまいも・・・。(;_;)


ポテ☆さんはなんとニベを釣りあげました。↓

しかし船釣りはいろんな魚が釣れますね。


izuyanは本命のハマチが釣れないのでだいぶ焦ってきましたが

なんとか昼前にハマチを釣り上げることが出来ました。

水深は40mぐらいのところですが釣れたのは船長の指示で

25mぐらいのところです。魚探は恐るべしですね。


群れが居たのか連チャンですぐにアタリがありました。


さらに1匹を追加してハマチをなんとか3匹 

これで一応リベンジ成功としますネ。(*^^*)


1時前に納竿。

帰りの船で魚を絞めます。

ヒラメめっちゃいいですね~。


izuyanは大きいクーラを持って無いのでポテ☆さんからもらった

丈夫なビニール袋にいれました。


帰りに皆さんのクーラを見せてもらいました。

ポテ☆さん↓
ヒラメにハマチ多数。



Tさん↓
デカいアコウ。



Oさん↓
ハマチぐらいある巨大ヒラメが凄い。


皆さんヤズなどの小型の魚は持ち帰らなかったようなので

実際にはかなりの数が釣れていたと思います。

解散後、家に帰って大きいまな板にハマチを乗せてみた。

このまな板、結構大きいんだけど長物では、はみ出るな。😁






今回の釣行ではizuyanはアタリの無い時間が多かったので

理由をいろいろ考えていますが、釣果としては十分かな。

自分もヒラメを釣りたかったけど欲をだしてもキリがないし・・。(*^^*)

とりあえず落とし込み釣りのリベンジはハマチを3匹釣ったので

今回成功ということにします。

(ただ正確には餌を付けていたので落とし込み釣りといえるかどうか?。^^;)


ポテ☆さん、

忙しい中、落とし込み釣りのリベンジでセッティングをしていただき本当に

ありがとうございます。

大物とのやりとりはパワフルで癖になりそうなぐらい面白く楽しめたです。

その中でもコブダイのパワーは腕がパンパンになるぐらい凄かったな。(笑)

これでまたひとつ経験値アップ!

by.izuyan

エギングの最後で2022年11月05日 05時29分

今年もやっとお米の収穫が終わりました。

今年は台風で稲が倒れましたが豊作でした。

ここ数年で収穫量が一番多く出来が良かったです。

(*^^*)




ところで自給自足を目指すizuyanは今年初めて長ネギを

作ってみました。




ホワイトスターという一本ねぎの品種で

発芽目安は10~15日です。

4月中旬に種を蒔いて4月の終わりにやっと発芽。




更に一ヶ月ぐらい経つとひょろひょろとした

細い苗に育ちました。




更に2ヶ月も経つとしっかりとした大きなネギ苗に育ちます。




苗が鉛筆ぐらいの大きさになった時、畑に植え替えます。




そして藁をかぶせます。

藁を被せるのは通気を良くして病気を防ぐ為だそうです。

収穫目安は約180日ということなので半年向こうですね。

ということは来年の1月頃収穫?先は長いけど出来たら

焼き鳥のネギマや鍋に良さそう。(*^^*)




成長に伴い土寄せを何度か繰り返して軟白部を育てます。

土を被せるたびに盛り上がって山のようになってきました。

よくわからんけどこんなんでいいのかな?




定植して4ヶ月経った先月10月の終わりに試しで1本掘ってみました。




白い部分は育ってるかな?




種の袋の参考写真に比べて白い部分の長さが短くて

全然足りません。(涙)

ははは、どんだけ土を被せないといけないんだ?

う~ん。農業初心者にはなかなか難しい。




ところで話は変わって副業?のエギングの話です。(*^^*)

平日ですがRさんと午後からエギングに出撃します。




今日は近場でやります。

ポイントに着くと爆風。

天気は確認したけど風はノーマークでした。

ネットでしらべると風速は7mぐらいあるようです。

びゅーびゅ~風が吹いて寒むい~。




すぐに○~ズ逃れのチビイカが1杯釣れて一安心です。

でも最初はいいんだけどいつも後半は失速してしまいます。




いつものポイントをランガンしますが釣れません。

やはりいつものパターンです。(-_-)

写真では良くわかりませんが白波が立って爆風です。

エギなんて投げられる状態ではありません。

海水がテトラにザブーンとぶつかって波が砕け散りizuyanは

海水を思いっきり頭からかぶってしまいました。

もうやだ!




Rさんのライントラブルが有ったので車に戻りました。

そして秘密兵器を見せてもらいました。

それはPEラインとリーダーを結束する電動ライン結びき。

ハピソン(正規品?)とは違ってAmazonで半額ぐらいで

買ったバッタ品?だそうです。

うーん本人も言ってましたがちょっとこれは微妙かなあ・・。^^;




さて風裏側の場所に移動しうってかわって穏やかな海で

再びエギングの開始です。

初めてのポイントですが墨跡もあり期待はできそうです。




ガツンという心地よいショックに一瞬ドキ!♡。




まあこんなもんでしょ。

しばらくしてRさんが釣れたと叫んでいます。

おお!

アオリイカいますね。




夕日も沈んできました。




うっそ~。

Rさんまた釣れました。

チビイカ1杯だけのizuyanは負けた!




暗くなる前に場所移動。

ここはRさんが以前爆釣したポイントです。

暗くなって風もだいぶ弱まってきました。

izuyanは波止では無く実績がある浅いポイントを攻めます。

投げてシャクってしばらくゴニョゴニョ。

ズシンと重くなりました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

へへへ。




5分後また釣れました。




8分後



・・・・・。

場所移動!

ここもizuyanが好きな実績あるポイントです。




真っ暗な海に何度か投げて

ん? 根掛かり? あれ重いぞ。

ズシンと竿に重さが乗ります。なんと生命反応有り。


真っ暗な海↓(-_-)



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ドキドキ!

「Rさん車に積んでるギャフ持ってきて!」

「車の鍵が開きません。」

「今扉開けるので待って。」

ラインが弛まないように注意しながらズボンからリモコンキーを

取り出してアンロックします。

ギャフを持って来てもらい

へへへ・・。獲れた〜




今シーズンで一番大きいです。

嬉しいよ~。




エギングでギャフなんてめったに使わないけど

持ってきてて良かった。




今日の釣果です。

4杯。




いや~。

久しぶりにエギングの最後でいいサイズ釣れました。(約600g)

めっちゃ嬉しかったあ・・・。

by.izuyan