鮎キャンプ2019年09月08日 21時40分

今年の夏は週末雨ばかり・・・。

伸び伸びとなっていた西条のMさんとの『鮎キャンプ』。

コラボ予定してた7日,8日も木曜日の天気予報では雨。

また今回の予定もダメかあ~。




ところが金曜日になって天気予報をみると

なんと晴れ予報に。

これを逃すといつになるかわからないので

急遽鮎キャンプを決行することにしました。^^;

しかし毎日コロコロ天気予報が変わります。

遠くを通る台風の影響みたいです。




当日の朝、待ち合わせをしておとり鮎を2匹ずつ買い

近くのポイントに向かいます。

ここはいつも鮎師がいる自分の中では一級ポイントです。

しかし今日は誰もいない・・・。

釣れてないのかなあ。?




ここ最近雨ばかりなので川幅が広がり

普段より増水しています。

さっそくおとり鮎を泳がして友釣りによる

バトルの開始です。^^;




しかし快晴の予報だったのになんと空は雲で覆われ

なんとポツポツとかなりの雨が降ってきました。

えーーーー?

うそやろ!

天気予報をみると今は雨予報じゃん!(涙)

でもそのうち雨が上がって晴れてくるやろ?




雨降る中なんとかこの川で2匹釣れましたが

掛かりは渋い!

なんか嫌な予感です。(;_;)




そうしているうちに

Mさんが ”悔しいーナマズが掛かったけど糸を切られてしもた。”

でも鮎は釣れてないようです。☆彡

そのうち ”釣れん! 鮎がいるのか潜って見てくる” と

言い残し服を脱ぎ捨て水中メガネをかけて

激流の川?の中に潜っていきました。

鮎がいるかどうかは実際に川に潜って

確認するのが一番だそうです。^^;




さすが愛媛マラソンで完走するだけのことはあります。

いい体で筋肉すごい~!・・・・。

izuyanも一瞬あとに続こうかと思いましたがさすがに

この激流に飛び込むのは怖くて無理!

だって50mぐらいしか泳げないもんね。

(*_*)




潜った結果鮎はいなかったそうです。^^;

ははは。

この場所はあきらめて別なポイントに移動しました。

コンビニ弁当を食べて昼食です。




さてそろそろ網でも始めようかと思っていたところ

ここでアクシデント発生!

なんと軽トラのキーの閉じ込めをやってしまった~。

(´・ω・`)




幸い?エアコンが壊れており窓を少し開けていたので

Mさんがその隙間からロープと針金を使いキーロックを

解除してくれました。

ありがとうございます。m(_ _)m

後でわかったんですがドアを開けた状態で

差し込んだキーのリモコンのロックスイッチを間違って

押した場合、そのあとドアを占めるとロックするようです。




雨が結構降ってきました。

気を取り直し、なげ網をやってもチビ鮎一匹

取れません。ははは・・・。網は難しいな・・。

仕方なく、なげ網は諦めて再び友釣り開始です。

Mさんも気合が入ります。




このポイントでなんとか2匹釣れましたが

やはり掛かりが渋いです。






空を見上げると雨が上がり少しだけ晴れてきました。

やっと太陽が出てきた。




キャンプ予定地の近くに移動して1匹追加しました。

これが今日一番のサイズです。




夕方、暗くなる前にテントを設営してスーパに買い出しに行き

いよいよ宴会(うたげ)の開始です。

わくわく!\(^o^)/




机の上には食べきれないほどの食材が・・・。

ちょっと買いすぎたかなあ(笑)




Mさんが持参してくれた七輪で

炭を起こしバーベQの開始です。

食欲をそそる肉が焼けるいい匂いがします。

(*^_^*)




そして七輪といえば

そう肉もいいけどサンマでしょう・・。




いや~いいですね。

炭で焼くサンマ最高!。




きれいにコンガリ焼けてきました。

大根おろしがあれば良かったけど

醤油をすこし垂らして秋のサンマメチャ美味です。




この間エギングで釣ってきた新子のイカも

大量に焼きます。

フライパンで炒めるのとは全然美味しさが

違いますネ。




ビールをしこたま飲んで\(^o^)/そろそろ

お開きの時間になりました。

おやすみなさい・・・。




朝になりました。

今日はいい天気になりそうです。

テントや地面は夜露で濡れておりテントは乾くまで

設営したままで置いておくことにしました。

朝食を食べて友釣りに出発です。




今日は水の綺麗な上流を攻めてみます。

いつも鮎師がいる有名な一級ポイント。

しかし・・・。

全く釣れんなあ~。




izuyanは元気なでかい野鮎のおとり鮎一匹で攻めるも

ぜんぜんアタリが無くMさんが気合で一匹を釣っただけで

午前中二人共、撃沈でした。




元気なおとり鮎もいなくなり、近くのおとり鮎屋さんで

情報収集です。

朝のポイントはやはり聞くといつも人がいる一級ポイント。

釣れないのは土曜日に人が入ったかもしれないという事と

もう少し濁りがあったほうが釣れるとの事。

残念ですがここで諦めて鮎キャンプは終了としました。


ところでここに9月2日現在の記録保持者26.8cmの紙型が

あったので自分が昨日釣った一番大きい鮎を

並べて比較してみました。

あちゃ!これは全然チビ鮎でダメだな!(笑)

