エギング2匹目のドジョウは?2022年10月16日 03時49分

やっと秋の大イベントの稲刈りが終わりました。

今年は台風で稲が倒れたので作業効率が悪く最悪でした。

しかも週末の土日は雨の予報ばかり・・・。

なので頼みの応援も頼めず平日に一人農業を・・・・。(涙)




作業は4日で終える予定でしたが嬉しいことに

2日間は昼から応援が有ったので3日で終了。

izuyan家は昔ながらのハーベスター+稲木掛け(はざ掛け)です。

しかし近くの田んぼでは文明の利器 『コンバイン』があっという間に

稲を刈り取っていきます。

ほんとにあっという間。(*^^*)

完全に現代農業の波に乗り遅れていますね。(涙)


天日干し(幻の稲木米)↓



次の日・・・。

午前中は機械類の後片付けをして昼すぎから

我慢できずに疲れた体にムチ打ってエギングに

出撃してみました。




というのは先週10月9日(土)の夜遅く

知り合いのRさんからこんなメッセージが届いたからです。




え?入れ食い・・・。

この日は大潮、潮も良いです。

釣れるので夜から明け方までこの場所で場所移動せずに

ずっとエギングをやるそうです。




そして次の日の朝、届いたメッセージには、




そして写真を送ってきました。




Rさんの同行者も同じくらい釣ったそうです。

たしかに入れ食いだ。

こんな写真を見せられてizuyanとしてはじっとしているわけには

行きませんからね。ははは。

しかもこのポイントはizuyanが教えた場所だし。^^;


さて話はエギングに戻ります。

さあ!いくぜ~。

途中のポイントで軽く投げてみます。




今日は中潮です。

爆釣時と同じ大潮の時にやってみたいけど贅沢は言えません。

数日間の農作業で体が疲れて満身創痍なので

今日は満潮の21時頃まで軽くやって帰るつもりです。





なんと2投目で釣れました。

これは幸先がいいです。

今日は爆釣の予感がします。(^o^)

ほんとかな?




某波止でパチリ。↓

「あしながおじさん」のいい写真が撮れたと思いましたが

よく見ると胴長おじさんでした。^^;




ポイントについてみると波止の先端には

先客でアジ釣りの釣り人がいました。

見ているとアジ(ゼンゴ)はかなり釣れていたので

デカイカを狙ってここでヤエンをするのも時期的にいいかもです。


さあ!勝負だ。かかってきなさい。




あれ?かかってこないぞ!

しかし、時間が経ってもイカの反応はまったく無く

太陽が沈んでいきます。




まあいいや!

ここは実績でいうと太陽が沈んでからが勝負やけんね。

イカはやっぱり夜が勝負だ!なんて自分に言い聞かせます。




そして完全に太陽が沈みました。

よく考えたらここ数年は昼間の日中エギングしか

やってこなかった。




水面をライトでさーっと照らすと波止のすぐ下にイカが見えました。

イカおるじゃん。と気分が盛り上がり竿をシャクリます。

するとガツンと心地よいアタリがきました。




きたよ。やっと釣れた。

爆釣はきっとこれからだな。

もちろんデカイカに備えてギャフも持参しています。

もうわくわくでこれからの釣果に胸を躍らせます。

しかし・・・・・。

釣れん、釣れんぞ!

やばい! キャスティングするたびに腰が痛くなってきた。

もう座って投げようっと。






普段ならもうとっくに諦めて場所を移動してます。

しかしあのRさんの爆釣写真が脳裏に焼き付いて

離れません。

同じ場所だから釣れる。釣れる可能性があると信じて

意地でエギを投げ続けているとRさんからメッセージが来ました。






”爆釣している予感です。”というメッセージが

 心にグサッ!!

”まったく爆釣なんてしてへんわ!”

イカなんておらん。

心が折れ疲れ果てたので8時過ぎに納竿としました。

Rさんの釣果は夜の8時くらいから朝までの釣果だったので

時間帯も違うしもうちょっと粘れば良かったかな?

だけど一晩中エギングなんて

今日の体調では絶対ムリなんだもん。


今日の釣果です。2杯。^^;

ランガンしてたらもっと釣れたとは思います。←言い訳





エギングを覚えたての頃はいつも夜に行ってたけど

日中でも釣れることがわかってからはDayエギングばかり。

夜のほうが大きいこともわかってるけど危ないし、

エギを追ってくるイカが見えるので日中の方が楽しいもんね。

言い訳

残念だけど2匹目のドジョウは居なかった。

by.izuyan

コメント

_ M ― 2022年10月16日 12時11分

izuyanさん

こんにちは。

兼業農家から専業農家になって?時間的余裕があっても一人だと辛いですね。
izuyan応援団がいるのは、有り難い限りですね。

検索すると、稲木掛けの天日干しには以下のメリットがあるようです。
 1.乾燥させることでカビや虫がつきにくくなる
 2.藁の栄養が実に移る
 3.お米の旨みや栄養素が壊れない
手間がかかる分、美味しいお米になるんですね。

さて本業のエギング漁は最近不調が続いているようですが、次回は大漁であることを願っています。
今回は素晴らしい夕焼けを見に行ったということにして、2匹目のドジョウならぬ鰻を目指してリベンジしましょう。

胴長おじさん、確かに驚くほど胴が長いですね。
どんなテクニックを使えばそうなるのでしょうか?

