エギング・アジング連続3週目2019年12月08日 20時26分

二週連続で週末土曜日にアジング・エギングに

出撃しましたがこの釣りは癖になるようで

今週末も土曜日夕方から出撃しました。

ははは・・・。

もう病気やな・・・^^;




いつものポイントに着いたのは夜の7時頃。

まずはエギングでイカを狙います。

アジンガーである前に一応エギンガーのはしくれ!!

エギを投げないことには海から帰れません(笑)




そしたら・・・。

10分程ネチネチやってたらガツンと反応が・・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ははは、アジ釣り来ても必ず一杯は釣って帰る

izuyanでした。




その後、キターと思ったら地球を釣ってしまい痛恨の

エギロスト。

同好会のなかやnも来てたのでイカは諦めて

アジングに切り替えます。

一投目キャスト・・・。

あれ?ハンドルが無い。(痛恨の忘れ物)




とは言っても、車に忘れただけなんで

取りに戻って再度アジングによるバトルの開始!




いつものようにポチポチ釣れます。




そしてなかやnがまた先週釣ったあの赤い魚を

また釣りました。

けっこうキントキダイおるんやなあ・・。




だんだんと風が強くなり

爆風です。

全然アタリが分からずに釣りになりません。

厳しいですがそれでも気合で釣っています。^^;

アジ絞めピックを忘れたのでなかやnに借りました。

自作のステンレス製のピックですが針も太くて

グラグラせず使いやすいです。




そしてizuyanにもあの赤い魚が

挨拶してくれました。^^;




21時頃から海は爆風でアジングは

もう釣りにならないので21:30分頃

終了としました。




今日のなかやnの釣果です。↓

言い訳は無しね (*^_^*)




今日のizuyanの釣果です。↓

へへへ・・・。

きょうは陸漁師に勝ったぞ!





なかやnは帰っていきましたが

izuyanは少し残業して再びイカを狙います。

だけど残業代は出ずにラインブレークで終了!

くやしいけど

そうそう簡単にアオリイカは釣れませんね。(´・ω・`)




今日の釣果です。




ところで次の日の日曜日、

なかやnに借りたステンレス製のアジ絞めピック

が非常に使いやすかったので自作してみることに

しました。^^;

針は太い方がグラグラせず

使いやすそうだったので手持ちのステンレス線の

中から今回は1.8mmをチョイス!




ハンドル(取手)の部分はステンレス製の

コンクリートアンカーを使いました。

ホームセンターで税込み250円




分解したところです。

太い軸のみ使います。




ネジ山の部分は不要なので

ディスクグラインダーで

削って落とします。




軸をドリルで挟んで同時に回転させることにより

綺麗に円錐状に削れます。




ステンレス線の先端は鋭く尖らします。

あまり摩擦熱で熱くすると

強度が弱くなるので注意が必要です。

ステンレス線にもドリルをつけて同時に回すと

綺麗に円錐状に削れます。




削って整形したハンドルにステンレス線を

抜けないように押し込みます。

棒の穴は大きいのでシリコンチューブを

入れます。




軸穴の中に押し込むと

軸のセンターになるように固定されます。




そしてステンレス線の用の半田とフラックスを用い

ハンダ付けをして完成です。




熱が逃げるのでハンドコテの大きさは

W数が大きいものがいいです。




すぐに1本完成しました。

こっちをロングバージョンとして

使いやすいショートバージョンも

1本作ります。




強力なインパクトドライバーで軸を挟み同時に

回転させて溝を削ります。




同じように軸の中心にステンレス線を入れ

押し込みシリコンチューブを入れて

センター出しをします。




ここまで来たらあとはハンダ付けをするだけです。




この後はドリルに軸を挟んで回転させ

1000番程度の耐水ペーパーを

当てて擦って綺麗にします。




出来た!

尖った針が持ち運びに危ないので

ケース(鞘)も作りました。

鞘にチューブをつけたのでグッと押し込むと

はずれないようにロックになります。




自作したアジ絞めピック!

ステンレス製なので

しっかりしています。(*^_^*)




先端も鋭利にもう一回削りました。




いままでアジは絞めないことが多かったので

生きたままクーラにいれるとクーラの中で

アジがゴトゴトうるさく暴れていました。

ロング・ショートの大きさは持ち運びを考えて

愛用の小型クーラ-に収まるサイズにしました。




ステンレス製なので重量感もありバッチリ。

ただ冬はひんやりと寒いかも・・。




またすぐ絞めたほうが味もよくなるというのは

釣り人の常識なのでせっかく作った2本の

アジ絞めピック!

今後は活用したいと思います。

by.izuyam

--------------------------------------

その後、なかやnから 先端を砥石で研いたんじゃないゾ!

との連絡が写真付きで・・・。




おお!

