カゴ釣り用のカゴ2016年11月05日 17時18分

ポテ☆さんからizuyanが使っているカゴについての

質問が有ったのでブログで書きますね・・。

ネタフリ有難うございました。^^;

さてizuyanは松山のSさんから岬のカゴ釣りについて

教わってからまだ数年しかたっていない初心者です。

現在使っているカゴは下記写真のものです。

カゴ釣りと言うぐらいですからカゴが最も重要なのは

きっとたぶん言うまでも無いでしょう。(*^^*)




最初は岬用の細長いカゴにテープを巻いて

餌の出方を調節しながら

使っていましたが(写真右)

餌をいっぱい消費するのと

非力なのであまり飛ばない事で

ここ最近はロケット型のカゴを使用しています。

このエアロフォルムで抜群の飛距離がでます。




このカゴは『ヤマシタの遠投シャトル』と言います。

まともに買うと高いので松山の某釣具屋の

アウトレットコーナ?で8号と10号を各300円で

買いました。安い。(笑)




この8号のカゴを前回実戦投入したのですが

岩とかにぶつかったショック?で何度もオモリの

部分のパチンと止めてある蓋が外れる始末。




家に帰ってから蓋が取れないように強力ボンドで速攻

固定したのは言うまでもありません。(^^)/


さてヤマシタのこのシリーズに

遠投シャトルテンビン付』というのがあります。

izuyanも使っているのですがこっちのほうが

テンビンが有るのでが糸が絡みつきにくい感じがします。

またシャフトがステンレスでグラグラしないため

投げるときにブレないようです。

またカゴに餌を入れるとき下側に糸が無いので

じゃまにならずスムースに入れられます。

(izuyanの個人的な感想です。)

さて2つのカゴを見比べてみました。




本体は同じですね・・・。

値段はテンビン付の方が高いようです。

上記の理由により8号の遠投カゴをテンビン付きに

改造してみました。




ワイヤーをペンチで切ります。




1.4mmのステンレス線をオモリに通します。

抜けないように補強をいれました。




反対側には抜けどめ用にワッシャーとステンレス線を

半田付けしてしっかりと固定しました。




カゴを通してカゴの開きを調節するゴムをいれてから

ステンレス線を曲げます。




出来た!!




しかし2012年から岬へ挑戦してもうはや5年・・・。

月日が経つのが早いですね・・。

そんなに通っているわけではないけど

そろそろ大物の群れに当っても良い頃かと・・・。^^;

by.izuyan

コメント

_ ポテ☆ ― 2016年11月07日 06時06分

izuyan、おはようございます。

ありがとうございます♪ 参考になりました。

もう一つ質問なんですけど、餌を詰めたあとに上についてる「調節するゴム」の位置を変えたら、餌の出方に違いが出るってことなんですよね?

某釣具店から小物類20%引きの葉書が届いてたのに・・・・
もっと早く教えてもらえばよかったです~~!!

_ izuyan ― 2016年11月07日 22時13分


ポテ☆さんこんばんわ!

このゴムストッパーの役割はきついゴムだと着水してからの

コマセの量を加減する為とゆるいゴムだと空中を飛ぶ間は

コマセがこぼれないようにする蓋のストッパーの役目で

着水したら沈んで行く途中に海水で一気に開いて

コマセを出すための役割があるように思えます。

理想はコマセがこぼれないように目的の場所まで飛んで行き

着水してつけ餌と一緒に目的の棚まで沈んでスパッとカゴが

開くのが最良だとは思いますが現実は難しそうで・・。^^;

ところで某釣具店の割引ハガキ早く使っちゃって下さいね。

小物で使うともったいないし自分もいつ使うべきか

いつも悩みます・・・。(笑)

_ yama ― 2016年11月08日 22時07分

やっぱり、カゴ釣りは天秤仕掛けが

一番良いですよね。

しばらくカゴ作ってなかったけど、

この前、2個無くしたので、

私も、次回用に再来週までに、作りますわ!

_ izuyan ― 2016年11月10日 06時57分

yamaさんおはようです~。

例の透明なカゴですね。

頑張って作っちゃってください^^;

しかしカゴ無くしちゃうとショックですよね~。

2セット無くしちゃったんですか?

自分は軽量化の為カゴとウキは2セットしか

持っていってなかったので2個も無くしたら・・。

考えただけでも怖いです・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
(スパム防止の為スパムフィルタを入れました。)

このブログの名称は?○○○○○ブログ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://izuyan.asablo.jp/blog/2016/11/05/8243189/tb