エンドグリップ補強とイカのおすし2016年10月02日 08時49分

昨日岬に調査エギングにいったので

愛用のエギングロッドを洗っていたら

グリップエンドのスポンジ?に傷があり

だいぶ傷んでいることに気が付いた。(;_;)




ロッドは大事に扱ってきたつもりですが

ラインが切れたときなどは地面に立てて

作業をすることがあるので傷んできたようです。




傷んできたらメーカに修理を出すことも

できると思いますがここは得意の(笑)ラバーグリップを

被せて延命策をしてみました。

手持ちのミリオン製の黒ラバークリップを

適当な長さにカットします。




質量を量ってみましたが約3gでした。

リールも軽くなったし3gと言えば1円3個分です。

グリップエンドにはオモリ(ウエイトバランサー)を入れて

バランスチューニングをする人もいるので

問題ないでしょ・・。







ヒートガンで炙ります。

結構使うぞこのツール。(^^)




エンド部の末端が一番傷つきますね・・。




グリップエンド部の補強ができた。(^^♪




ところで現在のタックルバランスを見てみましょう。

リールを軽くしたので結構前重心となっています。




最初に使っていたリール(カルディアKIX)は

今のリールより指一本ぐらい後ろ重心になります。




こっち(エメラルダスINF)も同じくらいな重心位置だな。




エギング竿はこのように持つことが多いので

しゃくる時の支点は人指し指ぐらいになります。




もし支点が人差し指ぐらいになるようなバランサオモリを

エンドグリップにつけたとすると・・・。




仮実験 ↓



ひええ~。

これだと約50gの追加になるぞ!

竿の質量が約1・5倍になる計算だ。(笑)



でも持った感じは重心が手首にくるので前と後の

バランスがいいです。竿を水平にするために

手首に力を入れなくてもいい。

(@_@) これはなんということでしょう・・。(^^)

トータル質量は50gも増加しているのに

持ってみると不思議に軽く感じる・・・。

エンドグリップにバランサー用のオモリを追加して

ウエイト調整という手法は有りかもね・・・。☆彡

----------------------------------------------------

ところで昨日釣ってきたイカで『イカのおすし』

を作ってみました。

といっても小中学生に学校で教えている

これじゃあ↓無いよ・・。



知らない人にはついていかないように^^;

で、久しぶりに握り寿司を作ってみます。

イカとゲソ巻きを作ってみます。

まずはネタの下処理から・・・。




出来た・・・。

しかし握り寿司はやっぱり難しいなあ・・。

出来たのはまさに酢飯のおにぎりだ。(笑)

お寿司を上手に握るのがこんなに難しいとは・・・。

(;_;)

ははは!!(@_@)




絶対寿司職人にはなれそうにないです。(涙)

ところで高級食材アオリイカを使った

イカ寿司のお味は?

そりゃあ美味しいけど・・・。

やはり予想通りイカ以外のネタも食べたいぞ! (^^♪

でへへ。

今度は岬の焼き鯖寿司作って食べたいなア (^^)!!

by.izuyan


コメント

_ yama ― 2016年10月03日 11時40分

成程ねえ

ロッドのバランスか!

今持っているロッドは、前持っていた物より、

長くて硬いから、次の日、妙に手首が痛いなあっと

思っていたのですが、バランスが悪いのかも知れませんわ・・・

それにしても、南予はゴミだらけで、おまけに水も濁っていて

苦労していましたけど、

この釣果の差は、腕の違い?か!!!

_ izuyan ― 2016年10月03日 23時46分

yamaさんこんばんわ!

最近は毎週エギングに行って地道に

腕を上げているので

釣果の差はもちろん腕の違いです。

キッパリ! なんちゃって ^^;

今度会ったら師匠って読んでくださいね。(*^^*)

えへへ。

でもホントは腕の差ではなくてイカがいたかどうか?

の差と思いますよ~。^^;

つまりイカを見つける経験と勘というやつ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2016/10/02/8207783/tb