先端がイカ絞めピックみたいになっている。

流石です。

これならアジの神経を速攻でぐさっと

絞められそうです。ははは。

m(_ _)m まいりました。^^;

週末は結構忙しい・・・。2019年12月01日 18時39分

気がつけばもう師走。

この歳になると一年が経つのもあっという間で

もう12月になってしまいました。^^;

さて週末の土曜日は修理したチェーンソーの刃の

目立てを行い椎茸栽培用のクヌギの木を伐採しに

山に出かけました。




椎茸が少しだけ生えていましたがそろそろ原木も寿命で

数年後の収穫に向けて次のホダ木の準備が必要です。




前から目をつけていたこのクヌギの木を切ることにします。

サボってあまり手入れしていない山なので伐採するのに

竹が邪魔しています。




まずは安全上じゃまになっている竹をチェーンソーで

切りまくります。(*^^*)





先祖から伝わる?山仕事用のグッズです。

山の手入れにはいろんな道具が必要なんです。




邪魔になっていた周りの竹を切りまくり

だいぶスッキリしてきました。




とりあえず切って集めた竹です。

結構じゃまだなあ・・・。



さあ!

いよいよクヌギの木の伐採です。

チェーンソーが唸りをあげて木に食い込みます。




まずは倒れさせる方向に倒れやすように

切り込みを入れます。




そして反対側から切っていきます。




木がバサッと音を立てて倒れていきます。

このまま2ヶ月程置いておいて水分を抜き枯らします。

これを葉枯らしといいます。

切り倒したあとの木の株からはまた春に新しい芽が

生えてきます。(*^^*)




自分で食べる分には1本あれば数年は大丈夫です。

新鮮な原木シイタケはプリプリして美味しいよ。(*^_^*)

きょうの作業はここまで・・・。



そしてその日の夕方・・・・。



さて夕方5時過ぎにアジングに出発します。

なかやnとの待ち合わせの場所に着きますが

アジンガーの前にエギンガーなので

アジングの前にエギングを一応ダメ元でやってみます。

ここ最近イカは不調なのでなんとか大きいの

が釣れないかなあ・・・・。(希望)

エギを投げてネチネチやっていると突然ズコンと

久しぶりの強烈なアタリが・・。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

久しぶりにちびイカで無いパワフルな感触です。

いままでは釣れてもちびイカだけだったもんね。

釣れたイカは今年の秋エギングで

一番いいサイズでした。(*^_^*)




その後、2匹目のドジョウを狙いますが

粘るも海からイカの反応はありませんでした。




イカは残念ながら諦めてさっそくアジングの開始です。

ちょっと渋いですがポツポツとアタリはあります。




少し前にここに来ていた同好会のなかやnは

今日は寒さ対策はバッチリです。

先週はめっちゃ寒かったもんね^^;




izuyanに突然

変な見たことも無い赤い魚が

釣れました。




なんだろうな?この赤い魚

まさかキンメダイとか・・・。?

とりあえず食べられそうなので

クーラに入れてキープしておきます。




そしたら、しばらくしてなかやnも

全く同じく赤い魚を釣り上げます。




なかやnもとりあえず食べれるやろ

とキープ!




アジはポツポツだけど釣れます。

遠くに飛ばしてもダメで、投げている防波堤の

すぐ前の真下の深い所でアタリが多いです。





23時も過ぎたのでそろそろ納竿にします。

なかやnのクーラボックス。↓

クーラが大きいのでアジが小さく見えますが

実はまあまあ大きい^^;

さすが陸漁師(おかりょうし)ですね。




izuyanのクーラーボックス ↓

クーラーが小さいので魚が大きく見えます。^^;

でも今日はまあまあサイズのイカも一杯釣ったし、

アジングの釣果もまあまあなので満足です。(*^^*)




流石に今日は疲れたので11時半前に

納竿としました。

疲れているので眠たいなあ!




izuyanのきょうの釣果です。↓

久しぶりにアジ(ゼンゴ)よりイカの方が大きい。

(*^^*)




次の日、

疲れた体に鞭打って、ゆずと渋柿の収穫の

残りの続きをします。




まるでみかん農家みたい・・。




家に帰ってゆずを搾って

ゆず100%のジュースを作ります。

大量のゆずからジュースは少ししか取れません。

貴重品ですね。

原液はめちゃくちゃ酸味が強いです。

でも焼酎に少しいれて飲むとこれが

香りが芳醇で美味いんだよなあ・・・。




さてこのあとアジとイカを捌きます。

毎回毎回 アジフライでは飽きてしまうので

今回は刺身にチャレンジです。

あの赤い魚も刺身にしてみました。




できた!

きょうの晩ごはんの一品

アジとイカの刺身。




大きいのは中骨を取りましたが

小さいアジはそのままで・・・。

なかやnの言う通りたしかになるほど小さいアジの

中骨はあんまり気になりません。

アジの刺身 ゼンゴだけどとても美味しいです。

ところであの赤い魚の正体は・・・。

実は昨日の釣行の帰宅途中になかやnから

”わかったで”と連絡がありました。

赤い魚の正体は↓




通称 『きんとき鯛』 というそうです。

ウロコが細かく取れないようなちょっと変わった魚です。

刺身にして食べてみたけど美味しかった。

しかし今週末の土日はいろいろやって

結構忙しかった。

最近やりたい事がめっちゃいっぱいあるので

もっと時間が欲しいなあ~。

by.izuyan