尺鮎が釣れるのはいったいいつになることやら。




帰りはおとり鮎屋さんに教えてもらったポイントを

調査して帰りました。

このポイントは濁りがでると釣れるそうですので

次回来てみようと思います!☆彡




帰りに空を見上げると真っ青な青い空と

真っ白な夏の雲がありました。




キャンプ地戻ってテント撤収後は

近くの温泉に入って帰りました。

あまり釣れなかったけど

子供の頃の夏休みを思い出しました。

夏の鮎キャンプ楽しかったな!

by.izuyan

鮎タモ 網の交換2019年07月22日 08時19分

毎日毎日雨で嫌になりますね・・・。

梅雨の晴れ間に先週地元でも花火大会がありました。

毎年花火をみると今年も夏が来たんだなあって

実感します。☆彡




川が増水して鮎釣りにも行けないので

鮎タモの網の交換をすることにしました。

去年中古で買ったタモ網ですが網目が荒いので

イカリ針がよく網に引っ掛ってストレスがたまります。




また深さがもう少しあればいいな!

と思っていました。




酷使?により取手の塗装も剥げかかっています。




このタモはSHMANO製です。

取手は木でできています。

かなり古いんだろうなあ・・。

最近流行りのように曲線の取手ではなく真直ぐで

長さも短いので腰に巻いた鮎ベルトから

抜けやすい気がしますが、メリットとして木製なんで

めちゃくちゃ軽いです。


さっそくネジを2個はずして分解してみます。

前のオーナが手尻ロープをかけられるように

握り糸も巻いていて改造してあったので

これもはずします。




分解出来た。




取手も再塗装することにしました。

剥げた塗装を紙やりでこすって落とします。




番手の小さい(荒い)ものから大きい(細かい)もので

順番にこすっていくとツルツルになりました。




去年補修で塗った茶色のうるしの残りが有ったので

それを塗ります。




自然乾燥して完成です。

なんどか重ね塗りしたほうがいいかも・・。




替網は楽天ポイントが有ったのでネットで購入ました。

タモ網では有名な大阪のShimizu(シミズ)というメーカです。

タモの直径は39cmです。

買ったのは一番安い

1mm目マルチフィラメントナイロンコーティングメッシュと

いうものです。

ちなみにこのメーカで一番高い替網(本体無し)は

テクノメッシュというもので希望小売価格16000円です。

本体買えるがな・・・。^^;

でも一度はどんなもんか使ってみたいもんです。




もともとの網には枠を通す穴が開いています。




替網には開いて無いかったので枠を通すための穴を

ニッパで切りました。




網に枠を通していきます。




出来た。(*^^*)

めっちゃ軽くていい感じです。

底も深くて元気な鮎が飛び出す恐れもなさそうです。

ここだけ見れば最新のアユ鮎タモですネ。(笑)




全体の感じもスッキリしました。

テンション上がって

次回の釣行が楽しみだな・・。




さて次の工作ネタです。^^;

車のサンシェードですが長年使っていると

張りがなくなりくたびれて窓ガラスに立てかけていても

時間とともにダラーーんと落ちてきます。(T_T)




これではサンシェードの意味がないので

補強に竹を入れてピンとした張りを復活させることに

しました。

竹ひご?は竹を切って作りました。




アルミテープで竹を止めてその上からさらに

幅広の透明テープを張りました。




へへへ・・・。

できたぜ!

車内の窓に立てかけるとピンとしていて

いい感じです。




話しは変わってこの間作ったイカ拓ですがシワだらけて

保管場所も無く部屋で粗大ごみ化?していました。

なのでこれを部屋のアートとして活用します。^^;

もともとはダイソーで買った障子紙なので

このまま部屋の壁に押しピンで貼ると

すぐに破れてしまいそうです。

そこでホームセンターでプラダン(プラスチックダンボール?)

というものを買ってきました。

両面テープをところどころに貼りつけてイカ拓を

プラダンに貼り付けていきます。




皺だらけだったので霧吹きで水を吹きかけます。




墨に吹き付けて滲まないだろうなあ?




結果は大丈夫でした。

部屋に無造作に置いて有ったイカ拓は

立派に部屋のオブジェとして蘇りました。

(*^^*)




そろそろ梅雨が開けると思いますが

今年の夏は短そうですね。

はやく川に鮎釣りに行きたいな・・・。

by.izuyan