_ ポテ☆ ― 2022年10月16日 15時12分

稲刈り終わってこの土日に釣行されるものと思っていたのですが、我慢出来なかったのですね??

2ハイでも獲れれば十分やないですか!!

稲木で天日干しするのって、昔は、普通だったのがいつの間にか変わってしまいましたね。

自分ちは、農家ではないのですが、幼稚園の頃から母屋の手伝いに行き、稲木の丸太を担いで引っ張り出したりしてました。

今、思うにその頃の手伝いで基礎体力が培われたんでないかと思います。

ところで、今日、公園の草刈り中に仲間がスズメバチに刺されました。
大事には、至ってませんが、4カ所刺され激痛だそうです。

どうやら地中に巣があったみたいで、気づかなかったのです。

巣があるであろう場所のそばを私も刈ったのですが、紙一重だったようです。

izuyanも気を付けてくださいね!!

_ R ― 2022年10月17日 02時44分

こんばんは。Rです。

セミプロにしては、少し寂しい釣果でしたね。
教えてもらった場所は比較的近場で人も少なくこれから通いそうです。
しかも根掛かりもなく、エギロスト0でした。ロストするとテンションさがりますよね。正確に言うと2人で19杯でした。確実に先月よりサイズアップしていると思います。こんなに釣れたのは、伝説のモイカ島以来です。(近年は伝説ではない)去年の今日モイカ島に行っていましたね。(確か2、3杯だった?)
今回は潮か、月か、道具か、腕か、何が良かったか分かりませんがビギナーでも爆釣しました。本当に楽しかったです。また行きましょう。

_ K ― 2022年10月17日 02時46分

izuyanさん

Rさんと同行したKです
2匹目のドジョウ居らんかったですか?
Rさんと同行した時は満月の大潮だったので高活性だったと思います
墨跡・追い風・Rさん連チャンの為、朝まで粘る事に
沖は砂地で根がかり少なく殉職餌木1個【いつも4から5個逝きますが・・・】
4号餌木でも釣れたのでイカのテンション爆上がり?
当日2人で18パイ釣れました

_ izuyan ― 2022年10月17日 03時18分

Mさんおはようです。

本業の1人農業はキツイですが昔はエンジン付きの

機械類は無くて(←いつの時代だ?)すべてが手作業だったはず。

それに比べれば今は楽なもんです。

しかしなにより凄いと感じるのは水田や畑です。

先人たちはどうやって荒野から岩や石が無いきれいな農地を

人力で作ったんだろうか?(ユンボなんて無いのに)

それに比べれば今は作物を作るだけなんで楽なもんですね。^^;


稲木の天日干しは美味しいと信じたいです。(*^^*)

そして副業のエギング(本業じゃないぞ。)は、まあこんなもんですよ。

ははは。

胴長おじさんは足の影の部分も長かったけど写ってない?

いや、izuyanは足は短いです。(;_;)

_ izuyan ― 2022年10月17日 03時32分

ポテ☆さんおはようです~。

天気予報では土日は雨予定でしたので我慢できずに

強行しました。実際は晴れたんですけどね。^^;

結果はXでしたけど綺麗な夕日を見れたので満足です。

しかしスズメバチ怖いですよね。

izuyanも草刈りの時、スズメバチの巣を見つけたことが2回ぐらい

あります。その時は巣の中は空っぽで助かったんですが

ススメバチに刺されたらめっちゃ痛そうですね。

izuyanは普通の蜂に刺されたことは何度か有りますが

それでも激痛でした。

そういえば子供の頃は蜂の子を取ってきフライパンで炒めて

塩振って食べていました。

貴重なタンパク源だったのでしょう!

↑いったいいつの時代だ。^^;

蜂の巣を取るタイミングが遅いともう蜂になりかけてましたね。

草刈り時はお互い刺されないように気を付けましょう!。

_ izuyan ― 2022年10月17日 03時41分

Rさんおはようございます。

う~ん、今回はめっちゃ釣れてよかったね。

来ない?という真夜中のお誘いが有ったときに

寝るのをやめて気合で行くべきでした。ははは。^^;

しかしモイカ島より釣れるとはおかしいなあ・・。

タイミングで釣れるときもあれば釣れない時もあります。

最近は釣れないタイミングばかりですがやはり下手な鉄砲

数撃ちゃ当たるの気持ちでizuyanは懲りずに行きますよ。

また行きましょう!

_ izuyan ― 2022年10月17日 03時56分

Kさんおはようです。

2匹ものドジョウはまったく居ませんでした。

二人で釣りまくってしまったのであの場所には

イカはもう1匹しか残って居なかったんですね。(涙)

しかしエギングで朝まで粘るとはものすごく条件が良くて

高活性だったんですね。羨ましい。

しかし4号エギで釣れたのにも驚き。

普通は今の時期に誰も使わないよなあ。

どんだけ大物狙ってるんだよ~?。^^;

指先ほどの子イカは泳いでいたのでそれが

大きくなるのを待ってリベンジだ。

(名前に本名を書いていたので変更しときました。)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2022/10/16/9533589/tb